シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【船井幸雄が伝える】10の成功法則と考え方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1





みなさんは、船井幸雄氏のことはご存知でしょうか。

意外と知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

株式会社船井総研の創業者で、コンサルタントのプロと呼ばれていました。

その船井幸雄氏が語る10の成功法則をご紹介します。

10の成功法則

1.幸運と不運

2.自分の身に起こることは、すべて自分が引き寄せている

3.まず自分が変わろう

4.運がいいと思えば、運がよくなる

5.不運が続くときは、メッセージかもしれない

6.心の持ちようは「相」に表れる

7.明るく、元気に、さわやかに

8.温顔が福を招く

9.プラスの言葉を口ずさみましょう

10.ツク言葉を使おう

1.幸運と不運

不運でさえも必要なものと捉え、幸運も不運も振り返ればベストなタイミングで起こっていると言います。幸運なことも不運なこともありのままを受け入れましょう。

2.自分の身に起こることは、すべて自分が引き寄せている

すべての物事は繋がっています。なぜか幸運なことが続くな、と感じたら、冷静に考えるとあのときのあの行動がよかったのだと気づくことがあるかもしれません。すべて自分が引き寄せているのです。

3.まず自分が変わろう

他人を変えることはむずかしいです。まずは自分が変われば、まわりも変わるかもしれません。人間は心で動かされるものです。心に訴えかけるような行動をとりましょう。まずは自分から、この意識は大切です。

4.運がいいと思えば、運がよくなる

たとえ運が良くないときであっても「運がいいな!」と心から思えば、次第に運が良くなってくるものです。一種の暗示かもしれません。失敗も成功へのステップに変えることができます。

5.不運が続くときは、メッセージかもしれない

不運が続くと、ついイライラしてしまい、ストレスが溜まってしまうのです。そういうときは一度立ち止まって考えてみると良いでしょう。不運が続くときは自分の言動を改める良いきっかけになるでしょう。

6.心の持ちようは「相」に表れる

他人の悪口を言っていると悪い人相になり、他人を褒めていると良い人相になります。心が人相によって表れるのです。犯罪者でいかにも悪そうな人相な方がいらっしゃいますよね。笑顔や穏やかな表情も自然と人相に表れます。

7.明るく、元気に、さわやかに

基本的なことですが、「明るく、元気に、さわやかに」にしていると良い雰囲気を漂わせます。意識して「明るく、元気に、さわやかに」にしていると周りの評価も変わってくることでしょう。幸運も舞い込んできます。

8.温顔が福を招く

人間性が豊かな方は、笑顔であたたかく幸せです。「温顔」になれると他人から嫌われることもなく、第一印象でなんとなく良い方だなと思ってもらえます。

9.プラスの言葉を口ずさみましょう

自己暗示にもなりますが、「ありがとう」「嬉しい」「大丈夫」というポジティブな言葉を発言するようにします。すると、自然と気持ちが高まります。

10.ツク言葉を使おう

「ありがとう」は「有難し」が語源となっています。有ることが難しいほどのめったにない感謝や喜びが表現されています。このような言葉を使うようにしましょう。

◆船井幸雄の言葉

船井幸雄氏の言葉として、端的に考えを表している言葉があります。「素直・プラス発想・勉強好き」という言葉です。

まず、素直とは、相手の言葉を否定せず、こだわりを持たず、ありのままを受け入れるということです。

次に、プラス思考は、物事を前向きに捉えるという姿勢でいることです。重要なことは、辛いときや苦しいときも前向きにプラス思考でいることです。

ついつい苦しいときは、下を向いてしまいがちですが、そういうときこそ、これは良いことが起こる前兆、これを乗り越えれば成長できるというプラス思考でいると物事は上手くいきます。

最後に、勉強好きに関してですが、「なぜ?」という疑問を持つことは重要です。その「なぜ?」を解決するために勉強をして学習していきます。勉強好きは成長し続けます。

◆船井幸雄という人物

これらの成功法則や言葉を残して、惜しまれつつ亡くなった船井幸雄の考えは、今読んでも古くなく心に響きます。書籍も多くありますので、興味のある方はぜひ手に取ってみてください。今抱えている課題を解決するヒントがあるかもしれません。

10の成功法則は、以下の通りでした。

1.幸運と不運

2.自分の身に起こることは、すべて自分が引き寄せている

3.まず自分が変わろう

4.運がいいと思えば、運がよくなる

5.不運が続くときは、メッセージかもしれない

6.心の持ちようは「相」に表れる

7.明るく、元気に、さわやかに

8.温顔が福を招く

9.プラスの言葉を口ずさみましょう

10.ツク言葉を使おう

そして、素直にプラス発想で勉強好きでいると良い結果が得られるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

応援お願いします!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.