シングルマザーの生活費、いくら必要!?

シングルマザーの生活費、いくら必要!?

 

離婚を考えてる人、離婚したばかりの人、不安ですよね。

お金のこと、

仕事のこと、

子どもとの時間のこと・・・。

 

どれぐらいのペースで働けば、

子どもに大きな負担なく、

生活も成り立つのか?

 

子どもの人数や地域など、条件によって変わってきますが、

  • 地方在住
  • 子ども一人
  • 養育費なし
  • 親のサポートなし

このパターンの生活費を出してみます。

これは実際、以前の我が家の生活費です。

 

 

★保育園~小学2年生

 

この時期は、ママとの時間はいっぱい欲しいけど、

そんなにお金を掛けなくても親子で十分楽しめます。

 

 

パート週5日勤務(手取り12万円前後)の場合

 

<生活費>

家賃(駐車場・公益費込み) 2万5千円 ←公営団地(母子の場合とても安くなります)
光熱費(電気・ガス・水道) 1万円 ←親子くっついて生活^^光熱費も安くなります!
保険  5千円
通信(スマホ&インターネット) 5千円
食費・日用雑貨  2万5千円
レジャー(外食代含む)・被服費  2万円
ガソリン  5千円
美容費   5千円

 

合計10万円

 

★その他に学費(集金・給食費)や学童費などかかりますが、申請すると戻ってくるので実質ほぼ0円です。忘れずに申請してください。一度払ってから後でまとめて戻ってくる場合が多いので、専用の口座を作ると分かりやすくていいかもしれませんね。

 

★医療費は母子ともに無料になる場合が多いです。

 

★児童福祉手当・児童扶養手当は、将来の学費のために使わず貯金しておきましょう。

 

 

しかし、仕事をいざ始めても、

子どもの病気や学校行事など、何かと休みが必要になってきます。

休みやすい職場を探してください。

そして、ちゃんと有給休暇の取れる職場を探してください。

厚生年金・社会保険にも加入できます。

できるだけ早く子どもを自分の扶養に入れましょう。

扶養に入れることで補助が増えます。

 

 

★小学3、4年生頃~

 

個人差はありますが、

小学3、4年生頃から、ママとベッタリじゃなくても大丈夫になってきます。

 

その代わりに、習い事など本人のやりたい事が増えてきて・・・

以前よりお金がかかってます。

 

そういう時期がきたら、

正社員として働くことを考えるタイミングだと思います。

お子さんの気持ちを大切によく話し合って、無理なくゆっくり進めてください。

 

 

パートから正社員になれる職場で働いておくといいですね。

ただし、正社員といってもさまざまです。

残業、休日出勤の有無。

もしそれが有るなら、学童で対応できるのか、など。

お子さんが寂しい思いをせず、安全に過ごせる範囲で働ける

正社員制度のある職場を探してください。

 

正社員になれば、ボーナスがあります。

ボーナスでお子さんと旅行も行けますね♪

生活費は、パートの時より、

食費を5千円、レジャー費を1万円増やせます。

そして、「子どもの習い事1万5千円」を追加できます。

これでバッチリ!

 

でもね・・・

 

たった一度の人生なのに、本当にこれだけでいいの・・・?

 

こんな気持ちを持ち始めたんです。

 

何かいい方法はないかな・・・

そして、「権利収入」という考え方に出会いました。

 

この権利収入は、MLMから得ることができます。

 

私のやっているMLMは、

★「完全在宅」、子どもと一緒で大丈夫。

★「ノーリスク」、家計に安心。

★「インターネット集客」、口コミじゃなくても大丈夫。

こんな感じなので、とっても安心です。

私は、副業としてやっています。

 

あなたの子どもを守るのは、あなた。

あなたの人生をつくるのも、あなた。

 

たった一度のあなたの人生を最高に生きるために、

TopTeamにお越しください (^-^)v

by Mari(倉本まり) 

 

 

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.