プロ目線!QUALIA設立の経緯と評判と期待度とは?稼げるのか?

QUALIA(クオリア)

Last Updated on 2023年12月21日 by admin

本サイトに訪れるくらいネットワークビジネス(MLM)について興味を持っている人だったら、ARIIX Japan(アリックス) という会社の名前を聞いたことがあるかと思います。

絶頂期のARIIX Japan(アリックス)の総会員数は20万人以上とも言われ、名実ともにトップクラスに近い業績を誇っていたネットワークビジネス(MLM)会社です。

今回紹介するQUALIA(クオリア)は、そのARIIX Japan(アリックス)と浅からぬ因縁を持ったネットワークビジネス(MLM)を行っている会社であるということで、現在注目を集めています。

それではQUALIA(クオリア)とはどの様な会社なのか、またQUALIA(クオリア)のネットワークビジネス(MLM)はどれくらい期待できるのか、 ネットワークビジネス(MLM)について30年のキャリアを持つ本ブログ管理人の視点から、紹介してまいります。

 

  MLMオンライン(インターネット)集客  

QUALIA(クオリア)の会社概要は?

QUALIA(クオリア)は2020年12月、神農晶を代表取締役、寺口泰海と菅野航を取締役として、大阪府大阪市中央区久太郎町を拠点に設立されました。資本金は5,000万円となっています。

ちなみに、日本においてQUALIA(クオリア)という名前の会社はいくつもあり、カプセルトイの企画・製造を行っているものや、ホストクラブ経営、ダイバーシティの推進など、それぞれ様々な業務を行っています。

それらの会社と、本稿で説明するQUALIA(クオリア)はまったくの無関係なので、あらかじめご注意ください。

本稿で紹介するQUALIA(クオリア)はMLM(ネットワークビジネス)を行っている会社であり、扱っている商品は化粧品と健康食品・サプリメントが中心となっています。

元々神農晶、寺口泰海、菅野航等はARIIX Japan合同会社でネットワークビジネス(MLM)活動を行ってた過去があり、彼らはARIIX Japan(アリックス)においてトップの座に位置していました。

しかしあるきっかけを機に、神農晶、寺口泰海、菅野航と、菅野氏の夫人である菅野良美を足した4名ではARIIX Japan(アリックス)を独立し、QUALIA(クオリア)を立ち上げることになりました。

 

QUALIA(クオリア)

QUALIA(クオリア)と関係のある、ARIIX Japanはどんな会社?

ARIIX Japan(アリックス)合同会社は、2011年7月4日にフレッドクーパーを代表として設立したアメリカユタ州、バウンティフルを拠点とする会社である、ARIIXを母体としています。

ARIIX Japan(アリックス)は2012年4月8日に宮城邦夫をゼネラルマネージャー、千原曜を顧問弁護士として東京都港区に設立したものとなります。資本金は370万円となっています。

事業内容は現在のQUALIA(クオリア)と同じMLMであり、扱っている商品は健康食品や化粧品、空気清浄機やウォーターボトル、旅行などであり、扱っている商品の輸入・製造も行っています。

特に空気清浄機やウォーターボトル、旅行辺りは他のネットワークビジネス(MLM)業者がなかなか扱っていないものなので、ARIIX Japan(アリックス)独自の強みとして、積極的に売り出していた様です。

ARIIX Japan(アリックス)の扱っている商品数が多いことが特に評価され、2020年に発表された11回ダイレクト セリング ニュース選出世界トップ100の会社の中において、35位に入るほどの人気ぶりとなっています。

ネットワークビジネス(MLM)を生業としている会社は全世界で1万以上と言われていることを踏まえると、大成功と言ってもいいほどに、非常に高い成績を納めていることが分かることでしょう。

 

ARIIXは過去どんな理由で、業務停止命令を受けることになった?

そんなARIIX Japan(アリックス)ですが、2020年11月19日、消費者庁から特定商取引法第39条第1項の規定に基づき、11月20日から9か月の間、業務を停止する様命令を受けています。

ARIIX Japan(アリックス)は2005年11月5日にも同様の違反で3ヶ月の取引停止命令を受けているので、これで2度目の業務停止命令となってしまいました。

なぜその様な命令が下されたのかと言うと、ARIIX Japanの会員が勧誘の際に、連鎖販売取引についての十分な説明を行わずに契約させていたことが、問題となった様です。

通常、ネットワークビジネス(MLM)の様な勧誘によって会員を募るビジネスは、ネットワークビジネス(MLM)であることを隠さず教え、契約前にカタログや概要書面を渡し、商品とビジネスの仕組みについて十分な説明を行う必要があることが、特定商取引法によって定められています。

しかし、ARIIX Japan(アリックス)の会員は「副業についての話がしたい」とだけ言ってネットワークビジネス(MLM)のビジネスであることを隠し、扱っている商品についての具体的な説明もせず、契約前どころか契約後にも概要書面を渡していないことが多々あったことが、判明してしまいました。

複数人で長時間喫茶店などで勧誘を続けるなどの強引な手段で勧誘も行っていたこともあったようで、非常に悪質な勧誘手段であると消費者庁に判断され、業務停止の命令が下されることになったのです。

ARIIX Japan(アリックス)の会員は各地でその様な勧誘を長い期間に渡って続けていたようで、2020年10月までに大阪府や兵庫県を中心とした46都道府県から、計2167件にも登る量の相談が消費者庁に寄せられていたのだそうです。

 

QUALIA誕生までのいきさつとは?

ARIIX Japan(アリックス)が業務停止命令を受けたことで、会員達は勧誘を行えなくなり、結果多くの会員が脱退を決意することとなりました。

ネットワークビジネス(MLM)は会員を増やせば増やすほど収入が増える仕組みになっていますが、多くの会員が脱退してしまったのでは残った人々も収入が減るばかりであって、彼らにまったく旨味がありません。

9ヶ月間くらいの間なら我慢できるでしょ、と思う人もいるかも知れませんが、多くの金額を稼いでいるトップに近い人ほど、1ヶ月の収入がまったく無くなってしまうのは大きな痛手となってしまいますし、モチベーションも失われてしまいます。

さらにARIIX Japan(アリックス)は毎月の定期購入にかかる費用が16,000円以上なので、収入が無いにも関わらず毎月の費用を払えば当然赤字となりますし、業務停止命令が解けた後にどれだけの会員が残っているのかも分かりません。

そこで神農晶、寺口泰海、菅野航はARIIX Japan(アリックス)から独立して新会社を設立することを決意、多くの元ARIIX Japan(アリックス)の会員を引き連れて、QUALIA(クオリア)を創業したのです。

ちなみにこの神農晶等ARIIX Japan(アリックス)のトップ層の離脱と、多くの会員の引き抜きが原因となり、QUALIA(クオリア)は2021年1月、ARIIXから訴訟を起こされることとなります。

 

訴状内容は大まかに言うと、

  • 神農晶、寺口泰海、菅野航、菅野良美等4人はARIIXの機密性の高い情報へアクセスすることが許可されていた立場であることから、そこで得た機密情報を保護し、遵守するという約束に同意をしていた
  • ARIIXの名声と評判のために、いかなる場合においてもARIIXを危険に晒すことがない行動を取ることにも同意していた
  • QUALIA(クオリア)の設立は、上記ふたつの契約に反している
  • その結果、ARIIXは多大な損害を被ってしまった

と言った内容のものとなっています。

ARIIX Japan(アリックス)の全会員の90%が、 神農晶、寺口泰海、菅野航の3人から派生したグループに属していたそうです。

彼らの離脱が、ARIIXの日本での活動に深刻な損害を与えたのは、想像に難くないと言えるでしょう。

裁判の結果がどうなるのかはまだまだこれからですが、QUALIA(クオリア)のARIIX Japan(アリックス)に関わるのなら、これから先の裁判の動向は決して無視できないものとなるので、定期的にチェックしておく必要があると言えます。

 

QUALIA(クオリア)の主力商品は?

QUALIA(クオリア)はまだ立ち上げたばかりなので商品のラインナップの充実はまだまだですが、基本的にはARIIX Japan(アリックス)と同様に健康食品と化粧品を中心に扱っていく様です。

ベルクアージュ

現在発表されているのは、ヒト幹細胞美容液ベルクアージュと、NMNサプリメントを扱うということです。

ヒト幹細胞美容液とは、自分とまったく同じ能力を持った細胞に分裂させることができる幹細胞を培養した培養液が含まれている美容液のことです。

ヒト幹細胞は医療分野において多くの使い道を誇る万能な細胞であると言う期待から、再生医療の分野において特に研究が進められています。

あの有名なES細胞が胚性幹細胞、iPS細胞が人工多能性幹細胞と呼ばれていて、幹細胞の一種です。このことだけでも幹細胞がどれだけ期待されているのか、すぐに分かることでしょう。

ヒト幹細胞美容液は従来の化粧品の様に肌に美容成分を与えるのではなく、肌そのものを細胞から活性化させることができると考えられていて、ここ数年各メディアから多くの注目を集めています。

ヒト幹細胞美容液ベルクアージュはひとつ22,000円(会員価格16,500円)となっています。

 

QUALIA(クオリア)NWN

NMNとは、ビタミンB3群に含まれるβニコチンアミドモノヌクレオチドという物質のことであり、生物の細胞に必ず存在しているものです。

細胞によるNMNの生産能力が落ちると加齢が始まり、身体の修復機能が低下していくと考えられています。

その不足しているNMNをサプリメントで補おうと言うのがこの商品であり、若返りと抗老化作用が期待できると言われています。

実際にマウスで臨床実験を行ってみたところ、生後22ヶ月のマウスの細胞が、生後6ヶ月の頃の状態にまで戻ったのだそうです。

これがもし人間にも同じ効果が期待できるのだとしたら、42歳の人間の細胞が14歳のものと同じにまで戻ることが可能と言うことになります。 

NMNサプリメントはひとつ21,600円(会員価格16,200円)となっています。

 

その効果の程がどこまでかは分かりませんが、NMNサプリメントは他のところで買うと平気で4〜7万円位するので、QUALIA(クオリア)の商品は非常にお手頃価格であると言えます。

 

QUALIA(クオリア)の評判は?

ARIIX Japan(アリックス)からの独立を果たし、これから先の展開が気になるQUALIA(クオリア)の評判を調べてみました。

良い意見としては、

  • ARIIX Japan(アリックス)のトップだった神農晶、寺口泰海、菅野航達の手腕に期待したい
  • 日本のMLMにおいて多くの会員数を誇っていたARIIX Japan(アリックス)に近い形のビジネスを行うのであれば、これからどんどん成長していきそう
  • 扱っている商品がヒト幹細胞美容液と、NMNサプリメントであり、これから先期待できるし、個人的にも使ってみたい

などが挙げられました。

 

悪い意見の方は、

  • ARIIX Japan(アリックス)の頃の悪い勧誘のイメージが、どうしても付き纏う
  • ARIIX Japan(アリックス)の状況が悪くなると同時に脱退し、訴訟までされてると言うところが信用できない
  • 活動資金がどれくらいあるのかなど、運営面で不安なことが多い

となっています。

やはりARIIX Japan(アリックス)時代に色々あっただけに、そこを不安視する向きは避けられない様です。

当時の失敗を糧に、会員全体のコンプライアンスの徹底など、どこまでマイナスイメージを払拭して改善していけるのか、その手腕にどこまで期待をしていいのか、これから先の活動を見ながら判断していくしかなさそうです。

 

QUALIA(クオリア)の会員になる方法は?

QUALIA(クオリア)の会員になるにあたり、まず初回登録料3,000円がかかります。

そしてQUALIA(クオリア)にはベーシックとプレミアム、ふたつのコースが用意されていて、その初期費用も同時に支払わなければなりません。

ベーシックコースは商品数が2個、取得系列数が3系列となっていて、初期費用30,000円がかかりますが、登録した月に20,000ポイントを得ることができます。

一方プレミアムコースの方は商品数が6個、取得系列数が5系列となっていて、初期費用90,000円がかかりますが、登録した月に60,000ポイントを得ることができます。

月々のランニングコストとして、毎月15,000円以上の商品の購入が必須となっているほか、年間更新料3,000円を支払う必要もあります。

会員は報酬を得る条件として、自分で直紹介した会員を最低ひとり作る必要があり、もしその人が辞めた場合は、新たに他の人を直紹介で会員にする必要があります。

 

QUALIA(クオリア)の報酬プラン(仕組み)は?

QUALIA(クオリア)仕組み

QUALIA(クオリア)の報酬プラン(仕組み)は、基本的にはARIIX Japan(アリックス)のマルチライン方式に近い形になっている様です。

しかし、ARIIX Japan(アリックス)は会員への還元額こそ高いものの、報酬の仕組みが非常に複雑となっていて、外部だけでなく、会員からもいくら報酬がもらえるのかが分かりにくいと、度々批判されていました。

それに加え、ARIIX Japan(アリックス)の報酬プラン(仕組み)である「アクティブ8報酬プラン(仕組み)」は特許を取得しているため、他のMLM業者がその仕組みをそのまま利用できない様になっています。

なので 、QUALIA(クオリア)はアクティブ8報酬プラン(仕組み)を参考にしつつも、よりシンプルで分かりやすい、独自の報酬プラン(仕組み)を構築しています。

 

・ベースコミッション
基本給とも呼ばれています。自分のグループのうち、売り上げ総額が一番多いグループ(パワーラインと呼びます)を除いた全グループの合計額を元に支払われる報酬のことです。

売り上げ個数が40個までであればひとつにつき2,500円、200個までであればひとつ2,000円、それ以上の場合はひとつ1,500円がボーナスとして支払われます。

QUALIA(クオリア)ベースコミッション

 

・セブンマッチングボーナス
一定期間中に、直紹介で4人以上の会員を勧誘することができた時にもらえるマッチングボーナスです。(プレミアムの場合は3人以上)

「セブンマッチング」という名前の通り、ベースコミッションの額によって7段階のレベルに別れています。

レベル1の場合はベースコミッションの15%、レベル2〜4の場合は10%、5〜7の場合は5パーセントがボーナスとして追加されます。

このベースコミッションとセブンマッチングボーナスを合わせた金額が、会員の毎月の報酬となる訳です。

 

QUALIA(クオリア)は会員の福利厚生が充実している?

QUALIA(クオリア)の会員となると、もれなく福利厚生を利用できる権利を得ることができます。

旅行やホテル宿泊、食事やプレイスポット、レンタカーから始まり、キャリアアップのためのスクール通い、結婚支援、子育て、介護など実に多種多様なサービスを会員価格で利用することができます。

美容と健康に関する商品を扱っているので、エステやホットヨガ、温泉やスパの割引が用意されているのも見逃せないでしょう。

実に多種多様なサービスがありここでは紹介しきれないので、詳しくはQUALIA(クオリア)の公式ホームページで詳細をご覧ください。

頻繁に旅行や遊びに出かけたり、子育てや介護でお金に困っている方はひとまずチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

QUALIA(クオリア)は健全なネットワークビジネスなのか?

QUALIA(クオリア)

ARIIX Japan(アリックス)時代に業務停止命令を受けた経験を踏まえると、同じ轍を踏まないためにも会員の教育を徹底し、特定商取引法に乗っ取ったネットワークビジネス(MLM)を行ってくれるのではないでしょうか。

もし再度業務停止命令を受けてまた勧誘が行えなくなったりしたら、独立した意味がまったくないので、対策はしっかり行ってくれると期待したいところです。

QUALIA(クオリア)のビジネスはまだ始まったばかりなので、今後どれだけ悪いイメージを払拭でき、名誉挽回を図ることができるのか、とりあえずは長期的に動向を見守っていく必要があると言えそうです。

 

QUALIA(クオリア)は稼げるのか?

ARIIX Japan(アリックス)は還元率が高いことで有名であり、複数のボーナスを合わせると、売り上げ金額から最大50%もの報酬が還元される仕組みとなっていました。

QUALIA(クオリア)が同業者、特にARIIX Japan(アリックス)との競争に負けないためには、それに近い還元率と儲かる仕組みを会員に提供していく必要があると言えます。

QUALIA(クオリア)はまだ創業したばかりなので、稼げる・稼げないの判断を行うには情報が不足しすぎています。

QUALIA(クオリア)のネットワークビジネス(MLM)に興味がある方は、今後どの様な形で運営を行っていくのか、定期的にチェックしてから判断すると良いでしょう。

 

QUALIA(クオリア)の概要書面をもらう方法は?

QUALIA(クオリア)に直接問い合わせを行ったところ、概要書面はインターネット上で配布はしていなく、会員から直接受け取ることでしかもらうことはできない様です。

それ以外の方法では、直接QUALIA(クオリア)に要求してもお渡しできかねないとのことなので、概要書面を確認したい方は、会員に見せてもらえる様頼みましょう。

 

QUALIA(クオリア)でネット集客は可能か?

QUALIA(クオリア)が扱っている商品は、ネットワークビジネス(MLM)の業界においてもっとも興味を持たれやすいと言われているサプリメントと化粧品であり、これ等の商品は、インターネット上において特に宣伝効果が高く見込めると言えるでしょう。

しかし、QUALIAに問い合わせを行ったところ、インターネット上での勧誘に関しては、特定商取引法に基づき禁止されているので、禁止となっている様です。

その他勧誘時の禁止事項は概要書面の12項に記載されているそうなので、詳しく知りたい方は会員の方から概要書面を受け取って確かめましょう。

 

QUALIA(クオリア)からの退会方法は?

現在のQUALIA(クオリア)は契約前に概要書面をきちんと渡しているはずなので、退会方法はそこに書かれているかと思います。

また、会員のみが入ることのできる公式サイトに手続きの方法が書かれているはずですし、毎月の商品購入のお金が支払えなければ退会となるので、支払いを拒否してもいいかもしれません。

 

まとめ

QUALIA(クオリア)が設立するまでのいきさつと、報酬プラン(仕組み)を含めたQUALIAの情報についてまとめてみました。

QUALIA(クオリア)は会社設立にあたって様々な問題・疑問点が出てきていますが、有能と言われるトップ人の腕前・集客力がどれだけのものなのか、これから試されていく状況であるとも言えるでしょう。

過去に問題を起こしてしまったやり方から脱却し、クリーンなイメージのビジネスを展開していくことができるのか、これからに期待です。

なを、公開ホームページでは言えないこともあります。キャリア30年の集客・教育システムにて理解を深めることをお勧めします。