副業するならタイムチケットにチャレンジ!1時間で1万円獲得!?

みなさんは、「TIME TICKET(タイムチケット)」をご存じでしょうか。

副業のひとつにもなります。

1時間で1万円獲得することも可能の副業です。

時間を売り買いするタイムチケットについてご紹介します。

 

タイムチケットとは?

タイムチケットとは「わたしの30分、売りはじめます。」がキャッチコピーのサービスで、30分単位で自分の時間を売ったり、買ったりできます。

このサービスを企画・運営しているのが「株式会社グローバルウェイラボ」という会社なのですが、この会社のホームページを閲覧すると大きな文字で「次の“はたらく”を作る」と書いてあります。
たしかに、タイムチケットは従来のサービスとは発想が違いますよね。

 

人気なチケットとは?

私もタイムチケットに登録してみました。

人気のあるチケットとしては、

・【食費0円】友人と飲みに行くだけで、継続的に収入を得る方法
・誰でも即日「5万円」稼げる方法を伝授します!
・2018年最新SEO対策&売れるサイトにする方法を教えます。
・月10万円以上の副収入を継続的に得る方法をアドバイスします
・2018年に才能を生かしたフリーランスへ!64時間育成コース

があります。

 

金額は、それぞれ以下のようになっています。
・60分30,000円
・60分12,000円
・60分20,000円
・60分15,000円
・120分350,000円

けっこう良い金額ですね。

それでも売れているのは、それだけ魅力的なチケット内容だということでしょう。

直接会うという方法もありますが、遠方であればSkypeを活用することも選択できます。

 

おもしろいチケットでいうと、
・犬の散歩をします!
・愚痴を聞きます
というチケットもあります。

もし、有名人がタイムチケットに参入したら、人気が集中しそうですね。
販売者としても自分で自分の時間を自由に価格設定できるため、納得してチケットを発行できます。

 

 

タイムチケットの使い方

タイムチケットの使い方はとても簡単です。

チケットの購入者は自分が使いたいチケットを探して購入申し込みをします。

販売者がそれを承認したら売買が確定します。

利用代金は実際に購入者が販売者からのサービスを受けてから決済されます。

 

販売者側のチケット登録方法もとても簡単です。

自分がシェアしたい時間(30分~5時間)と価格を決めて、チケットのタイトルと内容を入力するだけです。

発行したチケットがWebサイトで提示されます。

もし、拡散したい場合はTwitterやFacebookでシェアできます。

フォロワーや友達が多いインフルエンサーならば、チケットは簡単に売ることができるでしょう。

 

タイムチケットを売る3つのポイント

タイムチケットを売るためにはポイントがあります。
1.目にとまるチケット名にする
2.魅力ある内容にする
3.はじめは価格を低く設定する

まず、チケット名ですが、こだわって考えましょう。

先ほど紹介した人気のチケットはどれも興味をもつタイトルでしたね。

数字を入れて具体性をだしたりすると良いでしょう。

 

次に、当然ながら魅力ある内容にしなければいけません。

欲しい人がいるだろうチケットを発行しましょう。

現在のタイムチケットの利用者は、若い世代が多いのでしょうか。

そのようなことも考えて、ターゲットを絞っていきましょう。

もし若いママが多いのならば、先輩ママとして育児相談に乗ることもできますね。

 

最後に、まずは低価格でチケットを発行することをおすすめします。

まずはチケットが売れることが大切です。

チケットを売ることはなかなか難しいです。

人事のキャリアがある方はその経験や知見を生かして転職の相談を受けることも良いでしょう。

自分が経験したこと、失敗したことも含めて伝えられると誰かの役に立てるのではないでしょうか。

 

 

 

タイムチケットで気になること

今のところ目立ったトラブルは起きていないようです。

内容に偽りがあれば、通報されて利用代金が払われないだけでなく、場合によっては販売者が退会になることもあります。

ここで、実際にチケットが売れた方のお話しを聞きましょう。

チケットは3枚売れて手数料30%と寄付10%を差し引いて1週間で7,560円稼ぐことができたようです。

空き時間を利用して副業をしたいという方にはちょうど良いと思います。

少し古いデータで恐縮ですが、2014年11月時点ではタイムチケットの登録者数は1万人ほどでした。

 

チケットは2,391枚購入されて924,240円寄付されています。

まだまだタイムチケットは浸透していないかもしれないので、今後に期待できます!

 

まとめ:

私はタイムチケットに登録したばかりで、まだうまく使いこなせていないのですが、時間の余裕ができればチケットを工夫して販売したいと思います。

一度、連絡が来たことはあるのですが、購入希望者と条件が合わずお断りさせていただきました。

こういうことができることもタイムチケットの良いところですね。

双方の合意のもとで時間が共有されます。

 

ぜひ、タイムチケットを販売してご紹介したかったのですが・・・(笑)

ご縁がありませんでしたね。

私はSkypeを利用して相談に乗ろうと思っています。

みなさんもスキルを活かして、自分の時間を売ってみませんか。

そのスキルを伝えることによって幸せになる人がいると嬉しい気持ちになりますね。

by 三雲俊輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.