ネットワークビジネス成功法|目標はひとりで決めないこと

目標設定から学べること

MLMでは、「インターネットによる集客の成果が出るのは六ヶ月後」という言葉がよく言われます。

これは、やり方によっては確かにその通りかもしれません。

ただし、問題は、はたしてそれでいいのか、ということ。

 

チーム戦略

MLMを志す人のいったいどれくらいが、最初の成果が出るまでに六ヶ月もの期間を気長に待つことができるでしょう。

おそらくほとんどの人は、六ヶ月の間何の成果も出ないビジネスからは手を引いてしまうに違いありません。

これでは、仮にインターネットによる集客が叶うようになっても、せっかく集めた人の多くはまたあなたのもとを去ってしまうということ。

私たちのチームでは、これとは別の戦略をとることが得策であると考えています。

新規のメンバーには、まず、取り掛かりやすく、結果がすぐに出やすい短期的な戦略から先に勧めているのです。

 

このようなアドバイスは、常に、正しい経験を積んだリーダーが新しいメンバーのひとりひとりに対して行います。

リーダーは、メンバーの個性や時間の都合、活動の進捗状況をしっかりと把握して、的確な指示を彼らに与えます。

新しいメンバーも、そうした指示を受けて活動に取り組みながら、同時にリーダーのやり方をよく見て学ぶ必要があります。

やがては、自分がリーダーになり、集客によって得た新しいメンバーに自分の判断で的確な指示ができるようにならなければならないのです。

 

 

決してひとりで目標を立ててはなりません

したがって、あなたがMLMでいずれかのグループに所属する際は、最初のうちは、決してひとりでビジネス活動の目標を立ててはなりません。

長期、中期、短期によらず、どんな些細な目標であっても、必ずリーダーに相談してから決めることが大切です。

まずはリーダーの指示を仰ぎ、自分が結果を出すために必要な修得項目が何かをきちんと把握しましょう。

 

修得項目

習得項目は、決して集客のためのノウハウだけではありません。

集客した後の組織構築をどのように行っていくか、むしろ骨の折れるのはこちらの方です。

そして、活動に取り組む中で、少しずつでいいので、自分が今なぜその指示を受けているのか、リーダーの意図を読み取っていくことが大切です。

その理解が深まっていくことで、やがて、所属するグループの方針や戦略、教育システムの全貌が見えてくるようになるのです。

そこまでくれば、あなたは、既に、次のメンバーを導くリーダーとしての資質を身につけたことになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください