シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イラストレーターの副業(SOHO・在宅ワーク)で稼ぐなら、ココナラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

 





今回は専門性を活かして稼ごう!ということでイラストレーターの副業(SOHO・在宅ワーク)をご紹介いたします。

趣味でイラストを描いているけど・・・という方も副業として稼ぐことができます。

イラストレーターと相性のいいサイトがあるからです。

私も利用しているサイトです。私はイラストではなくライティングですが、しっかり稼がせていただいております。

イラストレーターのお仕事内容とは

イラストレーターは、クライアントの要望に応じてイラストを描く仕事です。

書籍や雑誌、ポスター、カタログ、パンフレットなどにさまざまなイラストを描きます。

自分が描きたいものを描くというわけではなく、クライアントの希望に合ったイラストを描くことになります。

そのため、仕事内容はどのようなイラストが必要となるかという打ち合わせを行なうところからはじまります。

打ち合わせをもとに、クライアントが求めるイメージ通りのイラストを作成して、納品します。

場合によっては、納品したイラストがクライアントのイメージと異なり、修正をもとめられることもあります。

クライアントの要望通りになるまで修正は繰り返しますので、きちんとニーズを把握する能力も必要になります。

 

相性のいいサイト「ココナラ」とは

イラストレーターと相性の良いサイトとは「ココナラ」です。

ココナラとは、「みんなの得意を売り買い」がキャッチフレーズのサイトです

。例えば、SNSのアイコンに使用する似顔絵を描いて欲しいクライアントが、イラストレーターにメッセージを送って相談します。

相談内容が合致すれば、取引することになります。

ココナラのメリット

ココナラのメリットは3つあります。

1.初期投資がゼロの副業(SOHO・在宅ワーク)で始められる

2.価格設定は自由にイラストレーターが決められる

3.ありがとうと感謝される

ココナラでは、初期投資がゼロで始められます。

誰でもすぐに出品して始めることができます。

もし、出品してうまくいかなくてもペナルティーはなにもありません。

始めない理由がないですよね。

また、ココナラのメリットはイラストレーターが自分で自由に価格設定できるというところにもあります。

イラストの価格設定は、だいたい1,000円~5,000円が相場のようです。

そして、クライアントが求めるイラストを納品したら「ありがとう」の言葉がもらえます。

感謝される仕事って嬉しいものです。

描いた似顔絵が実際にSNSで利用されていたら喜びもひとしおです。

ココナラで稼ぐポイント

実は、ココナラで稼ぐのに似顔絵やイラストのイラストレーターの仕事は相性が良いのです。

占いも人気なのですが、似顔絵やイラストは常に人気です。

しっかり時間がとれるのであれば数万円稼ぐことも可能です。

はじめは、お試しということで価格設定を低くしても、実績がつき自信が出てきたら5,000円で設定したとします。

月に10作品納品したら5万円、20作品納品したら10万円です。しっかり稼げる副業(SOHO・在宅ワーク)ですね。

実際に月に数十万円稼いでいる方もいらっしゃるようです。

しかし、注意点があります。ココナラに手数料が入ります。手数料は以下の通りです。

・トークルームごとの販売総額「1円〜5万円以下」の部分:手数料25%+税率

・トークルームごとの販売総額「5万円超〜10万円以下」の部分:手数料20%+税率

・トークルームごとの販売総額「10万円超」の部分:手数料10%+税率

※手数料率の割合は、トークルームごとの販売総額に応じて”10〜25%”と異なり、手数料を差し引いた金額を報酬としてお支払いいたします。

※電話相談サービスの手数料率の変更はございません。』

(引用:https://coconala.com/news/226

しかし、手数料のことを考えてもしっかり稼げる副業であることは間違いないです。

ココナラでイラストレーターが気をつけること

イラストレーターが気をつけることは、出来上がったイラストがクライアントの求めているものとズレが生じることです。それを避けるために以下のことを実施しましょう。

1.事前に自分の作風はこのような感じだとイメージしてもらえるように提示しておく

2.下書き段階のラフ画を提示する

3.修正希望があれば柔軟に対応する

例えば似顔絵ならば、真顔や笑顔、きりっとした表情などさまざまありますよね。

クライアントが希望する表情はどのようなものなのか、きちんとヒアリングしておく必要があります。

クライアントが求めているものを正確に表現すると、良い評価をいただけ、次の契約へ繋がるチャンスとなります。

ひとりひとりと誠実に向き合い、イラストを描くことが報酬を獲得するための近道です。

まとめ:

今回は、イラストレーターという専門性を活かした副業(SOHO・在宅ワーク)をご紹介しました。

イラストを描くという得意を売り買いできるココナラでイラストレーターとして活躍することができます。

得意を活かせるというのがいいポイントですね。楽しみながら副業(SOHO・在宅ワーク)で稼ぐことができます。「ココナラ」でチャレンジしてみませんか。

Aoi(高橋あおい)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.