絆の循環型、投資型、次世代型ネットワークビジネスの報酬と真相!

絆(きずな)はサプリメントを扱うネットワークビジネス(MLM)の会社です。

一般的なネットワークビジネス(MLM)と違い、登録時に商品を購入すれば、その後は定期購入の義務がないのが特徴で、「次世代型」「循環型」「投資型」などと呼ばれています。

また、絆は従来の口コミによる勧誘に加え、SNSなどを活用したインターネット集客が許可されています。

定期購入の必要がなく、オンライン集客ができる絆なら、ビジネス会員は出費を抑えながら稼ぐことができるのでしょうか。

循環型ならではの落とし穴や、高額な初期費用を支払うリスクなど、プロ目線で検証しました。

ネットワークビジネス(MLM)の絆ってどんな会社

まずは絆がどのような会社なのかを見てみましょう。

会社概要

ホームページでは、絆株式会社の開業日は2019年11月1日となっています。

しかし過去をさかのぼると、2018年7月1日から、「メルカリ、アマゾン、ヤフオクを融合したネットワークビジネス(MLM)」として第一期縁故会員を募集していたようです。

当時は2018年の秋に開業予定と宣伝されていました。

現在の絆は、このような融合ビジネスを行っているようには見受けらません。

おそらく方向転換をしたものと考えられます。

代表取締役の久堀勝氏は、進学塾の経営や、進学塾、成功塾のコンサルタントとしても活動歴のある人物です。

  • 会社名 絆 株式会社
  • 住所 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1302
  • 電話番号 077-533-5663
  • FAX 077-533-5664
  • 代表取締役 久堀 勝
  • 会長 桜井 雅章
  • 事業内容 健康補助食品の製造と販売
  • 公式サイト https://kizunajapan.life/

事業内容

絆は健康補助食品(サプリメント)の製造・販売を行っています。

製品を通して人々の自己実現に貢献し、価値のあるグローバル企業に成長することを理念としています。

また、公式サイトによると、絆はドン・フェイラ成功法教育関係の全ての権利を所有しているようです。

ドン・フェイラ氏は、アメリカのネットワークビジネス(MLM)の権威として世界的に知られる人物です。

著書である『2×2=6』や『自分の人生を持つ』は、世界中で翻訳されて大ヒットし、多くのディストリビューターのバイブルとなっています。

絆の製品について

絆が公式サイトで紹介している製品は次の2つです。

NMNを含有した「HEALTHY1(ヘルシーワン)」

絆 製品

  • 内容量 1個=30粒入り(1か月分)

HEALTHY1は、2019年1月に完成したばかりの絆の主力製品です。

注目は何といっても、抗老化の分野で話題になっているNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)を配合していることでしょう。

 

<NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)とは>

 

絆 NMNNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は、あらゆる生物の細胞に存在しており、体内で自然に生成される物質です。

しかし、生成能力は加齢に伴って減少していき、体のさまざまな機能も衰えていくと言われています。

NMNが注目されるようになったのは、ワシントン大学医学部・今井眞一郎教授らのグループが、マウス実験でNMNの抗老化作用を証明したことがきっかけです。

今井教授は、体の代謝に関わる物質NAD(ニコチンアミド・アデニンジヌクレオチド)の前駆体であるNMNを、マウスに1年間投与するという実験を行いました。

その結果、NMNの投与によって明らかな抗老化作用があることが証明されたのです。

また、その後の今井教授と慶應義塾大学医学部の共同研究では、NMNが健康なヒトに安全に投与できることも確認されました。

健康な男性10人を対象にした臨床研究は、世界初の試みでした。

今後は、健康なヒトを対象にNMNを長期間投与する研究も予定されているそうです。

 

最近のネットワークビジネス業界では、エイジングケア関連で言えば幹細胞系のコスメやサプリメントが流行中ですが、NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)を扱っている会社はほとんどありません。

もっとも、市場全体で見れば、さまざまな企業がNMN含有サプリを販売しています。

価格は2,000円台から30万円以上するものまであり、非常に差が大きいのが特徴です。

日本のような高齢化社会において、MNMが注目されるのは当然のことでしょう。

ただ、NMN含有サプリでひとつ気になるのは、先ほどの臨床研究では、まだNMNを健常者に長期間投与した場合の研究結果までは出ていないということです。

ヒトに長期間投与しても安全なのか、また、長期間投与することでどのような変化があるのか、今後の研究結果を見守っていきたいところです。

絆 HEALTHY

セラミドタモギ

  • 内容量 1個=90粒入り(1か月分)

セラミドタモギは、絆が公式サイトで「飲む健康化粧品」「飲む美容液!」「医療レベルの健康促進効果!」と表現している、タモギ茸の加工食品です。

公式サイトによると、セラミドタモギの原材料は「タモギ・セラミド・乳糖・コラーゲン・ヒアルロン酸」となっていました。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸は、化粧品にもよく配合されている成分ですね。

また、タモギ茸には以下の成分が含まれているそうです。

  • β(1-3)グルカン
  • エルゴチオネイン
  • マンニトール
  • タモギダケ抽出セラミド
  • タモギダケ濃縮エキス

美容意識や健康意識の高い人が関心を持ちそうな成分がそろっていますね。

セラミドタモギに使われるタモギ茸は特殊なシステムによって栽培されているそうですが、一般的なタモギ茸は、スープやソテー、パスタなどの料理でも食べられています。

また、絆以外の会社でも、タモギ茸のサプリメントや濃縮エキス、粉末などが販売されています。

生のたもぎ茸なら1パック数百円程度で購入できます。

他社のタモギ茸サプリメントは数千円程度です。

 

NMNもセラミドタモギも、ネットワークビジネスとしては珍しい製品ですが、業界全体で見れば、ブルーオーシャン市場というわけではないようですね。

尚、セラミドタモギは、HEALTHY1が開発途中だった時期に加盟店登録した人が、キャンペーンとして無料でもらえていましたが、現在、絆が主力製品として取り扱っているのはHEALTHY1のみのようです。

また、セラミドタモギに関しては、すでにAmazonやメルカリ、楽天でも売られています。

初期費用が高額なネットワークビジネスの製品は、こうしたフリマサイトなどに転売されやすい傾向があります。

HEALTHY1が今後フリマサイトなどで転売されてしまわないことを願いたいですね。

絆でネットワークビジネス(MLM)に参加するには

絆 稼げる

 

絆でネットワークビジネス(MLM)をするには、kizuna japan加盟店になる必要があります。

kizuna japan加盟店になるためには、すでに加盟店に所属している人から紹介を受け、初回の商品代金を支払います。

初期費用

初回に支払う商品代金は、次の4つのランクの中から選びます。

 

絆 報酬プラン

HEALTHY1は1個30粒入り(1か月分)で約50,000円と、非常に高額なサプリメントです。

ランクをダイヤモンドにして7個買う場合でも、1個あたり45,000円もします。

これはネットワークビジネス(MLM)の中でも高額であり、富裕層向けの価格帯といっても言い過ぎではありません。

絆のような形態のネットワークビジネス(MLM)では、基本的に最上ランクへ登録することを勧められます。

もちろん、ランクが高いほど報酬の還元率や受け取れる上限額は上がります。

けれども、仮にダイヤモンドに登録したら、初期費用が30万円以上もかかる上に、手元には7個もの在庫ができてしまいます。

登録コースは慎重に選ぶべきでしょう。

定期購入(オートシップ)はなし

絆では、初回に商品を購入した時に自分のポジションが与えられますが、その後は商品を購入しなくても、そのままポジションを保持できます。

また、2回目以降に商品を購入する場合は、購入の度に新しく別のポジションを得ることになります。

これが、絆のネットワークビジネス(MLM)が「循環型」と言われる理由です。

通常のネットワークビジネス(MLM)では、自分のポジションはひとつだけです。

その点、絆では商品を購入する度に何度もポジションを取るので、アップラインがダウンにつくこともあり、組織が循環して新たな報酬を得るチャンスが広がる、と言われています。

報酬プラン

絆の報酬プランは次の3つです。

  • 直紹介によるボーナス
  • バイナリーボーナス
  • マッチングボーナス

<直紹介によるボーナス>

あなたがダウンに直接紹介して商品を販売した時に得られる報酬です。

還元率は売上高の8~10%です。

あまり高い還元率であるとは言えません。

<バイナリーボーナス>

バイナリーでは、ダウンを自分の真下の左右に一人ずつのみつけることができます。

3人目以降の紹介者は、左右のダウンの下へつく仕組みです。

あなたがバイナリーで得られる報酬は、自分の左右のグループのうち、小さいグループの売上の8~10%です。

そのため、左右どちらかのグループだけを大きくしても報酬は増えません。

左右のグループをバランスよく大きくしなければ稼げないのがバイナリーです。

 

また、バイナリーの魅力としてよく取り上げられるのがスピルオーバーです。

スピルオーバーとは、アップの紹介者が自動的に自分のダウンとして降ってくることをいいます。

特に絆では、メンバーが製品を購入する度に新たなポジションを取るので、通常のバイナリーよりもスピルオーバーが発生しやすい、という見方もできます。

<マッチングボーナス>

マッチングボーナスとは、1~3レベルまでのダウンの報酬額のうち、10%があなたの報酬になるというものです。

4レベル以降のダウンの報酬は、マッチングボーナスにはつながりません。

そのため、4レベル以降のダウンからマッチングボーナスを得るには、あなたが製品を再購入し、4レベル以降に自分のポジションを取る必要があります。

登録コース 還元率・対象
ダイヤモンド 10%×3レベルまで
プラチナ 10%×3レベルまで
ゴールド 10%×2レベルまで
シルバー 10%×1レベルまで

バイナリーマップ配置ルールについて

絆では、加盟店として登録する際にバイナリーの配置先を次の3種類から選ぶようになります。

<左オート>

左系列の最下層の左下に配置、同じ深さなら、左系列の左側左下へ配置

<右オート>

右系列の最下層の左下に配置、同じ深さなら、右系列の左側左下へ配置

<オート>

両系列で一番小さい系列の最下層の左下へ配置、同じ深さなら、左系列の最下層の左下へ配置

 

また、ダイヤモンドで登録した人は、最初から自分のポジションが3つ与えられた状態でスタートします。

絆の活動方法

絆では、会場での事業説明会に加えて、Zoomを活用したオンラインの事業説明会やトレーニングも実施しています。

オンラインで説明会などに参加できれば、外出の必要がなく、出費を抑えることができますね。

kizuna japan加盟店に登録したら、SNSやブログを活用してのインターネット集客、ABC活動、メンバーのフォローなどを行います。

SNSやブログに不慣れな人でもサポート体制がある他、仲間とつながれるコミュニティの提供もあるようです。

口コミでの集客には限界があり、苦労した末に挫折する人も少なくありません。

また、ネットワークビジネス(MLM)で権利収入を得られるようにはなりたいけれど、人脈が多くない人や、勧誘で嫌われたくないという人もたくさんいます。

オンライン集客は人脈がなくてもできる魅力的な方法です。

ただし、絆が提供するサポートの中には有料のものもあるようなので、さらに出費が増えてしまう可能性もあります。

必ずしも入会時の製品購入代のみで済むわけではないようですね。

 

ちなみに、絆が現在取り扱っている製品は「健康補助食品」であり、医薬品ではありません。

したがって、絆でビジネス活動をする人は、医薬品のように効果・効能を謳うことはできません。

サプリメントの中でも「特定保健用食品」や「栄養機能食品」「機能性表示食品」であれば機能性の表示ができますが、絆の製品はこれらに該当しないため、機能性の表示はできません。

高額な製品には過剰な期待を求めがちですが、絆の製品はあくまでも食品であることを理解し、ビジネス活動での誇大表現には注意が必要です。

循環型、投資型、次世代型の絆は稼げるのか?

絆では定期購入の義務がないため、他社のネットワークビジネス(MLM)より安く済むという話を聞きます。

また、循環型なのでスピルオーバーが発生しやすく、稼ぎやすいという意見もあります。

しかし、本当に稼げるのかどうかは、冷静に考えた方が賢明です。

定期購入の義務がない絆では、「再購入はしない」という選択をする人も多いでしょう。

商品が非常に高額なだけに、買えば買うほどに出費が大きくなるので、「義務もないのに買いたくない」と考えるのは自然なことです。

もしも自分やメンバーが商品を再購入しないのであれば、あとは勧誘して売るしか方法がありません。

しかし、バイナリーではスピルオーバーを期待して勧誘の努力をしない人が増えやすいというデメリットがあります。

たとえ努力して勧誘したとしても、初心者の人がこれほど高額のサプリメントを売るのは難易度が高く、かなり難しいでしょう。

また、定期購入をせず、商品を愛用していない人が、商品にどれだけの愛着を持ち、モチベーションを維持しながら、魅力を伝え続けられるでしょうか。

仮に、商品を再購入して新たにポジションを取るとしても、これだけでは報酬よりも出費の方が大きくなるので、勧誘活動で成約を取ることも必須です。

こうして見ると、循環型で成功するためには、自分とメンバーが協力して再購入と勧誘を継続していくしか方法がないことが分かります。

絆のビジネスは、最初から大きなグループを構築できるような桁外れの人脈を持っている人にとっては、ビッグチャンスと言えるでしょう。

しかし、普通の初心者が稼ぐのは非常に厳しいと言わざるを得ません。

 

尚、絆と同じような報酬プランのネットワークビジネス(MLM)では、リーウェイ(RIWAY)という会社があります。

リーウェイも美容・健康系のサプリメントを扱っています。

リーウェイは、鹿のプラセンタ(胎盤)から採取した幹細胞を特殊な技術でサプリメントにした「パーティアプラセンタ」という製品が有名です。

ネットワークビジネス業界で特異な商品を扱っているという点でも、絆と似ていますね。

リーウェイの実態や評判について興味のある方は、こちらの記事もご参照ください。

参考記事:プラセンタで評判のリーウェイ、その実態と危険性

絆のネットワークビジネス(MLM)の評判

絆はまだ新しい会社ということもあり、悪い評判はほとんど見られません。

ただし、プロ目線で見た時に懸念されるのは、高額な初期費用の支払いによって被害者が多発してしまうリスクがあるということです。

絆では、初回に必要な商品購入代金は48,600円~315,000円です。

定期購入の義務がないとはいえ、初期費用がかなり高額であることは間違いありません。

これだけ高い初期費用を支払い、さらに1個約50,000円というセレブ並みに高いサプリメントを、本当に売ることができるのか?

「定期購入がないから、入会時の費用だけで済みます」

このような言葉に惑わされないようにしましょう。

ネットワークビジネス(MLM)会社の中には、初期費用と商品代金が1万円以内の会社も、少ないながら存在します。

クーリングオフ制度について

絆などのネットワークビジネス(MLM)会社といったん契約したけれど、後から考え直してやっぱり解約したい、という時に役立つのがクーリングオフ制度です。

クーリングオフ制度は、契約後も一定期間内であれば、無条件で解約ができる制度で、書面で行います。

連鎖販売取引でのクーリングオフ期間は20日間です。

もし不明なことがあれば、近くの消費生活センターなどに相談しましょう。

まとめ

 

絆 評判

サプリメントを扱う絆について見てきました。

絆をネットワークビジネス(MLM)の視点で見た時のメリット、デメリットは次の通りです。

<絆のメリット>

  • インターネット集客が許可されている

<絆のデメリット>

  • 初期費用が高い
  • 製品価格が高い
  • 循環型ならではの落とし穴がある

絆は定期購入がない循環型のネットワークビジネス(MLM)ですが、初期費用と製品価格が高額であり、初心者が稼ぐのは難しいといえます。

現実には、入会時に支払った代金さえ回収できない人がほとんどでしょう。

ごく普通の人が無理なくネットワークビジネス(MLM)で稼ぐには、健全・堅実な会社を選ぶことが何よりも大切です。

 

健全・堅実なネットワークビジネスとはどういうものか、

成功に導くオンライン集客とはどういうものか、

より詳しく知りたい方は、Symphonia講座へご参加ください。

Symphonia講座は完全無料・完全在宅でスマホ・PC・タブレットから受講できます。

 

参考サイト:
日経ビジネス「若返り薬NMNが、超高齢化の日本を救う」(2016年10月28日)

オリエンタル酵母工業㈱ホームページ 慶応義塾大学医学部プレリリース(2020 年 1月 21 日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください