事業停止マイニングエクスプレス終焉か?恐るべき仮想通貨の実態とは

マイニングエクスプレス実態

Last Updated on 2023年12月21日 by admin

仮想通貨を扱うネットワークビジネス(MLM)企業の「マイニングエクスプレス」をご存知でしょうか?

2018年に誕生した企業ですが、投資詐欺があったということで逮捕者が続出、事業停止の状態に至りました。

しかし実態の見えにくいネットワークビジネス(MLM)企業、かつ専門知識が必要な仮想通貨ということもあり、ビジネスの詳細が不明な部分も多いです。

そこでこの記事では、ネットワークビジネス(MLM)キャリア30年の経験をもとに、マイニングエクスプレスの実態を解明していきます。

どのような運営を行なってきた企業なのかを知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

  MLMオンライン(インターネット)集客  

マイニングエクスプレスの会社概要

イニングエクスプレスは、2018年3月29日にウクライナ・キロヴォフラートに、創業者カルロス・フジヤマ(日系ブラジル人)によって設立された、GPUデータセンター事業会社です。

アルトコイン(仮想通貨)のクラウドマイニングを行う会社であり、毎日マイニングの報酬が入金されるといわれています。

  • 会社名:Edelweiss Investment and Trading Company Ltd.(香港の企業が管理か?)
  • 代表取締役社長:カルロス・フジヤマ
  • 設立:2018年
  • 所在地:ウクライナ

参考サイト

マイニングエクスプレスのサービス形態と実態

マイニングエクスプレス

ここではマイニングエクスプレスがどのようなサービスを提供していたのかという内容と、「マイニングエクスプレスは詐欺だ」という結論に至った理由について解説していきます。

マイニングエクスプレスのサービス内容と仕組み

マイニングエクスプレスは、ウクライナに本社を構えるアルトコイン(仮想通貨)専門のクラウドマイニング会社です。

投資家から集めた資金を元手に、仮想通貨のマイニングとレンダリングの2つの事業を行っていました。

マイニングとは、企業の取引データを検証して不正な内容がないかを確認し、そのデータを時系列(ブロックチェーン)に保存することを意味します。

この一連の流れに対して、報酬が支払われるのが「マイニング」の仕組みです。

いっぽうでレンダリングとは、既に作成されているCG映像などを高品質にリメイクし直して、映像関係の現場で使用していくことです。

レンダリングはマイニングの100倍以上もの売り上げを誇るといわれており、マイニングエクスプレスのメイン事業となっています。

そして会員(利用者)はマイニングエクスプレスに投資することでマイニングができ、収益の一部を配当として受け取るサービスを提供していました。

また、自身が勧誘した新規会員が投資を始めると、紹介報酬を受け取ることができるネットワークビジネス(MLM)の販売手法を取っています。

マイニングエクスプレスのサービス内容

マイニングエクスプレスは、「マイニング」と「レンダリング」の2つの事業を軸としています。会員はマイニングエクスプレスに投資することでマイニングができ、収益の一部を配当として受け取るサービスを提供していました。

マイニングエクスプレスが業務停止になった理由と現状

マイニングエクスプレスは、国税局職員など7人が、新型コロナ対策の持続化給付金2億円を詐取し、マイニングエクスプレスに投資していたとして逮捕された事件があります。

また、マイニングエクスプレスの社長カルロスフジヤマ氏は過去に何度も詐欺に関わってきており、「マイニングエクスプレスも詐欺だ」という結論に至ったようです。

結果的に2021年1月にウクライナ政府によって機材が押収され、業務停止になりました。

その後公式サイトもアクセス不可になり、事実上破綻したとみられています。

■参考記事はこちら

ネットワークビジネス(MLM)の面から見た商品の特徴

マイニングエクスプレス

ここではマイニングエクスプレスの商品の特徴を踏まえ、ネットワークビジネス(MLM)の企業として扱いやすいものなのか、初心者でも取り入れやすいものなのかを評価していきます。

初心者が覚えておきたい商品選びの大前提

まずネットワークビジネス(MLM)の基本として、企業がどのような商品を扱っているのかをリストアップしていきます。主に以下のような商品が該当します。

【ネットワークビジネス(MLM)で扱う商品一覧】

  • 保険、共済、金融
  • 格安SIM
  • 旅行
  • 電力
  • 日用品、食品
  • 教育、ノウハウ系商材
  • 美容、健康関連商品(サプリメント・化粧品・下着・健康器具など)

このような数あるジャンルのなかから、経済的な余裕もなく大きなリスクを背負えないビジネス初心者は、どのような商材を扱う企業に参入すべきなのでしょうか?

結論としては、最後に挙げた「美容と健康」に関する製品を選ぶべきでしょう。

これはネットワークビジネス(MLM)に30年以上携わってきた経験談に加えて、ネットワークビジネス(MLM)売上ランキング100位の結果からも裏付けされています。

美容と健康に関する商品は無理なく日常に取り入れられるため、在庫を大量に抱えるリスクが減ります。

ネットワークビジネス(MLM)は最初から大きな組織は作れないことから、中長期的に扱える製品の方が人気なのです。

勧誘がうまくいかないタイミングもあるため、扱っている商品を無理やり使用している状態では長続きしません。

したがって、日常に落とし込みやすく、使用した成果も出やすい「美容と健康」に関する製品が中心となっています。

ただし、一般流通している化粧品などと比較すると価格が高額だったり、馴染みのない原材料で信ぴょう性が低かったりと、さまざまな着眼点があります。

現在扱っている商材の良し悪しが気になる方はご相談を承りますので、ぜひお問い合わせください。

また他の観点からみた商材(製品やサービス)の吟味方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

ネットワークビジネスの選び方|詳細!副業者や初心者が成功する製品

ネットワークビジネス(MLM)初心者が選ぶべき商品

ネットワークビジネス(MLM)はすぐにダウンが形成できるとは限りません。そのため無理なく使用し続けられる「美容と健康」に関する商品を扱うのがおすすめです。ただし一般流通している商品より価格が高すぎるものも多いので、できるだけ1万円以内の商品を扱っている企業を選びましょう。

 

マイニングエクスプレスのサービスは扱いやすいのか?

既に事業は停止していますが、マイニングエクスプレスのように仮想通貨を扱うネットワークビジネス(MLM)企業のサービスは扱いにくいと評価します。

そもそもネットワークビジネス(MLM)企業に限らず、仮想通貨を扱う場合はそのビジネスが詐欺でないかを疑ったほうがいいでしょう。

ビットコイン系のネットワークビジネス(MLM)に詐欺が多くなる理由として、暗号資産(仮想通貨)に対して詳しくなかったり、確かな情報が誰にでも入手できるわけではないことが挙げられます。

仮想通貨のMLM商法が増加している中、詐欺が多くなっている理由としては、詐欺師がダミーのアカウントやボットを使って大量の取引を発注している可能性があるからです。

これによりほかの投資家に対象のアセットの需要が高まっている、あるいは減っているという虚偽の印象を与える場合が多いことが挙げられます。

また、フロントランニングや過剰売買などの手法も用いられています。

実際に消費者庁によると、暗号資産 (仮想通貨)をめぐるトラブルが増加しており、暗号資産 (仮想通貨)の交換と関連付けて投資を持ち掛け、トラブルになるケースも多いです。

マイニングエクスプレスのサービスは扱いにくい

マイニングエクスプレスに限らず、仮想通貨を扱うビジネスはグレーな企業が多いと言われています。実態のないものを扱うことになるので、ネットワークビジネス(MLM)だとより不信感が高まるかもしれません。

ネットワークビジネス(MLM)の面から見た企業の安全性

マイニングエクスプレスは2018年に設立された企業です。ウクライナに拠点を置く海外の企業ですが、日本にも進出していました。

一旦逮捕者が出たという事実を無視して、ネットワークビジネス(MLM)企業の安全性や継続力を判断してみると、

  • 資本力
  • マーケティングスタッフの実力
  • 企業が生き残る確率

これらのどれをとっても、国産企業を上回るのが外資(海外企業)です。

そのうえ国産のネットワークビジネス(MLM)の企業は競争率が激しいので、企業が安定軌道に入るか、倒産するかのボーダーラインは「5年間運営できるか」が基準となっています。

以上の条件で評価していくと、マイニングエクスプレスは

①運営5年目に差し掛かろうとしていたタイミング

②外資かつ世界各国に広まっていた企業なので資産は多い

という2点から、ネットワークビジネス(MLM)に参入するリスクがないとは断言できない状況です。

しかし前述のとおり、マイニングエクスプレスは詐欺ということで事業が停止してしまいました。

扱うサービスのジャンルからも難点がある企業だったので、リスクが高いという認識は必要でしょう。

また国産企業と海外企業との比較、違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。

どんな企業を選べばいいか、根本的な部分から確認したい方は目を通しておいてください。

成功しやすいネットワークビジネスは、海外(外資)か国産企業か

マイニングエクスプレスの安全性

マイニングエクスプレスは設立から5年目のタイミングで詐欺が発覚しました。外資の企業ということで資産は多いと考えられますが、扱うサービスのジャンルからも難点がある企業だったので、安全面で判断すると良い評価は下せません。

 
キャリア30年の集客・教育システム

マイニングエクスプレスの入会費用とランニングコスト

マイニングエクスプレス費用

マイニングエクスプレスに参加するには、$100プラン、$500プラン、$1,200プラン、$5,000プラン、$20,000プランの5種類から選択することになっていました。

加えて、$500プラン以降の4種類で登録する際は、別途$50の登録費用が必要となっています。

それぞれの金額が入会費用となり、プランに応じて受け取れる報酬額も変わってくるという仕組みです。

ランニングコストがどのようになっていたかは不明ですが、最高ランクでは200万円を超える金額となっており、ネットワークビジネス(MLM)初心者ではほとんどの方が対応できません。

経済的なリスクを抑えるために$100プランを選択したとしても、報酬額が減ってしまうため、収支のバランスが難しくなっています。

マイニングエクスプレスの報酬プラン

マイニングエクスプレスは『バイナリー』の報酬形態を採用しています。

ここではマイニングエクスプレスがどのような報酬プランの仕組みを取っていたのか、詳しく確認していきます。

マイニング報酬

マイニングエクスプレスダイレクトボーナス

マイニングプランは、マイニングエクスプレスの報酬プランのベースとなる仕組みです。

マイニングエクスプレスに参入する際は上記の5つからプランを選ぶことになります。

「ビギナー」であれば入会金$100、「マスター」であれば入会金$20,000と価格設定が大幅に異なりますが、その分受け取れるマイニング報酬や報酬プランも変わってくるというものです。

ここで鍵となっているのが、マイニングを行う速度です。プランが高額であるほど計算速度が速いため、結果的に利益も高くなっていきます。

ダイレクトボーナス(間接ボーナス)

マイニングエクスプレスダイレクトボーナス

ダイレクトボーナスは、紹介によって新規会員を獲得した際に受け取れる単発の報酬です。

新規会員がどのプランを購入したかによって報酬割合が変わります。

ビギナー会員だと$3、マスター会員だと$1,200の報酬額です。

バイナリーボーナス

マイニングエクスプレスバイナリーボーナス

 

バイナリーボーナスは、その名の通りバイナリーの仕組みを採用した報酬プランです。ダウンが小さいほうの購入プランを$2500ごとに区切り、該当の配当分を獲得できます。

しかし前述のとおり、バイナリーはダウンの小さい方が基準となってしまうので、積極的に活動している会員にとっては効率が悪い報酬プランとなっています。

「自分で勧誘しなくても会員が増える」というメリットはありますが、その仕組みに頼りきっているとダウンがが発展していかないのです。

魅力的な仕組みではありますが、バイナリーで稼ぐのは簡単ではないでしょう。

メガマッチボーナス

マイニングエクスプレスメガマッチボーナス

メガマッチボーナスは、自身のダウンがバイナリーボーナスを受け取った際に一定額を獲得できる報酬プランです。

割合は自身が購入したプランとレベルの状況によって異なります。詳しくは上図のとおりです。

バイナリーの稼ぎにくさを補うような仕組みとなっています。

キャリアプラン(タイトル)

マイニングエクスプレスキャリアプラン(タイトル)

キャリアプランは、高タイトルを保有している会員が条件を満たすと獲得できる、上級者向けの報酬プランです。

詳細は上図のとおりですが、かなりレベルが高い条件なので、初心者はほかの報酬プランでの収入を計画していきましょう。

マイニングエクスプレスの報酬プランは稼げるのか

マイニングエクスプレスの報酬プランを総評すると、ネットワークビジネス(MLM)初心者にとっては稼ぎにくい仕組みだと思われます。

その理由は主に3点です。

①前提としてバイナリーの仕組みが稼ぎにくい

②初期費用が高額で、投資分をペイするだけでも時間と労力がかかる

③仮想通貨のハードルが高くそもそも会員を獲得しにくい

このような理由から、マイニングエクスプレスで大きな収入を得るには相当な勧誘が必要だと考えられます。

【収支の例】

・自身がスタンダード($500)プランに加入

・ビギナー会員1名、スタンダード会員2名を獲得

($100✕3%)+($500✕6%)✕2名-$500

=($3+$60)-$500

=-$437(約-52,000円)

このように、数名を紹介しただけでは直紹介ボーナスも微量で、赤字経営が続いてしまいます。

そのためバイナリーの仕組みに頼って報酬を獲得していかなければなりませんが、他の会員の行動力に関わってくるため、稼ぎにくいのが事実です。

そもそも扱うジャンルの難易度が高いことから初心者向きではなく、どの企業でも苦戦する「会員獲得の壁」がさらに高くなっている印象です。

また仮想通貨はある程度資産に余裕があり、ビジネスの集客ノウハウなども有した人が触れるケースが多いように感じます。

したがってネットワークビジネス(MLM)初挑戦の人にとっては、より難しさを実感するでしょう。

結果的に会員になる見込みがある人が限られてしまうので、ダウンが形成しにくく、収入にもつながりにくかったと考察します。

また、ネットワークビジネス(MLM)業界の報酬プラン(仕組み)については、下記の記事で解説しています。仕組みを基本から学んでいきたい方は参考にしてみてください。

トップリーダーが教えないネットワークビジネス報酬プランの真実

マイニングエクスプレスの報酬プランは稼ぎにくい

仮想通貨を扱うには専門知識が必要となるため、万人が会員の見込み客になるとは考えにくいです。会員獲得がスムーズに進むとは限らないうえに、稼ぎにくいバイナリーの仕組みを採用しているので、収入を増やすのは至難の業となるでしょう。

マイニングエクスプレスの退会方法

マイニングエクスプレスは基本的に途中解約を認めておらず、14日間のクーリングオフ期間のうちに手続きをしなければ解約金が発生してしまいます。 

解約はマイニングエクスプレスの公式サイトより申請できるので、契約日数に気を付けて手続きをしましょう。 

また、解約には参加費用の18%の手数料が発生してしまいます。かなり大きな額になることが想定されるので注意してください。

このようにトラブルを防ぐためにも、ネットワークビジネス(MLM)に参加するときは、深く活動に入り込む前に退会の手順や連絡先、解約金の有無などを調査することが大切です。

マイニングエクスプレスの評判は?

マイニングエクスプレス評判

マイニングエクスプレスの評判について、2つの観点から考察してみました。

逮捕者が出たことで企業の信ぴょう性は暴落

マイニングエクスプレスはネットワークビジネス(MLM)で仮想通貨を扱う企業ということで話題になっていましたが、詐欺だという事実が発覚して以降、評判は大きく暴落しています。

業務も停止しており、かつ逮捕者も出ていることから、一般常識的にも信頼を回復するのは難しいでしょう。

実際にビジネスが再開する見込みも立っておらず、事実上終わりを迎えたと判断しても妥当です。

仮に再始動したとしても、今回の評判を受けてビジネスに参入するユーザーは限りなく少ないと想定します。

ネットワークビジネス(MLM)初心者が仮想通貨を扱う難しさ

この記事では仮想通貨を扱う際の専門用語が頻出していますが、この単語の意味やマイニングの仕組みがイメージできなかった方は知識面での不安があります。

仮想通貨に関しては専門的な知識が必要となるので、より参入時のリスクが高まると考えてください。

「初心者が覚えておきたい商品選びの大前提」でもご紹介したように、ネットワークビジネス(MLM)初挑戦の方には『美容と健康』に関する商品がおすすめです。

どうしても仮想通貨を扱いたいという目的がなければ、初心者におすすめできるジャンルとは言えないでしょう。

それだけネットワークビジネス(MLM)で仮想通貨を扱うのはリスクを伴うと覚えておいてください。

マイニングエクスプレスの評判は大きく低下

マイニングエクスプレスが詐欺とされて逮捕者が出ている以上、評判が回復するのは難しいと判断します。また実態の見えにくい仮想通貨は詐欺が多発しており、ネットワークビジネス(MLM)で扱う難しさを伴うのも事実です。

 


キャリア30年の集客・教育システム

マイニングエクスプレスはオンライン(インターネット)集客が可能か?

マイニングエクスプレスオンライン集客

ここではネットワークビジネス(MLM)の企業を評価するうえでは欠かせない「オンライン(インターネット)集客」について解説していきます。

マイニングエクスプレスでオンライン集客ができるかは不明

マイニングエクスプレスでオンライン(インターネット)集客ができるかを調査してみましたが、業務が停止していることもあり、正確な情報は得られませんでした。

個人のブログやSNSでもマイニングエクスプレスの勧誘を行っているような形跡もありませんでした。

推測としてはオンライン(インターネット)集客ができないか、事業が停止した際に会員も強制退会したものと考えられます。

オンライン(インターネット)集客の重要性

ネットワークビジネス(MLM)で権利収入を獲得しようと考えている人は、必ず参入予定の企業がオンライン(インターネット)集客に対応しているか確認してください。

オンライン(インターネット)集客とは、ブログやSNSでの情報発信を通じて会員を獲得する方法です。

従来のネットワークビジネス(MLM)では対面の口コミで新規会員を獲得することが一般的でしたが、この方法は何十年も前のやり方です。

現代では時間も人脈も限られているので、以前の方法では効率よく集客ができません。

また直接勧誘されることを嫌う人も多く、口コミでの集客は非常に困難です。

一方でオンライン(インターネット)集客では、メリットは数多く挙げられます。

  • ネットワークビジネス(MLM)に興味がある人にだけ情報を届けられる
  • 既存の人脈に頼ることがない
  • リストアップやアポ取りなどの必要がない
  • 交通費やお茶などの出費が一切かからない
  • 完全在宅でできるので、副業でも対応できる

このように、ネットワークビジネス(MLM)初心者にとって悩みのタネである「人脈」と「出費」の問題を解決できるのが、オンライン(インターネット)集客の強みです。

ブログやSNSの運用次第で、過去の実績や人脈、活動資金がなくてもダウン形成に挑戦できるほか、勧誘時にありがちな人間関係を壊すことも避けられます。

また、企業の情報を数多く公開することで、信憑性を高めるという狙いもあります。

勧誘された人としては、少なからず「ねずみ講ではないか?」という疑いの目をネットワークビジネス(MLM)に向けています。

この現状を解決するためにも、インターネットの拡散力を使用しなければ、認知度アップは難しいでしょう。

特にマイニングエクスプレスのような実在する商品がなく、実態が見えにくい企業においては、ますます口コミでの勧誘は困難です。

過去の事例を見ても、オンライン(インターネット)集客を許可している企業は成功確率が上がる傾向にあるので、必ず入会前に集客方法や教育体制を確認してください。

そのほかのメリットや必要性については、下記の記事で詳しく解説しています。ネットワークビジネス(MLM)の成功率に直結する内容なので、初心者は必ず目を通しておきましょう。

インターネット集客ネットワークビジネスを選ぶ7つの理由

オンライン(インターネット)集客を行っている企業を選ぼう

インターネットが普及した現代において、これまでの人脈をあてにした対面・口コミでの勧誘は効率が悪いです。SNSやブログで企業の情報発信を行い、「情報を求めている人に効率よく届けられる」ことが、ネットワークビジネス(MLM)成功法則のひとつです。

マイニングエクスプレスのまとめ

今回は仮想通貨を扱うネットワークビジネス(MLM)企業の「マイニングエクスプレス」について、企業の実態や仕組みを解説してきました。

結論として、マイニングエクスプレスは投資詐欺ということで、逮捕者が出て事業停止という状態になっています。

事業が再開する見込みはありませんが、仮に再スタートを切ったとしても、一度生まれたマイナスな評判はそう簡単に消えないでしょう。

仮想通貨は実態が見えにくいものであるうえ、一度に巨額の資産が動きかねない分野でもあります。

ビジネススキルや専門知識、経済的な余裕がない初心者にとっては、参入しにくい業界と評価します。

今後の動向も伺いつつ、各社のネットワークビジネス(MLM)と比較してみてください。

また、公開ホームページでは言えないこともあります。キャリア30年の集客・教育システムにて理解を深めることをお勧めします。