ニュースキンジャパン 急降下止まらず!

寸評

 

                 転用元 http://nsj.ehoh.net/sales.htm

 

2015年 過去20年間で最低の売上げ

93年日本上陸以来、98年851億円と最高売上を記録したものの、以降は減少の一途。

2000年 サプリメント部門ファーマネックススタート
2004年 バイオフォトニックスキャナー導入
2006年 サプリメントジュース『g3』発売
2010年 genLOC発売

2015年 過去20年間で最低の売上げ

2017年7-9月期の売上は6.5%の減収

 

サプリメント部門を強化したにもかかわらず

サプリメント部門を強化したにもかかわらず、スキンケアのみだった98年をピークに減少の一途。

 

何故、減少しつづけるのか?

いろいろと原因はあると思いますが、最大原因は・・・

90年代後半から始まった『ブレイクアウェイからユニレベル、バイナリーへの移行』でしょう。

業界ナンバー1のアムウェイも同じ道を辿っているように思います。

私は、ブレイクアウェイを非難するつもりはありません。

しかし、

時代は、ブレイクアウェイを求めなくなったのでしょうか?



ニュースキンは、間違いなく優秀な企業です。

しかし、「優秀であること」と「成功しやすい」とは違うのかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.