最新MLM成功法

 

 

契約社員って退職金もらえないの?

契約社員って退職金もらえないの?

契約が満了したので退職金を貰おうと思ったらもらえなくてショックだった・・・という話はよくあります。

正社員であれば退職金を貰うのは当たり前なのに対して、契約社員では退職金を貰うことは出来ないのでしょうか?

ちょっと堅い話になりますが・・・

労働基準法では、10人以上の従業員のいる会社は就業規則を作成して官庁に届出を出すように義務付けられているようです。

この就業規則には退職金に関することも記述しなくてはなりません。

就業規則で正社員のみと限定している場合であれば、契約社員に退職金を支払う義務はなくなります。

また、ほとんどの会社では契約社員の退職金について記述がされていないことが多いようです。

しかし、契約社員に対して就業規則を定めていなくても、満了金という名目で退職金にあたるものが支払われることも稀にあるようです。

また、契約社員として数年以上継続して契約を更新してきた場合であれば、実質的に正社員と同じ状態である、と認められる場合だってあります。

その場合は正社員として再度雇用しなおされることもあるようですが、かなり狭き門と言えるでしょう。

契約社員の方の退職金については、まずは就業規則を確認してみることですね。

 

正社員も油断禁物。退職金のない時代をどう生きる?

一般的に契約社員が退職金を手にすることは非常に困難です。

最近では正社員でも退職金がもらえない会社が増え、もらえるとしても非常に少ない金額になりつつあります。

退職金は「基本給」に一定割合を乗じて算出しますので、給料が高くても基本給が低ければ退職金は少なくなります。

また

退職金の支給条件として勤続年数○年以上と定め、正社員でも契約社員でも退職金を支払わない社会的な流れが出来つつある

と言われています。

まさに退職金のない時代、これからどのように生きていけば良いのでしょうか?

自身の経験からも

私自身も契約社員で3年くらい勤めた経験がありますが、退職金は、一切出ませんでした。

契約社員と言っても、仕事内容は正社員とほとんど変わりありません。

なのに退職金がもらえない、悲しい現実です。

3年で辞めたのでまだ良しですが、定年まで働いた方がこのような待遇では生活は成り立たないでしょう。

明るい未来を作りましょう!

正社員への道を歩みつづけることもいいでしょう。

しかし、その保障は得られません。

たとえ、正社員だったとしても、副業をしなければならない時代です。

契約社員のままでも、安定したもっと収入を得たいと思いませんか?

契約社員のままでも、ビジネスオーナーへの道を進まれてはいかがでしょうか?

サラリーマンだからこそ、副業ネットワークビジネスが必要なのです。

サラリーマンが経済不安から逃れられる唯一の手段、

サラリーマンが夢を叶えられる唯一の手段、

それが、ネットワークビジネスなのです。

by なほ

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.