ネットワークビジネスのグループ選びで重要なこと

グループとは?

MLMでのあなたの活動は、紹介者(アップ)からのビジネスの紹介を経てMLM主宰企業と直接契約(登録)することによってスタートします。それと同時に、あなたはそのアップの所属するグループに所属することになります。

このグループというのは、あなたがこれから活動していく上で必要な情報やノウハウを共有したり、あなたの活動をフォローしてくれたり、と一連の活動を組織的に行っていく上で極めて重要な拠点となるコミュニティーです。

グループは、一度あなたが活動を開始すると、通常、簡単には変えられません。もしグループを変えることを選ぶしたがって、「どのグループに所属するのか」、がこれから活動を行なっていく上であなたの運命を左右するとも言えます。

正しいグループ選びが「成功の絶対条件」と言って言い過ぎでありません。そこで、まずはグループ選びをする上で最低限気をつけておくべき大切なポイントをお伝えします。

 

グループ選びで最も気をつけるべきこと

健全性

それは、「そのグループの健全性に確信が持てるかどうか」というまさにその一点に尽きます。

多くの人が、このグループ選びで失敗して、「もう、MLMなんて懲り懲りだ!」と言ってこのビジネスから去っていきます。これは、とても、もったいないことです。

・そのグループは、どのようなビジネスの進め方をしていますか。

・そのグループを指揮しているリーダーは、いったいどのような人物ですか。

このことを知る手がかりは、特にインターネット上に掲載されている情報からだけではなかなかうかがい知ることが難しいものです。

ところが、ビジネスを始める前に、まず、ここをよく確かめておく必要があります。

例えば、

・そのグループは、法律やビジネスの規程をきちんと理解してそれらを守って活動しているでしょうか。

・インターネットを利用する上でのモラルをきちんと把握した上で活動しているでしょうか。

こうしたことがグループ内できちんと周知されていなかったばかりに、ある日問題が起きて、これまでにあなたが築き上げてきた数千人の組織が一夜にして閉鎖の憂き目にあう、ということもあり得るのです。

このような地雷を踏まないためにも、コンプライアンスについての高い意識をかねてから共有しているグループを選ぶことがとても大切です。

 

金儲け至上主義

金儲けだけにしか意識が向いていないグループもよくありません。

このようなグループは、ダウンに大きな精神的苦痛や経済的リスクを負わせがちだからです。

このビジネスを本業で行なっている方の中には、今日、明日の生活をしていくために、手段を選ばなくなってしまう人もいます。

・ダウンに高額な費用の負担を強いる

・一方的なビジネスのノルマを強要しる

このようなことをするリーダーや人物のいるグループであることがわかったら、なるべくそこから早く手を引くようにしましょう。

人の犠牲の上に支えられるそのようなグループが長く成果を上げながら存続していくことは、まずありません。

グループが押しつけてくるムードに巻き込まれず、常識の範囲で見て、人として間違いのない人が集まっているグループであるかどうかを見極める目は、大切です。

 

 

教育

インターネット集客MLMにおいての教育には、大きく分けるならば2部門の教育が必須となります。

・インターネット集客ノウハウの関する教育

・MLM(ネットワークビジネス)で成功を目指すための人間教育

MLM(ネットワークビジネス)で組織作りの経験の乏しい方にはイメージできないと思いますが、実は集客ノウハウよりも人間教育のほうがはるかに重要なのです。

本記事では詳細を語ることは控えますが、しっかりとした人間教育が行われているグループを選ぶことも極めて重要なことなのです。

 

まとめ

本来チャンスと可能性に溢れる理想的なビジネス形態であるはずのMLM。あなたがグループ選びを見誤ることによって、それを「悪いもの」、「嫌なもの」としてしまわないよう、グループ選びについては慎重に行なって下さい。

グループの選び方および教育の関する具体的な内容は、『Symphonia サクセスプログラム』にて学ばれることをお勧めいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください