プロが解説!ロダンアンドフィールズの製品と報酬プランで稼げるのか

ロダンアンドフィールズ ネットワークビジネス

ロダンアンドフィールズは、2020年6月にアメリカから日本に上陸したばかりのネットワークビジネス(MLM)の会社です。

設立者である2人の女性美容皮膚科医は、日本でも有名なニキビケア化粧品「プロアクティブ」の開発者として知られています。

プロアクティブの知名度の高さから「ロダンアンドフィールズなら稼げそうだ」と興味を抱いている人は多いことでしょう。

早速、日本でもコンサルタントと呼ばれるビジネス会員になり、活動する人たちが出てきています。

しかし、日本ではまだまだ新しい会社のため、情報が少ないですよね。

そこで今回は、ロダンアンドフィールズのビジネスは本当に稼げるのか、プロ目線で徹底検証しました。

初心者にとっては高額な初期費用や製品価格が高いハードルになり得るのですが、詳細は本記事を一読ください。

ロダンアンドフィールズってどんな会社?

 

まずはロダンアンドフィールズがどのような会社なのかを見てみましょう。

会社概要

ロダンアンドフィールズは、アメリカで2002年に設立されたスキンケアブランドです。

設立者は女性皮膚科医であるケイティ・ロダン医師とキャシー・フィールズ医師で、ブランド名兼社名の「ロダン+フィールズ」は2人の名前に由来しています。

また、この2人はニキビケアブランド「プロアクティブ」の開発者でもあります。

プロアクティブといえば、日本でも人気のタレントさんが歴代のCMに出演しており、認知度が高い化粧品ですね。

 

ロダンアンドフィールズは、2003年にエスティローダーに買収され、アメリカの高級デパートで販売されていました。

しかし、2007年にケイティ・ロダン医師とキャシー・フィールズ医師が買い戻し、お客様が商品を販売できるネットワークビジネス(MLM)を構築して新たなスタートを切りました。

その後はカナダ、オーストラリアの順に進出し、2020年6月、ついに日本への上陸を果たします。

世界での売上高が2,000億円と言われるロダンアンドフィールズが、これから日本でどのように展開していくのか、注目が集まっています。

  • 社名 ロダン+フィールズジャパン合同会社
  • 本店所在地 東京都渋谷区円山町3番6号E・スペースタワー2階
  • 日本支社長 テリー・ホワイト
  • 公式サイト https://www.rodanandfields.co.jp/

事業内容

ロダンアンドフィールズは、美容皮膚科医の観点を活かして開発した女性向けのスキンケア製品を次々と展開しています。

欧米ではネットワークビジネス(MLM)とECサイト(通販サイト)で製品を販売しており、日本でも同様の販売方法をとっています。

既に日本向けの公式サイトもオープンしており、オンラインでの買い物も可能です。

オープン時には日本発売開始記念として、公式FacebookとInstagramで「フォロー&いいね プレゼントキャンペーン」を実施するなど、SNSによる販路拡大にも注力しています。

また、社会貢献活動として、リサイクルが可能な材料の使用や、リーダーシップトレーニングの提供などを行っているようです。

 

商品としては、アメリカで大ヒットしたまつげ美容液「ラッシュブースト」などが有名です。

ラッシュブーストは、アメリカのコンサルタント(ビジネス会員)がInstagramやFacebookで「ビフォーアフター」の写真をアップしたことで人気に火がついたと言われています。

しかし日本の公式サイトでは、取扱製品の中にラッシュブーストはありませんでした。

次の項目では、日本向けの公式サイトで紹介されているロダンアンドフィールズの主力製品について解説します。

ロダンアンドフィールズの主力製品

ロダンアンドフィールズで注目されている主力製品を紹介します。
(※記載価格はすべて参考小売価格です。)

スキンケア・プログラム

 

ロダンアンドフィールズ ネットワークビジネス

 

スキンケア・プログラムは、日本市場のために5年の歳月をかけて開発された製品です。

日本人の肌悩みや習慣に徹底してこだわり、臨床試験も日本人女性で行ったという同社の自信作で、次の3つのシリーズがあります。

ディファイン スキンケア・プログラム 45,600円
ブライトーン スキンケア・プログラム 40,400円
スーズ スキンケア・プログラム 33,100円

「ディファイン」はハリとツヤのある肌へ導くシリーズ、「ブライトーン」は明るいトーンの肌へ導くシリーズ、「スーズ」はゆらぎ肌を安定した肌へ導くシリーズです。

上記3つのスキンケア・プログラムはそれぞれ、洗顔料、化粧水、美容液、日中用クリーム、夜用クリームがセットになっています。

ライン使いができるセットとはいえ、かなりの高額化粧品ですね。

製品は単品購入も可能ですが、単品の場合、安いものでも6,000円以上、高いものだと17,000円以上するので、やはり高額です。

その他の主力製品

その他の主力製品を紹介します。

ディファイン AMP MD システム 33,400円
エンハンスメンツ ハイドレーション AH セラム 16,600円
エンハンスメンツ ハイドレーション AH ブリリアントアイ 10,700円
エンハンスメンツ ハイドレーション AH ボディークリーム 9,600円

ディファイン AMP MD システムは、ダーマーローラーとカプセルタイプの濃縮美容液がセットになった商品です。

エンハイメンツシリーズは、ヒアルロン酸とグリセリンを組み合わせた独自成分、3D3P分子マトリックスを配合している製品です。

これらの製品は、スキンケア・プログラムと一緒に使うことがおすすめされていますが、実際に合わせて購入するとなれば非常に高額になりますね。

ロダンアンドフィールズ製品の購入方法

ロダンアンドフィールズの化粧品を購入するには、次の4つの方法があります。

  1. アカウントを作成して会員になり、定価(参考小売価格)で購入する。
  2. R+Fクラブ会員になり、10%オフ価格で購入する。
  3.  コンサルタント(ビジネス会員)になり、25%オフ価格で購入する。
  4. メルカリやヤフオクで購入する。
 

R+Fクラブ会員とは定期購入会員のことで、好きな製品が60日ごとに届くシステムですが、変更やキャンセルは自由です。

R+Fクラブ会員になるには、初回に8,000円以上の製品を注文し、R+Fクラブ会員の登録をします。

当然ながら、会員、R+Fクラブ会員、コンサルタントのうち、もっともお得に買えるのはコンサルタントです。

 

その他の購入方法として、メルカリやヤフオクなどで買うこともできます。

ロダンアンドフィールズは日本に上陸したばかりですが、早くもメルカリやヤフオクで製品が売られているのです。

その中には、日本市場のために開発されたスキンケア・プログラムまでも……。

メルカリやヤフオクなら、会員やコンサルタントにならなくても安い価格で購入できるので、手軽に製品を使いたい人は、こうしたフリマサイトなどを利用するでしょう。

 

それでもロダンアンドフィールズのコンサルタントになれば、製品を25%オフで購入でき、権利収入も得られるのでメリットが大きい、と思う人もいるかもしれません。

次の項目では、コンサルタントになる条件や報酬プランについて見ていきましょう。

ロダンアンドフィールズのコンサルタントの収入は?

 

ロダンアンドフィールズ 儲かる

ロダンアンドフィールズのビジネス参加について解説します。

初期費用

ロダンアンドフィールズでネットワークビジネス(MLM)に参加するには、コンサルタントと呼ばれるビジネス会員になる必要があります。

コンサルタントになるために必要な手順と初期費用は次の通りです。

  • 書類またはオンラインで概要書面を提出する。
  • ビジネスポートフォリオを購入する。(6,700円)
  • エンロールメントキットを購入する。
    ※エンロールメントキットは次の3種類からいずれかを選びます。
    ・パーソナルリザルツキット:49,900円
    ・コアキット:93,900円
    ・アルティメットキット:137,900円
  • 必要な人は月額1,100円で個人用Webサイトを利用できる。
 

エンロールメントキットは1回限り、1セットのみ購入が可能です。

通常価格よりも大幅に割引した価格に設定されているらしいのですが、それでもかなりの初期費用になってしまいますね。

エンロールメントキットの内容は、スキンケア・プログラムなどの化粧品や、紹介者へ配ることができるサンプル化粧品がセットになっています。

エンロールメントキットの購入は義務ではないようです。

ただ、製品を愛用して体感を得るためにも、紹介者へサンプルを配るためにも、報酬を得るためにも、購入はほぼ必須条件になると思われます。

コンサルタントは定期購入が必要?

ロダンアンドフィールズにはCRPというコンサルタント向けの定期購入プログラムがあります。

好きな製品が毎月自宅へ届き、クレジットカードで決済される仕組みになっています。

いつでもキャンセルや注文の変更ができるため、定期購入が強制というわけではないようです。

ただし、次の項目で紹介する報酬プランを見れば分かるのですが、コンサルタントが小売利益以外のコミッションを得ようと思えば、おのずと自身の定期購入が必要になってきます。

あるいは、たとえ定期購入を続けたとしても、コミッションで稼げる人はほとんどいないかもしれません。

報酬プランの詳細を見てみましょう。

コンサルタントの報酬プラン

ロダンアンドフィールズのコンサルタントが得られる報酬プランを紹介します。
コミッションを得るには次の5つの方法があります。

  1. 小売利益
  2. コンサルタントコミッション
  3. パーソナルチームコミッション
  4. ジェネレーションコミッション
  5. パフォーマンスボーナス

 

ロダンアンドフィールズ報酬プラン

<1.小売利益>

小売利益は、タイトルに関わらず、会員とR+Fクラブ会員に製品を販売することで得られる報酬です。

販売した価格からコンサルタント価格を差し引いた金額が小売利益となります。

たとえば、

「参考小売価格が16,600円(R+Fクラブ会員価格14,900円、コンサルタント価格12,400円)の製品を販売した時」

の小売利益は次の通りです。

  • 会員に販売した場合

16,600円-12,400円=4,200円 (←あなたの小売利益)

  • R+Fクラブ会員に販売した場合

14,900円-12,400円=2,500円 (←あなたの小売利益)

小売利益は多くても売上高の25%であり、それほど割が良いとはいえません。

 

<2.コンサルタントコミッション>

コンサルタントコミッションは、あなたが「アクティブコンサルタント」になることで得られる報酬です。

アクティブコンサルタントになるには、あなたの会員の購入と、あなた自身の購入を合わせて、毎月最低100SV(セールスボリューム)を獲得しなければなりません。

アクティブコンサルタントになると、あなたの直紹介者(コンサルタントおよびR+Fクラブ会員)の売上の10%が、あなたの報酬になります。

 

<3.パーソナルチームコミッション>

パーソナルチームコミッションは、あなたが「アクティブコンサルタント」から「エグゼクティブコンサルタント(EC)」に昇格することで得られる報酬です。

エグゼクティブコンサルタントになるには、毎月の100SVに加えて、あなたの直紹介者が1カ月で600PSQV(パーソナルスポンサー資格獲得ボリューム)を獲得することが条件です。

エグゼクティブコンサルタントになると、あなたのチームメンバーのコミッションボリュームの5%があなたの報酬になります。

 

<4.ジェネレーションコミッション>

ジェネレーションコミッションは、あなたが「エグゼクティブコンサルタント」から「レベルIエグゼクティブ コンサルタント(LⅠ EC)」へ昇格することで得られる報酬です。

レベルIエグゼクティブ コンサルタントへ昇格するには、あなたがECのタイトルを維持しながら、チーム内のメンバーがECになるサポートをすることが条件です。

レベルIエグゼクティブ コンサルタントになると、ジェネレーションⅠのボリュームの5%があなたの報酬になります。

 

<5.パフォーマンスボーナス>

パフォーマンスボーナスは、あなたが「レベルIエグゼクティブ コンサルタント」から「レベルII エグゼクティブ コンサルタント(LII EC)」へ昇格することで得られる報酬です。

レベルII エグゼクティブ コンサルタントへ昇格するには、あなたがECのタイトルを維持しながら、チーム内で2人目のEC昇格をサポートすることが条件です。

レベルII エグゼクティブ コンサルタントになると、ジェネレーションⅠ、ジェネレーションⅡのボリュームの5%があなたの報酬になります。

 

これらの報酬プランを見てどう感じるでしょうか?

コンサルタントとして稼ぐことができるのは、非常にハイレベルなスキルや、並外れた人脈を持ち、かつ優秀なダウンが数多くいる人に限られていることが分かります。

タイトルを昇格できるのはごく一部の人であり、ほとんどの人は初期費用さえ回収できないでしょう。

コンサルタントの活動方法

ロダンアンドフィールズでは、WebサイトやSNSなどのソーシャルメディアを利用して製品の紹介やチームの運営などを行うことが推奨されています。

月額料を払えば個人用のWebサイトが使用できる他、製品等の画像を提供してもらえるシェアラブルコンテンツもあります。

また、ビジネスに必要なトレーニングツールや、ガイドラインなども揃っています。

ガイドラインでは、コンプライアンスや特定商取引法、薬機法などについて解説されています。

特定商取引法とは、違法行為や、悪質な勧誘行為などを防止するための法律です。

薬機法とは、医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器の品質や安全性を確保するための法律です。

ロダンアンドフィールズの製品は化粧品なので、効果・効能を謳うことはできず、許可されている表現も限られています。

特定商取引法と薬機法は、ネットワークビジネス(MLM)をする上で必須となる知識です。

さらにワークショップやセミナーの開催などもあり、コンサルタントへのサポート体制は比較的整っているといえそうですね。

ネットワークビジネス(MLM)で稼ぐためには、口コミのみの集客では限界があるため、ソーシャルメディアを活用できる点もメリットといえるでしょう。

 

ハードルとなるのはやはり、初期費用と製品価格が高額であるということです。

たとえソーシャルメディアを活用できるとしても、特に初心者の方が外資系ブランドの高額な化粧品を売り、自身のグループを構築していくのは非常に難易度が高いといえます。

ロダンアンドフィールズのさまざまな保証制度

ロダンアンドフィールズには、解約や返品に関する保証制度があるのでここで紹介しておきます。

クーリングオフ制度

クーリングオフとは、いったん契約をした後でも、一定期間内であれば無条件に解約ができる制度です。

特定商取引法では、連鎖販売取引においてクーリングオフができる期間は20日間です。

ロダンアンドフィールズでも、契約から20日以内は書面でコンサルタント契約を解除することができます。

製品の60日間返金保証制度

ロダンアンドフィールズでは、60日間返金保証制度が設定されており、製品に満足できなかった場合は、使用・未使用に関わらず、製品代金を返金してもらうことができます。

これは、会員、R+Fクラブ会員、コンサルタント、いずれも対象となります。

 

クーリングオフ制度と60日間返金保証制度については、ロダンアンドフィールズの公式サイトにも明記されています。

こうした制度は、「契約したけどやっぱりコンサルタントを辞めたい」という時や、「製品が自分の肌質には合わなかった」という時、消費者にとって大変心強いものです。

しかし、自分がコンサルタントとして販売や勧誘をした相手も、解約や返品をする可能性があります。

コンサルタントになるのであれば、この点も理解した上で、紹介者への丁寧かつ継続的なフォローが必要です。

ロダンアンドフィールズの評判・口コミ

アメリカではビューティーアワードの受賞歴もあるロダンアンドフィールズですが、日本での評判はどうなのでしょうか?

ロダンアンドフィールズは、2020年6月に日本へ上陸するまでは、アメリカ、カナダ、オーストラリア在住の人しかコンサルタントになれませんでした。

同社によると、この3か国だけでもコンサルタントは30万人いるそうです。

ハワイやフロリダ、ロサンゼルス、シドニーなど、海外在住の日本人のコンサルタントは、日本上陸よりも前から、ブログなどで製品について発信しています。

日本へ進出してからは、既に複数の人が日本でコンサルタントになっており、InstagramやTwitter、Facebookなどに投稿しているようです。

コンサルタントのほとんどは女性であり、製品の写真などもアップされています。

コンサルタントの発信内容は製品の素晴らしさを称えるもので、今のところ悪い評判はほとんどありません。

 

ただし、日本市場のために開発された製品でさえ、早くもメルカリやヤフオクで売買されているところを見ると、ロダンアンドフィールズの将来性はどうなのか、心配になってしまいますね。

まだ日本でのビジネスが始まったばかりのため、先行きは見通しにくいですが、次の章では、プロが予測するロダンアンドフィールズの将来性について見てみましょう。

ロダンアンドフィールズの将来性

ロダンアンドフィールズの将来性を考えるにあたり、まず押さえておきたいのが、

ネットワークビジネス(MLM)とECサイト(オンラインショップ)の運営は両立できるのか?ということです。

ロダンアンドフィールズの公式サイトでは、ECサイトと合わせて、コンサルタントになることをおすすめしているページもあります。

ネットワークビジネスとECサイトという2つの販売チャネルがあることで、企業としては、より安定した収益が望めるというメリットがあるでしょう。

しかし、公式サイトで誰でも買うことができる製品を、コンサルタントはどのくらいの誇りや情熱を持って売ることができるのでしょうか。

ネットワークビジネス(MLM)経験者の中には、ECサイトが存在することで、ビジネス会員はモチベーションを保つのが難しくなるという意見もあります。

 

また、日本に公式のECサイトがオープンしたことで、今後はロダンアンドフィールズの製品が、さらにフリマサイトやオークションサイトに流れていく可能性もあります。

もしも、製品がフリマサイトなどでいつでもコンサルタントより安く買えるようになってしまったら、ビジネスモデルの崩壊につながってしまうのではないか、と危惧します。

 

ネットワークビジネス(MLM)とECサイトの両立に関して興味のある方は、同じ販売方法をとっているモデーアの記事もご参照ください。

参考記事:ニューウェイズをモデーアに変えて、報酬プラン以外に何か変わった?

 

尚、ロダンアンドフィールズがプロアクティブ並に日本で売れるのは、なかなか厳しいかもしれません。

プロアクティブには、テレビのCMや、続けやすい価格帯、初回限定のお得なお試しセット、医薬部外品があるなど、独自の強みがあり、ロダンアンドフィールズとは全く異なります。

特に医薬部外品を扱っていることで、効果・効能を謳うことができるため、化粧品とは違うアプローチが可能です。

プロアクティブはネットワークビジネス(MLM)ではないため、そもそも比較対象にはならないのですが、「プロアクティブと同じ開発者だから稼げそう」と安易に考えるのはリスクがあるでしょう。

まとめ

 

ロダンアンドフィールズ 評判

アメリカから日本へ進出してきたロダンアンドフィールズについて見てきました。

ロダンアンドフィールズをネットワークビジネス(MLM)の視点から見たメリットとデメリットは次の通りです。

<ロダンアンドフィールズのメリット>

  • ソーシャルメディアを活用できる
  • サポートツールが用意されている
  • さまざまな保証制度がある

 

<ロダンアンドフィールズのデメリット>

  • 初期費用が高い
  • 製品価格が高い
  • 初心者が稼ぎにくい報酬プランである
  • 公式通販サイトがあり、誰でも製品を買える
 

SNSでは「ロダンアンドフィールズのコンサルタントです。」という投稿をよく目にします。

この「コンサルタント」という響きを、とても魅力的なものに感じる人は多いことでしょう。

しかし、ロダンアンドフィールズは、初期費用、製品価格ともに高額で、初心者には厳しい報酬プランになっています。

さらに公式通販サイトがあり、ディストリビューターにとって重要となる”モチベーションの維持”が難しいという一面もあるため、ビジネス参加は冷静に判断しましょう。

ネットワークビジネス(MLM)の会社の中には、初期費用と毎月の費用が1万円未満で継続できる会社も、少ないながら存在します。

特に初心者の人がネットワークビジネス(MLM)で成功するには、

「その会社は健全・堅実なネットワークビジネス会社か?」

を判断し、選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください