プロ目線!セプテムプロダクツは稼げるのか?仕組みの裏側を徹底検証!

セプテムプロダクツ

Last Updated on 2023年12月21日 by admin

「セプテムプロダクツとはどんな会社?」
「ビジネスの内容はどのようなもの?」
「簡単に稼げるの?」

このページにたどり着いた人が知りたいことは、このようなことではないでしょうか。

セプテムプロダクツは化粧品やサプリメントを製造販売している会社であり、販売方法は主にマルチレベルマーケッティング(MLM)、つまりネットワークビジネスです。

ネットワークビジネス(MLM)というと権利収入とか、誰でも参加できて簡単に儲かるとか美味しい話も聞こえてきますが、半面ねずみ講や詐欺という声も聞こえてきます。

はたして実際はどうなのでしょうか。

セプテムプロダクツの商品から、ビジネスの内容と会社概要を紹介します。

また「果たして稼げるものか?」をテーマに、ネットワークビジネス(MLM)30年のキャリアをもとに徹底検証します。

 

 

MLMオンライン集客・教育システム

 

セプテムプロダクツの会社情報

セプテムプロダクツの企業情報

セプテムプロダクツの会社情報を確認しましょう。

浮き沈みの激しいネットワークビジネスの世界で稼ぐには、会社情報を確認することも大切です。

サポート体制がしっかりしているか、また資本や経営状況などから自分が生き残っていける会社なのかをしっかり見極めましょう。

 

セプテムプロダクツ会社理念

セプテム(Septem)の語源は
Smile(笑顔)
Pleasure(楽しみ)
Tenderness(優しさ)
Make(創造)
から来ています。

「人々に心からの笑顔を提供するために、楽しんでいただける環境を開発し、満足を得ていただくことによって、本来持っている優しさを思い出していただく」という、3つのことがらを創造することを目標にかかげています。

セプテムプロダクツ会社概要

商号:株式会社セプテムプロダクツ
本社所在地:名古屋市中区錦三丁目11番33号
TEL:052-229-0888(代表)
FAX:052-229-0880
設立:平成7年7月27日
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役社長 山下洋右
事業内容
化粧品、医薬部外品、ヘアケア、ボディケア商品、美容関連機器の研究、開発、製造および販売
栄養補助食品の研究、製造および販売
通信販売

平成7年の設立ですので27年ぐらいの実績がありますね。

セプテムプロダクツは2021年、ネットワークビジネス業界で売上ランキング13位にランキングされている優良会社です。

登録した方(セプテムメンバーズ)には商品情報をはじめ、さまざまなルールを理解するためのツールや勉強会などの場所を提供し、安心して活動できるよう支援体制が取られています。

POINT

・セプテムプロダクツは平成7年月27日設立
・2021年ネットワークビジネス業界売上ランキング13位こに文字を入力

セプテムプロダクツの商品開発

セプテムプロダクツの製品

まずはセプテムプロダクツの商品からみていきましょう。

ビジネスをしようとするとき、自分が扱っている商品がどのようなものかを知ることが重要です。

ネットワークビジネス(MLM)では、自分が取り扱う商品の購入が必須です。

「どんな商品で自分に合う商品か?」
「買い続けることができるのか?」
「知り合いに紹介しても大丈夫か?」

これらを確認しましょう。

知人をビジネスに誘う際に商品を説明する必要があるので、商品を知ることはビジネスにも役立ちます。

ビジネスに不安を感じている人や、早くビジネスの内容を知りたい人は、先にビジネスのシステムや報酬を確認するといいでしょう。

 

商品開発コンセプト

「肌本来の美しくなろうとする力を高める」これがセプテムプロダクツの商品開発の原点です。

人間が本来持っている力を引き出すことで、健康で美しい状態が得られます。

セプテムの商品を通じて、多くの女性に「生きる力」を輝かせてほしいというのが、こちらの商品のコンセプトです。

このコンセプトを基に作られた商品をみていきましょう。

 

商品紹介

セプテムプロダクツの商品で一番先に紹介されているのがスキンケア商品エルテオシリーズです。

毎日のシンプルなお手入れにより、肌本来が持つ美しくなろうとする力をより引き出し、ダメージを寄せつけない健やかな肌を育むことを目指しています。

セプテムプロダクツ製品

出典:セプテムプロダクツ公式サイト

上記がセプテムプロダクツ人気のスキンケア商品エルテオシリーズです。
左から
薬用洗顔石鹸(エルテオソープ)
薬用メーク落とし(エルテオ オイルクレンザー)
薬用化粧水(エルテオスキンローション)
薬用美容液(エルテオエッセンス)
薬用乳液(エルテオミルクローション)
薬用美容クリーム(エルテオインテリジェント クリーム)

その他の商品としては下記の商品があります。

スペシャルケアの薬用美容液(商品名・エルヴィナスシリーズ)
栄養機能食品・亜鉛(商品名・リアンディーナ フォルテ)
インナーサプリメント(商品名・ビーソディン)
保湿美容液(商品名・エイ エックス セブン ビーエム セラム)
メソポレーター・美容機器(商品名・アップビー)
バイタルアクティベーター・健康美容機器(商品名・エモーショナル プロ)
スキンケアメーク(商品名・ミラスシリーズ)
ヘアケア、ボディケア(商品名・ディストリスシリーズ)
機能性洗顔ソープ・ACHIA(商品名・アチア)

POINT

セプテムプロダクツの商品開発コンセプトは
「肌本来の美しくなろうとする力を高める」こと。
主な商品はスキンケア商品とサプリメントです。

セプテムプロダクツのビジネス概要

 

セプテムプロダクツのビジネス

セプテムプロダクツのビジネス内容について調べてみました。
商品の販売方法はマルチレベルマーケティング(MLM)で、ネットワークビジネスといわれるものです。

具体的に入会方法やビジネスランキングなど、ビジネスで収入を得るために必要な流れをみていきましょう。

<既存会員からの紹介>
セプテムプロダクツでビジネスをするためには、すでにセプテムプロダクツの会員になっている人からの紹介が必須です。
直接会社に連絡しても会員になることはできません。

<入会>
入会する際は、既にセプテムプロダクツの会員になっている人からメンバーズガイドを受け取り、商品やビジネスの説明を受けます。

メンバーズガイドが交付されることで、ビジネスに対する認識の違いや誤解などを防ぎ、スムーズに段取りできます。

きちんと受け取り内容を確認しましょう。
メンバーズガイドの交付は、自分が会員を紹介するときも必要です。

登録料3,300円を支払い、必要な登録をすることで会員になれます。会員は10%割引で商品を購入できます。
会員でいるためには、その後毎年1,980円の年会費を納めることが必要です。

年会費を納めなければ退会になるということですね。

1か月の商品購入額によってビジネスのランキングが決まります。


SP(ショッピングポイント)は月内の購入金額です。
ビジネスマネージャーになると、ダウンライン(自分が紹介した人から下の列の人々)が購入した分の販売差益を受け取れるようになります。

その後さらに実績を上げると、グループ内の育成手数料やボーナスを受け取ることができます。

POINT

・既存会員からの紹介で入会金3,300円を納め必要な登録をする
・販売差益を受け取るためには60万円分の商品購入が手っ取り早い

セプテムプロダクツで稼ぐために必要なこと

 

セプテムプロダクツ稼ぎ方

「セプテムプロダクツで稼ぐために必要はことは何か?」
一番気になるのではないでしょうか。

<商品購入>
会員登録をすることで、定価の10%引きで商品を購入できるようになりますが、この段階では愛用者です。
ビジネスとして考えた場合、販売差益が受け取れるようになるビジネスマネージャー(60万円分の商品購入)を薦められるのではないでしょうか。

<商品購入などの支出>
ネットワークビジネスでは、会員であり続ける為に毎月の商品購入が必要になる会社が多いです。
しかしセプテムプロダクツは毎月商品を買わなくても、年会(1,980円)を支払うことで会員でいることができます。

しかしビジネスで収益を上げることを考えると、販売差益が受け取れる60万円分の商品購入が必要でしょう。

では実際にセプテムプロダクツのビジネスをしている人は商品やビジネスについてどのように思っているのでしょうか。評判を調べてみました。

POINT

セプテムプロダクツで稼ぐために必要なこと
・販売差益が受け取れる60万円分の商品購入

セプテムプロダクツの評判

 

セプテムプロダクツ評判

口コミサイトの投稿を調査してみると、まず商品への口コミが出てきます。商品については良い商品だという口コミが多いですが、ニキビがひどくなったという口コミもありました。

化粧品やサプリメントはその人の体質に合うかどうかという問題もありますので、すべての人に合うというのは難しいでしょう。

また、多くのネットワークビジネス(MLM)で抱える問題がセプテムプロダクツでも起きています。

お茶やランチに誘われてカフェに行ったら知らない人がいて、セプテムプロダクツにさそわれたというような内容です。

先輩や上司など断りづらい相手から誘われることもあり、トラブルになるケースもあります。

このように、知らずに行ったらセプテムプロダクツの勧誘だった、断りづらい相手からの勧誘で困った、という口コミが散見されました。

そんな口コミの中にも、誘ってもらってありがたかったという口コミもありました。順調に収入を増やしているケースもあり、地道に活動している人は少なくありません。

セプテムプロダクツの評判は、勧誘で嫌な思いをした人もいますが、順調に収入を増やしている人もいます。

セプテムプロダクツのビジネスのメリット・デメリット(他社比較を含む)

 

セプテムプロダクツのメリットとデメリット

セプテムプロダクツのビジネスのメリットとデメリットについて、他社との比較も含めて解説します。

メリット

<ノルマがない>
毎月一定金額の商品を買わなければならないということはありません。
例えば一度60万円分の商品を購入してビジネスマネージャーになると、その後いつでも40%割引で商品を購入することができます(年間1,950円の会費納入は必要です)。

多くのネットワークビジネス(MLM)の場合、毎月の商品購入が必要になりますが、セプテムプロダクツの場合、一度ランクを取得すれば年会費だけでランクを維持できるのがメリットですね。

デメリット

<自分が買った商品をダウンにおろすことは出来ない>
自分が買った商品は自分で使います。60万円分の商品を買った場合でも全部自分で使うことになり、ダウンの購入分は会社からの直送になります。
使用期限が3年あるため自分のためにまとめ買いする感覚です。

<ダウンが紹介した場合手数料が入らない>
ネットワークビジネス(MLM)では自分が紹介した場合だけでなく、ダウンが紹介した場合でも手数料が入ることが多いですが、セプテムプロダクツではダウンが紹介しても自分の収入にはなりません。

<既存会員からの紹介以外会員になれない>
ネットワークビジネス(MLM)をしている会社で会員になるには、口コミ紹介が原則です。
知人にその会社の会員がいないような場合、直接会社に連絡すると自動的に誰かのダウンに付けてくれる会社もあります。

セプテムプロダクツの場合、既存会員の紹介が必要です。知り合いの中に既存会員がいないと会員になることは出来ません(商品の定価購入の場合は直接会社から購入出来るので会員になる必要はありません)。

POINT

セプテムプロダクツのメリット・デメリット
メリット:1,980円の年会費を納めることでランクが維持できる
デメリット:自分が買った商品はダウンにおろせない。ダウンが知人を紹介しても自分に手数料が入らない。

セプテムプロダクツでオンライン集客は可能か?

 

セプテムプロダクツオンライン集客

ネットワークビジネス(MLM)で収入を上げるために、多くの人がぶつかる壁が口コミ集客です。

誰でも無限に知人を紹介できるわけではありません。しかし紹介しないとなかなか収入に結びつかないのも事実です。

知人に理解してもらうためには、正しいネットワークビジネス(MLM)の知識とセールス力、そして信頼が必要になります。

収入を上げたいという思いが先走ると、友達を失くすようなことになりかねません。実際ネットワークビジネス(MLM)の話をした途端に、その知人と連絡が取れなくなったというケースもあります。

このような事態をさけるために考えられるのがオンライン集客ですが、セプテムプロダクツではオンライン集客は禁止されています。

セプテムプロダクツの公式サイトには、以下のような記載があります。
・「口コミ」で商品を紹介・PRしていただくビジネスです。
・弊社では必ず人と人がフェイス・トゥー・フェイスで情報を共有していただくことがルールとなります。

あくまで「人から人へ直接伝えること」を大切にしているということですね。

POINT

セプテムプロダクツではオンライン集客は不可です。

まとめ

 

セプテムプロダクツビジネスまとめ

本項ではセプテムプロダクツのビジネスについて解説しました。

セプテムプロダクツでビジネスをするためには

・既存会員からの紹介
・登録料3,300円を支払い必要な登録をする
・ビジネスで収入を得るためには60万円分の商品購入が近道

これらが必要なことがわかりました。

ビジネスとして稼げるか?という点については、その人の努力次第といえるでしょう。
ネットワークビジネス(MLM)は、口コミで商品を販売・PRします。
数多く商品を販売出来れば収入が上がります。

販売利益を得るのはネットワークビジネス(MLM)に限らず商売の基本です。
コツコツと口コミ販売をし、諦めずに続けた人が成功出来るといえるのではないでしょうか。

他のネットワークビジネス(MLM)で稼げなかった人がセプテムプロダクツで稼ぐのは難しいでしょう。

なぜなら
・商品を購入する資金
・商品を販売するセールス力
・口コミ先となる人脈
・ダウンを指導する指導力
・やり続けるマインド
これらはセプテムプロダクツでも必要になるからです。

ネットワークビジネス(MLM)は団体戦ともいわれ、グループの成績が収入につながることもあります。

そのため他力本願になりやすく、何もしなくても権利収入が得られるというような誤解をうむ原因になっています。

その結果、思うように商品を販売することもダウンを作ることも出来ずにやめていく人もいるのです。

ネットワークビジネス(MLM)は仕事であり、この仕事をする人は個人事業主です。
自分は個人事業主であるという自覚をもってビジネスに取り組みましょう。

なを、公開ホームページでは言えないこともあります。キャリア30年の集客・教育システムにて理解を深めることをお勧めします。