最新MLM成功法

 

 

ニナファームジャポン

ニナファームジャポン

寸評・近況

フランスから日本へ最高のスキンケアを!

 ニナファームジャポンは、抗酸化とアンチエイジングの研究において世界で活躍するフランス ニナファーム社のすぐれた技術や独自の植物性抗酸化成分を主成分とした製品を、日本の皆様にお届けするために2003年に誕生しました。

 肌のメカニズムを知りつくした研究者とのコラボレーションにより、最先端テクノロジーと肌にやさしい天然成分にこだわり、日本人の肌に合った最高のエイジングスキンケアを日本国内で製造・販売しています。

 ニナファームジャポンは、製品を安心して長くお使いいただくために安全性を最優先に考え製品化しています。

 1969年、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)がフリドヴィッチ博士(Dr.I. Fridovich)とジョー・マッコード博士(Dr. J. McCord)により発見されました。

 その後、マーヴィン・イディアス博士(現会長)を中心として世界抗酸化学会(初代会長および、現名誉会長:J・マッコード博士)が設立され、SODの研究が進められてきました。

 フランスニナファーム社は、1993年、マーヴィン・イディアス博士の率いる科学的リーダーシップによりベジット・イディアス博士、T・メルシエ博士(Dr.ThierryMercier)、また、その他の科学者により設立されました。

 SOD研究は、世界抗酸化学会の基礎研究をもとに、ニナファーム社がその応用と原料処方、臨床試験を行い、SOD活性技術からミトコンドリアにいたるまで、革新的市場の開拓に貢献しています。

 世界抗酸化学会およびニナファーム社は、SODの独自研究による新しい抗酸化物質の活性メカニズムの証明により、製薬・健康食品・化粧品産業の分野において、世界のリーディングカンパニーとして先端を走っております。

ニナファーム社は世界抗酸化学会とともに歩み、その研究の中心企業として現在までリードしてきております。

ニナファームの報酬プランはバイナリーを採用し、5種類のボーナスが用意されています。

・新規会員を紹介すると得られる「ファーストスタートボーナス」

・構築したグループ実績に応じて得られる「ベーシックコミッションボーナス」

・直接紹介した会員のベーシックコミッションボーナスを対象に得られる「メガマッチボーナス」

・直接紹介者が育成した二次紹介者のベーシックコミッションボーナスを対象に得られる「ダブルメガマッチボーナス」

・グループが成長して基準をクリアした時に得られる「リーダーシップボーナス」

なお、ニナファームジャポンの強みは、「美肌塾」というセミナーを開催していることです。

このセミナーでニナファームジャポンのスキンケアアイテムの良さを実感することにより、そのメリットについての真実性の高い評判が広められていくことになります。

会社概要

 社名:株式会社ニナファームジャポン
  所在地:東京都中央区銀座7-13-10 日本興亜銀座ビル 7F
  TEL:03-5550-1444(代表)
  FAX:03-5550-1445
  資本金:1,000万円
  売上:44億5,000万円(2015年)
  取締役会長:ベジット・イディアス
  代表取締役社長:那須 みずほ

関連記事

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.