最新MLM成功法

 

 

猫は毛の色や模様で性格が違うの?茶トラ猫ってこんな子!

猫は毛の色や模様で性格が違うの?

最近猫の性格についての記事、よく見かけるようになりましたね。

私は産まれてこの方ずっと猫と共に暮らしてきました。

現在は6匹の猫と暮らしています。

その中でも特に甘えん坊なのが、茶トラ猫2匹。

今回はこの茶トラ猫についてお話ししたいと思います^^

茶トラ猫ってどんな子?

茶トラ猫とは、オレンジ色と濃いオレンジ色の縞模様の猫ちゃんのことです。

お腹や手足が白い子は茶トラ白と呼ばれています。

我が家には茶トラと茶トラ白がいます。

2匹ともオスです。

遺伝子的に、茶トラ猫の全体の8割がオス猫のようです。

私が過去に飼っていた茶トラ猫、思い出してもみんな男の子でした。

茶トラ白猫の性格

茶トラ猫の性格を一言で表すと【小ちゃいことはきにしない!】です。笑

大抵の猫は警戒心が強く臆病ですから、来客や掃除機などの大きな生活音を怖がって隠れてしまいます。

ウチの子達も来客時はどこに居るのか分からないくらい、気配さえも頑張って消しています。笑

ところが、茶トラ白猫だけは初めて来た業者さんなんかにも全く動じないんです。

むしろ「こんにちは☆おじさん誰?」と言っているかのように周りをうろちょろ。

そして撫でられても、喉を鳴らして喜びます。

猫が苦手な人はたまったもんじゃないですね。笑

茶トラ猫の特徴

茶トラ猫ちゃんの露出した肌の部分(鼻、肉球、唇など)は、ほとんどがピンク色のようです。

茶色っぽいピンクや、ピンクに茶色のぶちが入っていたりもします。

大きい子が多いように言われていますが、先程もお話ししたようにオス猫が多いからのようですね。

我が家の茶トラ猫は2匹ともオスですが、1匹は大きく、もう1匹は普通の大きさです。

茶トラ白猫は甘え上手?

そのようですね^^
我が家の茶トラちゃんは甘えん坊ですが、少し臆病なところもあります。

一方茶トラ白ちゃんは甘えながらも、しっかり嫌なことは態度で示すし、して欲しいことを訴えてきます。笑

ですが、私が出かける時には見送りをしてくれて、帰ってきた時には必ずお迎えに来て「にゃーん」と待っててくれます。

まさに茶トラ白猫は世渡りが上手い

スキンシップも大好きです。

TVで活躍している猫ちゃんも、茶トラや茶トラ白猫が多いのもうなづけますね。

撮影中は周りに人が沢山いたり、機材があったりで警戒心の強い猫ちゃんでは無理なのです

茶トラ白猫ちゃんは、こんな飼い主さんにオススメ!

警戒心が少ないので、来客の多い家でも大丈夫です。

突然の物音にもあまり動じないので、小さなお子さんがいても御構いなしです^^

我が家にも小学生がいますが、お友達が来ると輪の中にちゃっかり入っているのは、茶トラ白猫だけです。笑

いつでも飼い主さんとスキンシップを取っていたい茶トラ白猫ですから、留守がちな家ではオススメできません。

寂しい思いをさせてしまいますよね?

ペットも1人でお留守番ばかりでは、することもなく退屈な時間を何時間も過ごさなければいけません。

猫は人間の何倍もの速さで歳をとります。

その短い時間のほとんどを、寂しい思いで飼い主さんを待つばかりだとしたら…

私は外に出る仕事は最小限に抑えて、在宅ワークをする道を選びました^^

甘えん坊な子が多い我が家の猫ちゃん達ですが、6匹とも毎日しっかり甘えにきては、満足してくれてますよ^^

by のあ

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.