ネットワークビジネスで夢を叶える方法





■ビジネスの成功者とは

成功する人は、ネットワークビジネスに限らず一般のビジネスも含めて
全体の3%ぐらいです。

ここでいう3%の成功者とは、ビジネスオーナーになっている
というのが定義です。

ビジネスオーナーとは、あなたがそこ(会社)に居なくても
入り続ける収入のことを意味します。

よくいう権利収入ですね。

「セミナーに行くと洗脳されるからイヤー」

という人がよくいますが、なかなか的を射た発言だと思います。

というのは、世の中の成功者というのは、全員洗脳されているからです。

成功者も洗脳されています。

おそらく、成功者の脳内をのぞいてみたら「成功できる、うまくいく」
「私こそ成功者」といった言葉と思いでいっぱいになっていることでしょう。

失敗者も洗脳されています。

これが失敗者の脳内は、「どうせムリ、できない」という思いと言葉で
埋め尽くされているわけです。

成功する考え方に洗脳されているか、成功できない考え方に洗脳されて
いるかだけの違いで、あらゆる人、あなた自身も、どちらかの思いに
洗脳されているのです。

ただ、ほとんどの人の脳内は、「自分にはムリ」という
考え方に洗脳されています。

じつに残念なことなのですが、そのように子どものころから
洗脳されてきたからです。

あなた自身が悪いのではなく、ほとんどが親の責任なのですが、
その親にしても、悪気があってそのような洗脳をしてきた
わけではありません。

かわいいわが子に失敗してほしくないがために、

「そんなことしたらダメよ」

「ダメダメ、ムリ」と、

よかれと思って失敗(何もしないように)する言葉をいいつづけ
洗脳してきたのです。

何かをしようとしたら、失敗は避けてとおれません。

ですから、失敗しないために
一番いいことは、何もしないでいることです。

しかし、何もしないでいると、夢を叶えることもで
きなければ成功もありません。

これではまさに、夢も希望もない状態です。

「成功の反対は何?」と質問すると、ほとんどの人は「失敗」と答えます。

そうではありません。

昔からよくいうように「失敗は成功の母」なのです。

失敗があるから成功のヒントがつかめるのです。

失敗が起きないように「何もしない」でいることこそ自分の成功を
阻害する最大の失敗要因なのです。

いますぐ、あなたの脳内に刻まれた失敗の概念を書き換え、誤った
洗脳から解き放たれましょう。

◆あなたはすでに、彼らの「夢」なのです。

子供の頃に親に反抗して「別に生まれてきたかったわけじゃない」
と言ったことはありませんか?

でも、それは大きな勘違いです。

私たちは何億、何千億という、ものすごい数のライバルたちと競争し、
見事に勝ち抜き、

「自ら強烈に望んで」生まれてきたのです。

生まれてきたかったけれど、夢が叶わなかった仲間たちのことを考えてみてください。

無念だったでしょう。

彼らの犠牲の上にあなたの生命があります。

つまり、あなたは彼らの中でのナンバー1です。

何億、何兆という数のトップに登りつめた、あなたこそ彼らの
ヒーロー、ヒロイン、大成功者です。

そう。
すでにあなたは彼らの中では「スーパースター」なのです。

それなのに、この世に生まれた多くの人たちは生きている喜びを
忘れ、道を譲ってくれた仲間に対する感謝もせずに半分眠ったよう
に時を過ごしています。

誰もが必ず持っている「何かの才能」に一生気づくこともなく、
ただ奴隷のように扱われ、
ため息をつくだけの人のなんと多いことか。

「あきらめるな!」

これはあなたと戦い、夢叶わずにこの世に出ることができなかった
仲間たちの言葉です。

あなたは彼らの「夢」なのですよ。

ですから、ほかの多くの人たちが眠っている間にきちんと目を覚ませば、
そしてまだ命があるのなら、何歳からでも必ず夢は叶います。

「あきらめるな」

あなたのために。

そして、あなたに夢を託した彼らのために
生まれてこられなかった人と、生きていたいけれど死んでゆかなけ
ればいけない人の無念さに思いを馳せてください。

今がどんなに悲しく、苦しい状況でも。
絶対に大丈夫です。

栄光はそんなに遠くはありません。
息を止めて、一気に駆け抜けましょう。

そして花を咲かせましょう。
彼らの希望となって輝いてください。

あなたはきっと、思い通りの人生を手に入れることでしょう。

     無料講座/あなたの知らない成功法則

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.