Facebookページ集客法

FacebookページのCTAと使い方

販売や集客に活用する最適な方法
CTAとは、Call To Action(コールトゥーアクション)の頭文字をとって呼ばれているものです。

そのページを閲覧している読者に行動を喚起する仕組みの事を指し、以下のような目的で活用されます。

  • お問い合わせをもらう
  • クリックしてもらう
  • 資料を請求してもらう
  • 購入してもらう
  • メールマガジンに登録してもらう
  • 電話をしてもらう
  • 指定のURLへアクセスしてもらう

等々。
インターネット上の導線という方がしっくりくる方もいらっしゃるかも知れません。

要は、運営者が読者にとってほしい行動を起こしやすくする仕掛けですね。

インターネット上では、こうした仕組みを導入し見込み客を効果的に集客する事が一般的です。

もしあなたのFacebookページがビジネス用で、集客や特定のページへのアクセスなど目的があるのであれば、CTAを是非導入してみてください。
Facebookページを新規に作成すると①「ボタンを追加」が表示されます。

Facebookページ

①「ボタンを追加」をクリックすると②「サイトリンク」の指示がでます。

ここでは、資料請求のフオームとかメルマガ申し込みサイトへのURLを記載するとよいですしょう。

アドレス入力ができましたら③の「ボタンを追加」をクリックしてください。
すると下記のように④「詳しくはこちら」に変わります。

ここで④「詳しくはこちら」のメニューにある⑤「ボタンのテスト」をクリックして動作確認をしてください。

⑤「ボタンのテスト」をクリックして下記のランディングページが表示されればokです。

これでコールトゥーアクションの設定は完了しまた。

無料講座/あなたの知らない成功法則・TopTeamのMLM

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.