シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークビジネス  最新ニュース 2016.12

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 

最新ニュース 2016.12

ナチュラリープラス 美容ドリンクをバージョンアップ

[ 2016/12/27 ]
ナチュラリープラス(本社東京、名越隆昭社長)は12月1日、既存の美容ドリンク「オラージュ エー・エヌ・ディー」をバージョンアップして、「AND(アクティベイト ニュー ドリンク)」として新たに発売した。

「AND」は、美容成分であるマキベリー、リンゴンベリー、ラズベリー、シーベリー、ブラックカラントの5種のベリーエキスをパワーアップし、ナイアシンや大豆ペプチド、キャッツクロー抽出物の「AC-11」といったバイタルチャージ成分も配合した栄養機能食品。
そのほか、葉酸、ビタミンC、グルコン酸亜鉛、ビタミンB2、ビタミンB6も配合。
イキイキとした美しさを保つだけでなく、エネルギッシュに活動する人の心身をもサポートするという。
脂質ゼロ、ノンカフェイン、保存料・合成着色料無添加。

初めに10日間集中して飲用し、その後は3日に1本など定期的に摂取することを推奨している。
会員価格は、旧価格の2万520円(税込)から値下げし、内容量50mL×10本で1万7280円(同)。

(続きは、月刊ネットワークビジネス2017年1月号 でご覧ください)

モデーアジャパン メディアラウンドテーブル開催 日本売上高の30%はカスタマー

[ 2016/12/16 ]
モデーアジャパン(本社東京、大井盛夫社長)は11月4日、メディアラウンドテーブルを都内・六本木ヒルズクラブで開催、米本社から経営陣も参加した。

この中で、大井社長は、モデーアジャパンの売上高のうち約30%が純粋なカスタマーによるものであることを明らかにした。
また、米本社モデーアのロバート・S・コンリーCEO兼取締役会長は、米モデーアでは65%がカスタマーの売上高であることを報告した。

(続きは、月刊ネットワークビジネス2017年1月号 でご覧ください)

アイビー化粧品 17年3月期上半期の業績は34億5991万円

[ 2016/12/12 ]
アイビー化粧品(本社東京、白銀浩二社長)は11月9日、17年3月期上半期の業績を発表。

売上高は前年同期比17.6%増の34億5991万円だった。

第2四半期(7~9月)は、大型新製品として、エイジングケア製品「レッドパワー セラム」を投入。
早期に販促プロモーションや先行予約、販売組織作りを推進し、9月発売前までに60万本超の受注があったという。
その結果、製造が追いつかず、受注本数の約4分の1の出荷が10月以降にずれ込むこととなった。

(続きは、月刊ネットワークビジネス2017年1月号 でご覧ください)

出典 月刊ネットワークビジネス

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.