退職するタイミング!リスクヘッジで副業を

仕事って大変ですよね。

「あぁ~、仕事辞めたい!」

そんな気持ちになることもありますよね。

 

しかし、その気持ちが積もり積もって深刻な事態になってしまったら…

心の病を患ってしまいます。

うつ病になる前に適切に判断して仕事を辞めましょう。

こんな時は危険!!というサインをご紹介します。

 

退職するタイミング

うつ病になる前に仕事を辞めましょう。

このような症状があらわれていたら危険です。

 

・精神的にも肉体的にもつらい

・疲れているのに眠れない

・過度のストレスを感じている

・自然と涙が出てくる

・月曜日が憂鬱で仕方ない

 

当てはまる方はいらっしゃいましたでしょうか。

いくつも当てはまるようでしたら、仕事を辞めることを検討してみてはいかがでしょうか。

心身が健康なうちにならば、転職も独立もできます。

 

私自身、すべてではありませんが、いくつか当てはまるほどに精神的に疲れていたときがありました。

一度、大変な案件を抜けさせていただき、定時で帰れるようになり、少し緩和されましたが、案件を最後までやり切れなかったことで自分自身を強く責めました。

それでも定時で帰れるため、自分の時間を持てること、睡眠時間を確保できることによってだいぶ和らぎました。

 

それまでは、100時間越えの残業を3カ月間続けて勤務していました。

新人のため、同期と一緒に先輩に怒られながら仕事をしていたので、非常にストレスがたまっていました。

そのあたりから本格的に退職を考え始めましたね。

 

しかし、退職となるとみなさん、少なからず不安があると思います。

そこで、不安を少しでも和らげる方法をお伝えします。

 

 

 

 

副業を始めておく

収入面で不安があるのならば、副業を始めておくといいでしょう。

私も定時上がりができたころにはクラウドソーシングで仕事を始めました。

 

※ クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。(by wikipedia

 

子どもの頃から書くことが好きだったためライティングの案件をどんどん受注していきました。

案件のクライアント様に喜んでいただき、仕事でのストレスも緩和されました。

誰かに求められることがこれほどまでにうれしいこと、誰かに褒められることがこれほどまでにうれしいことを実感しました。

 

具体的には以下のような副業があります。

・サイト制作

ライティング

・テープ起こし

・翻訳

・メルカリ

タイムチケット

 

一番始めやすいのが、ランサーズクラウドワークスココナラといったクラウドソーシングだと思います。

なぜなら、資本金ゼロで始めることができる副業だからです。

もし、合わないなと思ったら辞めたらいいだけで済みます。

赤字になることはありません。

 

クラウドソーシングに登録されている案件数は多く、案件の種類も多いです。

さらに、ココナラならば、自分で価格設定を決めることができるので、自分で納得のいく案件内容で仕事を引き受けることができます。

自分の得意を生かしてさまざまな出品ができます。

 

転職先を検討する

副業が合わなければ、転職先を検討しましょう。

在職中から転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

転職エージェントに登録するだけならば無料で、担当のキャリアコンサルタントがついてくださいます。

1時間ほどの面談があるので仕事の現状を相談すると良いでしょう。

 

ひとつの会社にいると視野が狭くなりがちになってしまいます。

そこで、キャリアコンサルタントの転職のプロの意見を伺いましょう。

非公開の求人情報も教えてくださるので世界観が広がることでしょう。

世の中には多くの会社があり、仕事があるので、ひとつの仕事に固執する必要はありません。

本当にしたい仕事が見つかるかもしれません。

 

私は転職経験者なのですが、キャリアコンサルタントの方の情報量には驚かされました。

そして、意外と1、2カ月ぐらいで内定先は2社決まりました。

転職を難しいことだとそこまで深く考える必要はありません。

 

キャリアコンサルタントの方もサポートしてくださいます。

履歴書や職務経歴書の添削をしてくださり、面接対策もしてくだります。

 

 

 

円満退社をするために

円満退社をするために最低限の引継ぎはきちんとしましょう。

次の転職先が決まっていても報告する義務はありません。

伝えたければ伝えても良いですが、私は、フリーライターになることを決めていて、反対されそうな気がしたので、伝えることは控えました。

 

転職していく方も何人か見てきましたが、引継ぎをきちんとして、関係者に挨拶メールをして、上席の方には直接挨拶をしに行きます。

どこまでの方に直接挨拶をすればよいか悩んだら、とりあえず挨拶をしておきましょう。

 

今後、会うことはないと思っていたら、思わぬところで遭遇したり、クライアント様になったり、関連会社になったりすることもあります。

ご縁は大切にしましょう。

最後に良い印象を与えておいて損はないです。

 

まとめ:

私が伝えたいことは心を患う前に仕事を辞めよう!ということです。

心身が健康ならば、何とかなるものです。

転職することもいいですし、少し休んでもいいと思います。

 

そのあと、転職活動をしても転職先は見つかると思います。

その際、リスクヘッジで副業をすることをおすすめします。

月に5万円、10万円稼ぐだけでも貯金の減りは抑えられます。

私のように副業から本業になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

by 三雲俊輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.