NIKKENを徹底調査!ビジネス(MLM)の実態をプロが解説!

NIKKEN

「NIKKEN(ニッケン)とはどんな会社なのか?」
「製品はどのようなもので品質はいいのか?」
「ビジネスで収入を上げたいけれど自分にもできるのか?」

製品やビジネスに興味を持った時、まずはその会社を調べる方が大半でしょう。誰しも自分に合わない製品や、儲からないビジネスは避けたいはずです。

今回はNIKKEN(ニッケン)の製品やビジネスの実態、そして企業の理念やコンセプトについて、ネットワークビジネス(MLM)30年のキャリアをもとに検証しました。

これからNIKKENの商品を使おうと思っている方や、NIKKENのネットワークビジネス(MLM)を始めようと思っている方はぜひ参考にしてください。

NIKKEN(ニッケン)の会社概要

NiKKEN会社概要

社名:株式会社NIKKEN
本社:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-13-17 TEL 092-714-1721(代表)
九州工場:〒820-0609 福岡県嘉穂郡桂川町吉隈430-37
NIKKENインターナショナル社長代表取締役兼CEO:ルイス・カスガ
代表取締役社長:竹内陽二
設立:1975年
事業内容:医療機器及び健康関連食品の製造販売

1975年、創業者の枡田勇が「5つの健康」を社会に拡げるという理念のもと、NIKKEN(ニッケン)の前身である日本健康増進研究会を福岡で設立しました。45年以上の長い歴史を持っています。

45年以上の長い歴史があるNIKKEN(ニッケン)は、「寝具で健康を創る」という概念のもとに開発した健康パットが医療機器として承認を受けて以来、その確かな品質が広く認められるようになりました。

1981年に九州工場を設立するとバイオビーム、ネタロー、クリーレンG600型が医療機器としての承認を受けます。

2009年に足利工業大学と共同研究の「健康パットα」発表。これを皮切りに次々と大学との共同研究を発表しました。

NIKKEN(ニッケン)は、ネットワークビジネス(MLM)に参入してまだ5年程度ですが、2021年ネットワークビジネス売り上げランキングで94位という好成績を残しており、今後の大きな発展に期待されている企業の一つです。

NIKKEN(ニッケン)の製品紹介

NIKKEN

ネットワークビジネス(MLM)において商品はとても重要です。良い商品でも売れるとは限りませんが、良くない製品が売れることはまずありません。良い商品選びは成功の第一歩なのです。

NIKKEN(ニッケン)は北里大学・足利工業大学・近畿大学などと磁気治療器や栄養補助食品などの共同開発をしています。

今まで培ってきたさまざまな知識を各大学と共有し、研究を進めることで、お客様がより安全に安心して使用できる健康製品の開発に役立てているのです。

NIKKEN(ニッケン)の製品には磁気治療器などもありますが、ここではネットワークビジネス(MLM)で取り扱っている商品を紹介します。

ネットワークビジネス(MLM)で扱う紹介プログラム製品は、次の3種類で構成されています。
・アポラクトフェリンαプラス(栄養補助食品)
・アポラクトスキンケアセット(基礎化粧品)
・アポラクト歯磨きジェル(歯磨きジェル)

ネットワークビジネス(MLM)商品の王道といわれる「美と健康」をサポートするこれらの製品をそれぞれ詳しく紹介します。

アポラクトフェリンαプラス

NIKKENアポラクトフェリンαプラス

出典:NIKKEN公式サイト

『健やかな老化』=スローエイジング視点のもと、加速的老化や生活習慣病に大きく関わる「酸化・糖化ストレスのコントロール」を目的に作られました。

糖質・脂質が気になる方や、内側からスッキリを目指す方、AGEs(糖化タンパク質)が過剰傾向な方におすすめのサプリメントです。

最先端機能性成分:アポラクトフェリン・ホエイ蛋白分解物・マンゴスチン抽出エキス CPP(カゼインホスペプチド)・未焼成カルシウム・L-トリプトファン・GABA(ギャバ)

・内容量:310mg ✕ 90粒(1日3粒)
・定価:¥16,600 (税込)/会員価格¥13,500 (税込)

アポラクトフェリンは、 ラクトフェリンから鉄を取り除くことで作用をさらに増強したもので、ラクトフェリンの約5倍のパワーを発揮します。天然物質の中で鉄を取り込む能力がもっとも高いのが特長です。 腸内の細菌やウイルスに必要な鉄を吸着し、生殖・増殖を抑制します。

ラクトフェリン

ラクトフェリンは、鉄と結合する性質があり、強い抗菌力、殺菌力を持っています。タンパク質の一種で母乳に多く含まれ、赤ちゃんを細菌やウイルスなどの外敵から守ってくれるのです。

その効果は活性酸素の抑制や免疫能力の向上など多岐にわたるため、赤ちゃんだけでなく老若男女問わず効果を発揮します。腸内の善玉菌を増やす働きや、腸内環境を整える効果があります。

AGEs(糖化タンパク質)

人の細胞は徐々に劣化し老化していきますが、老化を促進させる原因となっているのが「糖化」です。

糖質はある程度は必要な栄養素ですが、摂りすぎると体内のタンパク質と結びつき糖化します。糖化によって作られるのがAGEs(糖化タンパク質)で、多くの病気の原因になっています。

アポラクトスキンケアセット

出典:NIKKEN公式サイト

NIKKENの産学連携による共同研究開発により、エビデンスを伴う機能性の高い美容商品の開発を目指し創られた製品です。

アポラクト クリーミィウォッシュは、高い保湿効果と洗浄効果に期待できる高機能洗顔ウォッシュです。
お肌にうるおいを与えるだけでなく、幅広いスキンケアに対応するこだわりの成分がたっぷり配合されています。
キメ細かで弾力のある濃密泡は、お肌の古い角質や汚れなどをしっかりとらえて落とし、洗顔後には天然由来のフルーティローズが爽やかに香ります。

・内容量:100g
・定価:¥6,500 (税込)/会員価格¥5,200 (税込)

アポラクトローションは、1本で化粧水、乳液、美容液の3役を備えているため、スキンケアの手間が3分の1で済むのがメリットです。
とろみのあるローションがお肌の角質層までぐんぐん浸透し、すみずみまで溶け込むようになじみます。

・内容量:100㎖
・定価:¥6,500 (税込)/会員価格¥5,200 (税込)

アポラクトクリームは、豊かなうるおいが角質層まで浸透するフェイスクリームです。まるで吸い込まれるように、お肌全体を包み込むようにしっとりなじみます。
なめらかでツヤのある素肌へ導くため、アポラクトフェリン(牛乳)・クリスマムマリチマムカルス培養液・ハイブリットローズ花エキス(素肌コンディショニング成分)が配合されています。

・内容量:30g
・定価:¥6,500 (税込)/会員価格¥5,200 (税込)

スキンケアセット(洗顔・化粧水・クリーム)は、まとめて買うと大変お得です。

・定価:¥16,600円/会員価格¥13,500円

アポラクト歯磨きジェル

NIKKENアポラクト歯磨きジェル

美しく健康な歯は毎日の習慣から作られます。自然由来成分で作られたアポラクト歯磨きジェルは、スッキリとした使い心地で口内をしっかりサポートします。
特許成分「アポラクトフェリン湿潤剤」を化粧品・はみがきの分野で初配合し、虫歯の原因になる酸を作らないなどお口の健康をサポートします。

・内容量:80g/本(80g×6本)
・会員価格:¥6,600(80g×6本) (税込)

POINT

・NIKKEN(ニッケン)の製品は栄養補助食品とスキンケア商品
・スキンケア商品はまとめ買いをすることでお得に!

NIKKENの製品の特長

NIKKEN(ニッケン)は、健康づくりに役立つ新たな製品開発を通じた社会貢献を理念に、製品開発を進めてきました。
1979年厚生労働省より磁気治療器「健康パット」が医療機器として承認されて以降、さまざまな磁気治療器を研究開発し磁気医学・工学の発展に貢献しています。

また、NIKKEN(ニッケン)は、製品の販売や流通自体に重きをおき、ユーザーの豊かさや幸福を追求する企業です。
このコンセプトがネットワークビジネス(MLM)への展開へと繋がっています。

NIKKEN(ニッケン)の製品は、最先端多機能タンパク質機能性成分『アポラクトフェリン』という高機能成分を配合しており、身体の内外を積極的にAGEs(終末糖化産物=老化促進物質)から守り体質を改善する発想で開発されています。

また、NIKKEN(ニッケン)は産学連携で共同研究開発を行っています。商品の安全性や機能性をさまざまな角度から検証し、数々の成果をあげてきました。確かな技術と実績は、NIKKEN(ニッケン)の強みの一つです。

「健康で長生きしたい」という願いには、「より美しく生きたい」という願いも込められています。「美と健康」は永遠のテーマであり、これらは時代を問わず普遍的なニーズがあるため、ビジネスとして成立するのが容易に想像できます。

もちろん、ネットワークビジネス(MLM)の製品として「美と健康」に関わるものは世の中に沢山あります。
NIKKEN(ニッケン)の商品のアピールポイントは、科学的根拠に基づいてお客様がより安全に安心して使用できる健康製品であるということです。

ネットワークビジネス(MLM)で成功するには、商品の魅力を人にどう伝えられるかが鍵になるでしょう。

入会方法

NIKKEN(ニッケン)でビジネスを始めるには、まず会員にならなければなりません。
会員になるためには、登録手続きのほか手数料1,500円(初年度のみ)と13,500円の商品2点の購入が必要です。

会員になるためには既存会員からの紹介を受けなければなりません。また、ビジネスの内容について説明を受ける必要もあります。

会員登録した翌月から、13,500円の商品を1点買い続ける必要があります。定期購入(オートシップ)が可能ですので、毎回の手続きにわずらわされることはありません。

POINT

・入会時に必要な金額は28,500円(13,500円分の商品2点購入と入会金1,500円)

NIKKEN(ニッケン)のビジネスプラン

“『チャンス』とは努力・運にかかわらず好機であることを指します。 一方、自らが動いてつかむ機会・好機だけに使われるのが『オポチュニティ』です。”
NIKKEN公式サイトより引用

これはNIKKEN(ニッケン)のビジネスページを開くと最初に書かれている文章です。
ネットワークビジネス(MLM)は自分から動いて好機を掴んでいくビジネスです。

中には「何もしなくても権利収入が得られる」「〇〇するだけで良い」など甘い言葉をかけられた方もいるかもしれません。
ネットワークビジネス(MLM)は仕事であり、個人事業主として取り組む事業であることをしっかり自覚しましょう。

製品・プログラムの価値を拡げていくのがネットワークビジネス(MLM)です。
NIKKEN(ニッケン)では、高品質かつ独自性のある製品・プログラムを人から人へ心で伝えていくことにより、関わる方々の『5つの健康』 (身体的/精神的/家庭的/社会的/経済的健康) の実現をサポートできると考えています。

紹介プログラムと代理店プログラム

NIKKEN(ニッケン)のビジネスプランには、紹介プログラムと代理店プログラムの2種類があります。

紹介プログラムはネットワークビジネス(MLM)で権利収入を得たい人向けのプランです。

このプログラムでは、まず自分自身がNIKKEN(ニッケン)製品の愛用者になります。愛用メンバーとビジネス型メンバーの育成・拡大を図ることにより、報酬を積み重ねていくことができます。

5つのボーナス(報酬)スタイルが用意されていて、それぞれの受給要件を満たすことにより、複数種のボーナスを合算取得することが可能です。

収入形態が変化した現代においてこのプログラムは、グループ拡大を目指すメンバーに報酬を還元することを目的としています。
購入した商品からはポイント制でボーナスが入ります。
ポイントは次の表の通りです。

NIKKEN(ニッケン)には紹介プログラムのほかに代理店プログラムもあります。

こちらのプランはNIKKEN(ニッケン)の代理店として多くの商品が取り扱い可能です。健康パットなど消耗品ではないものも含まれているため、幅広いビジネスができます。

代理店プログラムでは、自分自身およびグループメンバーの販売実績に応じ報酬を得ることができます。 販売店を3タイトル(代理店/特約店/普及員)でグループ化し、各々がNIKKEN製品(希望小売価格)を卸売価格で仕入れることができます。

一般小売販売やグループ内のタイトルの差により、卸差益を得ることもできる販売システムです。

では、紹介プログラムの5つの報酬プランを具体的に見ていきましょう。

リクルートボーナス

リクルートボーナスは、自分が直接紹介した人が新規登録した時に受け取れるボーナスです。

入会方法で説明したように、入会する際には手数料と商品代で計28,500円の費用が必要です。あなたが紹介した知り合いも28,500円を支払って会員になるでしょう。すると紹介者であるあなたに20,000円のリクルートボーナスが入るのです。

あなたに20,000円を支払うと会社の利益はありませんが、会社としては新規登録者から利益をとる考えがありません。
これはあなたが知人に対して商品やシステムの説明など、時間やお金をかけたことに対する労働の対価として支払われる労働収入です。

一人紹介して20,000円のボーナスというのはとても大きな収入です。

毎月一人を紹介したとすると次のようになります。

初月は自分の出費の方が多いため8,500円のマイナスになりますが、2か月目から毎月6,500円の収入になります。

ボーナスの支払いは月末締めの翌月20日払いです。
ただしこれは経費を計上していないので、その点は注意が必要です。

リピートボーナス

自分の紹介した人がリピートした場合、購入ポイントの10%が支払われます。ここからが権利収入になります。

13,500円の商品を購入すると10,000ptですので1,000円の収入になるのです。リピートボーナスに上限はありません。

実際に毎月一人を紹介した場合で考えてみましょう。初月はリクルートボーナスの20,000円が入りますので、リピートボーナスの受け取りは2か月目からになります。

2か月目:1人で1,000円
3か月目:2人で2,000円
4か月目:3人で3,000円

このように毎月1,000円ずつ増えていく計算になります。
上限はありませんので、紹介した人数が増えるとリピートボーナスは際限なく増えていきます。

バイナリーボーナス

バイナリーボーナスは自分の下の右と左に作られる組織によって支払われるボーナスで、自分の直紹介が1名以上いる方に支払われます。右と左の少ない方の人数分しか支払われないため、片伸びしないよう左右のバランスが大事です。

具体的な人数や報酬は以下のようになります。

バイナリーでは自分のダウンラインの人の努力が必要です。左右の人数が増えるほど収入が増えますが、何十人何百人と増やしていくには一人の力では限界があるからです。
このバイナリー組織の大きさが、これ以降のボーナスに大きく関わってきます。

メガマッチボーナス

自分が紹介した人が得たボーナスの10%〜50%が入るボーナスです。直紹介が2人以上必要でバイナリー組織の人数も必要になります。タイトルによって50万円〜300万円という上限があります。

VIPボーナス

こちらはより売り上げの多いタイトルを持つ人で、会社全体の売り上げの6%をタイトル保持者で分けるものです。ここまで行くにはかなりのメンバー育成が必要になります。

ダイヤモンド 会社全体の売り上げの3%
ロイヤル   会社全体の売り上げの2%
レジェンド  会社全体の売り上げの1%

POINT

・NIKKEN(ニッケン)のビジネスボーナスは5種類で、最初のリクルートボーナスは2万円
・知人の紹介は労働収入という考え方

・NIKKEN(ニッケン)のビジネスボーナスは5種類で、最初のリクルートボーナスは2万円
・知人の紹介は労働収入という考え方

NIKKENの報酬プランシミュレーション

ここまでNIKKEN(ニッケン)の報酬プランを紹介してきました。
リクルートボーナスとリピートボーナスがどの程度の収入になるか想像できたかと思います。

リクルートボーナス

リクルートボーナスは一人紹介して20,000円です。月20万円の収入を望むなら10人の紹介が必要ですが、毎月10人紹介するのは現実的に難しいでしょう。

リピートボーナス

リピートボーナスは直接紹介した人が商品購入した場合に発生するボーナスです。10人紹介して、全員が翌月商品を購入しても自分の収入は1万円です。

ではネットワークビジネス(MLM)の醍醐味ともいえるバイナリーボーナスとメガマッチボーナスはどの位の収入になるのかシミュレーションしてみましょう。

バイナリーボーナス

〇設定条件
・タイトルはシルバー
・直紹介が3人
・バイナリー組織の左右にそれぞれ10人いる
・報酬13%

以上の設定の場合、バイナリー組織に20人いることになります。それぞれ毎月10,000pt分の商品を購入すると、20人で200,000ptになります。
その13%が収入になりますので26,000円になります。

自分の出費は商品購入代金の13,500円です。
組織成立の条件を満たすためには、直紹介が3人ですので、その3人が残りの17人を紹介することになり、平均1人で6人の組織を作らないとこの組織は成り立ちません。

1人で6人の組織を作るためには、自分で6人紹介するか自分が紹介した人が誰かを紹介してくれる必要があります。

またバイナリー組織の場合は左右均等に伸びていくことが必要で、どちらか片方だけが伸びると少ない方の人数分までしか収入になりません。

ここがバイナリー組織をつくる難しさです。ビジネスを意識して紹介者を作れる人を増やすこと、左右均等に組織が伸びること、この2点が達成できると収入が増えるでしょう。

では次にメガマッチボーナスをシミュレーションしてみましょう。

メガマッチボーナス

〇設定条件
・タイトルはシルバー
・直紹介が3人
・バイナリー組織の左右にそれぞれ10人いる
・報酬は1LV50%、2LV30%

この場合、直紹介の3人が1LVになります。この3人の収入の50%が自分に入ります。
仮に1人2万円の収入があったとすると、3人で6万円、その50%ですので3万円が入ります。

次に直紹介の人が紹介した人が2LVになります。ここに17人いることになりますが、収入は人それぞれだと思います。仮に1人1万円とすると17万円です。

2LVの報酬は30%ですので51,000円が収入になります。1LVと合計で81,000円ですね。
バイナリーボーナスとメガマッチボーナスを足すと107,000円になります。

これは組織の全員に収入がある場合です。現実には入会しても1人も紹介できない人もいるため簡単ではないでしょう。

直紹介3人でシルバー、4人でゴールド、5人でプラチナランクになることができますが、収入を上げるためには1人でも多くの直紹介を作る必要があります。
バイナリー組織を大きくして、直紹介の人をはじめダウン(自分から下の組織の人)の人たちが収入を増やすことが自分の収入をあげる方法です。

NIKKEN(ニッケン)と他社との比較

ネットワークビジネス(MLM)をしている会社は沢山あります。NIKKEN(ニッケン)と一般的な会社を比較した場合、目を引くのは最初のリクルートボーナスです。

1人紹介して数百円〜数千円という会社が多い中で、NIKKEN(ニッケン)の2万円は群を抜いて大きいといえるでしょう。NIKKEN(ニッケン)では直紹介は労働収入だという考え方があります。

「知り合いを誘い時間をかけて説明する」「お茶代もかかるかもしれない」それらに対する労働の対価への支払いという考え方は、他のネットワークビジネス(MLM)ではあまりない考え方かもしれません。

他のボーナスについては、企業によってさまざまに考えられている権利収入と同様で、NIKKEN(ニッケン)においても工夫がみられます。特にメガマッチボーナスが人気のようです。還元率は65%ですが、大事なのは還元率よりも還元方法ですね。

入会時の必要経費が28,500円というのも比較的安い方でしょう。中には数十万円の商品購入が必要になる会社もあります。

商品数については、NIKKEN(ニッケン)は栄養補助食品と基礎化粧品のみで扱いやすいのが特徴です。商品は自分で使ってみないと良し悪しが分かりませんし、説明もできません。
しかし、商品数が多いと商品の把握が大変になります。多種多様な生活用品を扱っている会社もありますが、その点NIKKEN(ニッケン)はシンプルな商品数といえるでしょう。

・知人1人の紹介に対して20,000円のリクルートボーナスは比較的高額
・商品数は主に2種類でシンプル

POINT

・知人1人の紹介に対して20,000円のリクルートボーナスは比較的高額
・商品数は主に2種類でシンプル

オンライン(インターネット)集客は可能か?

ネットワークビジネス(MLM)に関する法律の中に「連鎖販売取引法」がありますが、その法律の36条の3で、消費者があらかじめ承諾しない限り、統括者、勧誘者または一般連鎖販売業者は連鎖販売取引電子メール広告の送信が原則禁止されています(オプトイン規制)。

そのため多くの企業がオンライン(インターネット)集客を禁止しています。

NIKKEN(ニッケン)においてもオンライン(インターネット)集客は原則禁止です。ただしホームページには「インターネットサービスを利用しての情報発信を行う場合は、事前にNIKKENに相談のうえ内容の確認や修正、最終法務承諾を得る必要があります」との記載があります。

ネットワークビジネス(MLM)で多くの人がつまずくのが口コミ紹介です。紹介がなければ収入は上がりません。
オンライン(インターネット)集客をしたい人は相談してみるのも一つの方法です。

POINT

・多くのネットワークビジネス(MLM)でオンライン(インターネット)集客が禁止されているように、NIKKEN(ニッケン)でも原則禁止

NIKKEN(ニッケン)のまとめ

今回はNIKKEN(ニッケン)について解説してきました。製品については大学との「産学連携」という取り組みをしていることもあり、安全性も高く使用するのに問題はないでしょう。
製品を愛用している女性は多く評判は良いようです。

ビジネスとして始める場合を考えると、初期投資28,500円は安いほうといえます。NIKKEN(ニッケン)は会社の歴史は長いもののネットワークビジネス(MLM)に参入してまだ5年ほどです。

浮き沈みの激しいネットワークビジネス(MLM)の世界で5年経過していること、2021年のランキングが100位以内に入っていることを考えると、安全に始められるのではないでしょうか。

オンライン集客ができないのが難点ではありますが、初期投資が安いこともあり、地道に努力を重ねれば収入を得られるでしょう。

NIKKENを徹底調査!ビジネス(MLM)の実態をプロが解説!