必見!転職時の面接でよくある17の質問と模範回答

これだけは押さえておきたい厳選17問

転職の場合は特に面接には気を付けたいものです。質問には必ず目的、意図があります。面接官が何を知ろうとしてどのような質問をするのかそして答えは?

今回はこれだけは押さえておきたい代表的な質問とその意図、回答例をリストアップしました。事前に確認して面接に備えることが成功の秘訣です。

 

 

1 あなた自身に関する質問

1_1 質問:どうやってきましたか?場所は分かりにくかったですか?

目的: 時間の観念は?初対面の相手との対応は?業務に支障なく通勤できる?仕事への準備性は?

回答例: ○○線を利用して一時間程で参りました。以前も自宅が遠いせいで会社に迷惑をかけたことはありません。場所は御社のホームページで調べましたので、すぐに分かりました。

 

1_2 質問:自己紹介をしてください

目的;簡潔な表現力は?初対面の対応は?職務経験の有無

回答例:○○○○と申します。個人会計事務所で税務、会計を担当して、ほぼ全ての業務をこなせるようになりました。しかし小規模のクライアントが多いですので、大規模なクライアント様をお持ちの御社で専門性を活かせる仕事をさせていただきたいと思い応募致しました。本日はどうぞよろしくお願い致します。

 

1_3 質問:あなたにとって仕事とは何ですか?

意図:仕事観、熱意は?自社の社風に合うか?

回答例:仕事は金銭的な幸福と精神的な幸福の両方が得られるありがたいものだと思います。難しい仕事は勿論、簡単な作業でもそれを達成し終えた後の喜びは何にも代えられないものです。日々の仕事を達成の為の修行と考えれば、一つ一つが価値あるものとなります。

 

1_4 質問:あなたの長所、短所は?

意図:業務に支障は?適応力は?

回答例:長所は物事を深く突き詰め、徹底的に調査探究することです。しかしそれが高じて時間がかかりすぎるのが短所です。最近は「ほどほど」をモットーにして気を付けるようにしております。

 

1_5 質問:苦手な人とはどう接しますか?

意図:プロ意識は?人間関係は?

回答例:以前は苦手な人からできるだけ遠ざかっていましたが,最近はそれが非常に失礼なことだと思うようになりました。今は相手の立場に立って考え、できるだけにっこり笑顔で挨拶すると相手もにっこりして、何故今まで苦手だったのか分からなくなります。そして友達に進展したりします。苦手意識は自分の心が作りあげていた虚像だったのです。

 

1_6 質問:仕事をする際大事にしていることはありますか?

意図:仕事に対する態度、積極性は?

回答例:私はどんな仕事でも真摯に誠実に対するように心掛けていますが、それと同時に少し難しい仕事に敢えて挑戦するようにしています。努力してその仕事を完成させれば、スキルも能力も一歩上に進めるからです。

 

2 応募先に関する質問

2_1 質問:志望理由は何ですか?

意図:スキル、経験は?自社への理解は?

回答例:元々太陽光発電に興味がありまして、御社の地球環境に対する指標に強く賛同して以前営業職に応募しようとしましたが、中途採用はありませんでした。その代わりとして前職の住宅塗装の電話営業を致しました。住宅外壁と屋根の塗装ですので、太陽光発電の仕事にも役立つのではないかと考えたからです。成績も全国13支店の年間売り上げ3位になりました。今回この経験を活かしまして念願の御社でお役に立ちたいと応募させて頂きました。

 

2_2 質問:当社があなたを採用するメリットは何ですか?

意図:持てるスキルと企業の要望のマッチング?

回答例:御社は今後海外展開を重要視されるとのことですので、私の今まで社内通訳として営業補助をして参りました経験が御社の営業で必ずお役に立てると信じております。

 

2_3 質問:当社以外に応募している会社はありますか?

意図:我が社は何番目?

回答例:実は新規開拓の営業を中心に数社応募しておりますが、御社の「企業は人なり」の経営理念に共感しましたのと、チーム力の強さに惹かれて御社を第一志望とさせていただいております。

 

2_4 質問:今の年収は?希望の年収は?

意図:自己評価は正しいか?会社の基準に合うか?

回答例:現在の年収は○○円ですので、こちらでも現在と同じ位かできればそれ以上を希望致します。

 

2_5 質問:あなたのキャリアプランは?

意図:計画性は?実現性は?企業の方向性と合致?

回答例:若いうちは各支店の現場で実際の販売や営業を積み重ね、マーケティングの動向を肌で覚えて修行したいと思います。遅くとも40代前半には支店の責任者となり若い人達を指導して店舗の収益性を高め、ゆくゆくは会社全体の経営方針を決定できるような立場になりたいと思います。

2_6 質問:何か質問はありますか

意図:企業への理解度、準備性は?

回答例:御社のホームページに「新たな方向性を模索している」と書かれていましたが、もしよろしければそれがどのようなものか、また私の希望する総務部にはどのような影響があるのか教えていただけませんでしょうか?

 

3 今(今までの)の会社に関する質問

3_1 質問:どんな仕事をしていましたか

意図:能力、スキルは?

回答例:今までは調剤薬局で医療事務をしておりました。レセプト作成と患者さんの対応が主な仕事でしたが、折角やるならもっと専門的にと思い医療事務の資格を取りましてこちらに応募させて頂きました。

 

3_2 質問:辞めた理由は何ですか

意図:トラブル?環境対応力は?

回答例:前職も経理会計を担当しておりましてそれなりにやりがいを感じていましたが、税理士としての仕事が少なく、次第に本領を発揮できる税理士事務所に転職したいと思うようになりました。こちらの事務所ではクライアント様も大口で、M&Aや株式移転等の仕事も多いとお聞きしましたので、私の経験を活かしつつ新たなキャリアを積みたいと思い、この度応募させて頂きました。

3_3 質問:転職回数が多いのはどうしてですか?

意図:忍耐力は?ストレスに弱い?飽きっぽい?

回答例:確かに今まで自分のやりたい仕事を探しているうちに、転職を繰り返してしまいました。若気の至りで、恥ずかしい次第です。今から思いますともう少し我慢して仕事を理解するまで続ければ、仕事の面白味も分かったかも知れません。これらの苦い経験を活かして今度こそ御社で腰を据えて取り組む所存でございます。それに御社は今後アフェリエイトを強化されるとのことですので、私の今までの経験を活かして貢献できるのではないかと自負しております。

 

3_4 質問:今の会社はすぐ辞められますか?

意図:責任感は?約束を果たせる?

回答例:只今グループ単位での仕事が進行中で、私が抜けると他の方達にご迷惑になります。あと一週間程で完成しますので、申し訳ないのですがそれまでお待ちしていただけますでしょうか?もしどうしてもお急ぎでしたら、会社に事情をお話して許可を得たいと思います。

 

3_5 質問:ブランクの間は何をしていましたか

意図:病弱?仕事への意欲は?気分屋?

回答例:以前の職場で働きながら不動産取引士試験の勉強をしておりましたが、時間的に難しくなりましたので、退職して勉強に集中しました。お陰様で合格することができましたので、御社で役立てたいと思います。

 

 

4 まとめ

今回は面接でどんな質問が飛び出すのか分からない、どう準備すればいいのか悩んでいる方に必須の質問17問を選びました。面接の場合質問に対する回答は、100パーセント正解というものがありません。しかし確実に言えることは応募企業を徹底的に研究して、その方向性に合わせて答えることが共通の正解です。問題を数こなすことではありません。上記の例を「あなたの場合」に置き換えて考えれば、転職の成功は間違いなしです!

by Atsushi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.