アリックスジャパンMLM、アリックストラベルや報酬プランの現実は?

アリックスとは

<アリックス本社(アメリカ)>
【代  表】フレッド・クーパー
【設  立】2011年7月4日
【所在地】アメリカ、ユタ州 バウンティフル

<アリックスジャパン>
法 人 名  ARIIX Japan 合同会社
所 在 地  〒106-0041
東京都港区麻布台3-5-7 8階
ゼネラルマネージャー / 職務執行者  宮城 邦夫
顧問弁護士  千原 曜
事 業 内 容  健康食品、化粧品輸入 及び製造販売
設   立  2012年4月18日
電   話  (代表) 03-4579-5990
       (FAX) 03-6736-0626
事 業 所  同上

 

アリックスの軌跡

話題になっているアリックスの最高責任者フレッド・クーパー氏は17年間、統計学や生産管理学の大学教授の職責を果たした後、ユサナ・ヘルス・サイエンスの会社代表に就任し、5年間で売上高500%増大させました。

それより後、2011年7月4日【アメリカ独立記念日】ユサナの従業員だったマーク・ウィルソン氏、ジェフ・イェーツ氏、ライリー・ティマー氏、ディアナ・ラトソン氏、ウェンハン・ザン氏、イアン・チャンドラー氏の7名と一緒になって開業し、アリックスを起ち上げました。

ユサナで培ったMLMの企業で培った手法を元に、現在で、アメリカをはじめ日本、中国、香港、台湾、ロシアなど16か国に及ぶまで営業網を拡張させ、2018年にはグループ全体を通じて約160億までも売り上げるほどに展開を遂げていました。

さらにはアリックス・ジャパンは8月1日、新たなる決済方法という形で「ARIIX PAY(アリックスペイ)」を取り扱うようになりました。

7月15日、大阪府内で主催したコンベンション「Star of Tommorow 2018 in 大阪」で宮城GMが明かしました。

「アリックスペイ」は、報酬の受け取り手段を任意で決められるサービスです。ARIIX独自のeウォレットや、ARIIXデビットカードに報酬を入金できます。

会員は個人用のWEBから開設を申請をすることが出来、社内製品以外にも、ECサイト等を利用して使用することができるとのことです。

アリックスの商品

アリックスの商品取扱品目

アリックスは商品が数多くあります。

  • ヘアケア・ボディケア用品 (リヴィーブ)
  • スキンケア化粧品 (ジョヴェイ)
  • サプリメント (ニュートリファイ)
  • エッセンシャルオイル (プライム)
  • 空気清浄機・ウォーターボトル (ピュリティ)
  • 旅行 (アリックストラベル)

    という品目数と銘柄があります。(括弧で囲んだものが銘柄)

アリックスの商品の特性について

アリックスは商品点数が多くあり、そこそこのクォリティーがあることが特徴だと言えます。

この中にあってもアリックス社としてセールスポイントにしている物は

  • 空気清浄機、ウォーターボトル
  • アリックストラベル

当たりだと思います。実際、アリックス会員はこの部分を勧めている印象があります。

サプリメントやシャンプー等は何処のMLMにも取り扱われていているので、希少性がある製品ということでここら辺が推しだと考えられると思われます。

ウォーターボトルは泥水が綺麗な水になると言われ、災害時には役立つのかもしれません。

また空気清浄機は幾分大きいので邪魔になることがデメリットですが、空気は良くなりますし、ベターだと思います。

で、待望していたアリックストラベルに関しては、まだ思った程のプラスの面を感じることはないです。

アリックストラベルに関して現時点で弱い理由は、アリックストラベルはアリックスの商品を買うとリワードドルとしてチャージされ、そのチャージされたリワードドルで旅行や航空券と交換することが出来るというものになります。

商品買上1円につき1ポイントキープされ、ひとつひとつのホテルに対し使用できるポイントが決められています。

ポイント使用により、多い場合だと70%引き等も出来、見た感じではお得になります。

しかしながら、今の時点ではまだほとんどのホテルでは宿泊代の10%ないしは30%ぐらいだけしか使われず、ものすごく旅行に行く人でない限りは使用しきれないでしょう。

 

アリックスの商品を買い続けると、あっという間に何十万円単位のポイントが貯まりますが、それが全部使えるならとてもお得ですが、アリックスに適用されるホテルが少ない上に一般的に10%引きぐらいがほとんどなので現状ではなんとも弱いです。

将来的に強化されると言っていますが、今現在では正直言って期待外れです。

 

アリックスの商品のメリット・デメリットの結論

という事でアリックスの商品のメリット・デメリットをまとめると、

メリット
・商品品目数が豊富にある
・ちょっとずつ商品数も増えている

デメリット
・アリックスと言うならこれだ、という看板商品はまだない
・まだアリックストラベルはほとんど使えない
・毎月の消費が16,000円以上と支払が割高だ。
こういった所です。

 

MLMビジネスの観点で見た場合のアリックスの商品への評価

クチコミをしていくという観点で見た場合にアリックスの商品は広範囲に及ぶためクチコミはやりやすいでしょう。

健康に関心がある人にはサプリメントを勧めやすいと思いますし、日頃から扱うシャンプー等も毎月1度宅配されて、今利用しているシャンプーの代わりにもなります。

話題性という意味合いでも空気清浄機や携帯の浄水器は興味深いですし、現時点でまだ弱いもののアリックストラベルが発展すれば旅行なので関心を持つ人は多くなるのではと思います。

そういうわけで、会社の商品としては比較的クチコミはしやすく、トライしやすいMLMビジネスかと思います。

ただ市販の商品と比べて、金額の割にそれだけのクオリティがあるのかと言えば、まだ微妙な所もあります。

アリックス会員の費用と報酬プラン

アリックス会員になるための費用

初回登録料 3,000円

スターターパック 38,000~257,700円

毎月、16,000円の商品の定期購入

スターターパック38,000~257,700円、定期購入16,000円は他社に比べて高額であり、危険性を伴うハイリスクMLMだと言えよう。

 

アリックスは23歳以下は入会禁止

法律では20歳以上はMLMに参入できますが、アリックスジャパンは23歳以下の加入を禁じています。

詳細については不明なのですが、恐らくは、学生がトラブルを起こしてしまったと思われます。

MLMでのトラブルは致命的で、酷い場合ではフォーデイズやナチュラリープラスと同じように業務停止になると考えられます。

アリックスジャパンはメンバーに特定商取引法など勧誘方法を十分に指導していかなければ行政処分は回避できません。

 

 

次にMLMにおいても重要な報酬プランについて見ていきたいと思います。

アリックスのアクティブ8報酬プランとは

報酬プランというのは自分の下にダウンがついた過程でどのように自分に収益が配分されるのかを決めるルールの事です。

しかし、企業毎に報酬プランは異なるため同様にダウンをつけても手にできる収入は違います。

注意していただきたいのが、ダウンの数だけ制限なく収入が増す物でないという事です。

アリックスの商品を流通させた売上から自分の収益が受け取れるのですから、つまるところは総計の売上からどのようにして配分するのかが報酬プランの基本です。

財源は自分が流通させた商品の売上高からですのでそれ以上になることはないし、多くても50%が最大値で一般的には30%未満になるのが普通です。

その中においてもアリックスはオリジナルのアクティブ8報酬プランというシステムがあります。

アリックスの報酬プランはアクティブ8報酬プランと呼称され8種類の報酬が結びつけられた極めて特殊な報酬プランになっています。

1.小売利益
2.ベースコミッション
3.チームリードボーナス
4.マッチングボーナス
5.ペイラインオプティマイズボーナス
6.インカムポジションボーナス
7.セービングボーナス
8.2Xメンバーシップボーナスプログラム

1.小売利益

会員価格で入手して、会員ではない一般の人に小売価格で売った差額をもらえます。

2.ベースコミッション
自分の下に2系列のグループが作れた時に、売上高が低い側のグループの売上高の15%を得ることが出来ます。但し、週でグループの売上高2,000ドルまでです。

3.チームリードボーナス
自分が4人リクルートして、その方たちが毎月定期購入すると、月々45ドル獲得できます。但し、2Xメンバーは90ドルです。

4.マッチングボーナス
自分のグループの人が受領しているベースコミッションの5%~15%を獲得できるボーナスです。但し、条件が有り、自分がリクルートした4人全員が月々の定期購入をしていることです。

5.ペイラインオプティマイズボーナス
該当したメンバーが世界売上の1%を振り分けてもらえるボーナスです。

6.インカムポジションボーナス
該当したメンバーが世界売上の2%を振り分けてもらえるボーナスです。

7.セービングボーナス
ベースコミッションを10,000ドルで引き出すと7.5%のボーナスを獲得できます。

8.2Xメンバーシップボーナスプログラム
初回に150ドル払えば、2Xメンバーとなって、チームリードボーナス等で条件のいいボーナスです。

 

社内ではどんな人にも稼ぎやすいとされています。

その理由としてはアリックス自体が何社ものMLM企業と統合してあるところにあるとのことです。

何社もの事業と統合するという事は、元来別の企業でグループを持っていた人がアリックスにも組み合わされるという事に相当します。

この際に、元々の収入より下がってしまうとそれはモチベーションが下がってしまいますね。

そういうわけで、他のどこの会社と統合してであっても収入が下がらないように策をこらして考えられた報酬プランが
アクティブ8報酬プランであるという事です。

但し、実のところ別の企業と統合して収入が下がった声を耳にしたケースもあるし、一様に全員にとって最善だとは言えません。

元手が増えることはなくてどうやって配分するかということが報酬プランの基本なので、必ずしも別の企業より優れているとは言い切れないのです。

アリックスのタイトル

リックスビジネスのタイトルや得られる報酬について

アリックスビジネスでは定められた売上を達成するとタイトルを獲得できます。

タイトルは下記のようにで18種類あります。

チームリード
シニアチームリード
スーパーバイザー
シニアスーパーバイザー
マネージャー
シニアマネージャー
ディレクター
シニアディレクター
ヴァイスプレジデント
シニアヴァイスプレジデント
オフィサー
シニアオフィサー
プレジデント
チーフエグキュティブオフィサー
チェアパーソン
チェアパーソンレベル2
チェアパーソンレベル3
チェアパーソンレベル4

シニアオフィサーというタイトルを獲得するとベースコミッション(基本給のような物)だけで週給およそ22万円となるのです。

他のボーナスを合わせるとさらに加算されるためシニアオフィサーになったら月の報酬で100万円は十分に有り得ます。

しかし、この報酬プランに関しては依然として複雑で詳細な所が明らかになっていません。

月収100万円の条件としては2000人以上のグループだと言われていますがその論拠も不明なのです。

「儲けやすい」とは言われているものの難解なのでとても把握しづらいのは間違いないです。

 

アリックスの有名成功者は誰か?

アリックスにはポピュラーな成功者が何名かいるのですが、特に有名なのはチェアパーソンレベル3という日本最高タイトルを手にしている寺口泰海さんです。

2017年時点でグループの人数は概ね2万5000人と言われ、日本の組織の7、8割を持っていると言われています。

その他には、菅野航さんも有名です。

他のネットワークビジネスと比較して20代の成功者の多いのがアリックスの特徴だと言えます。

 

まとめ

アリックスは多くの商品を扱っている所はいいと思いますが、まだまだ新しい会社で不安定な要素も多く見受けられます。

勧誘方法についても指導が行き渡っていないのか、やや強引な勧誘等による苦情も少なからずあります。

登録時のセット購入も20万円以上の物を半強制的に購入させられる事があるので、それは気をつけた方がいいですね。

毎月の定期購入が16,000円以上必要だというのはかなりリスクになるのではないかとも思います。

会社を長く運営するのであれば、会員にあまり負担をかけ過ぎないシステムを採用した方がいいかとも思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください