ゼンノアは初心者でも稼げる?報酬プラン・評判の真相をプロが解説!

ネットワークビジネス ゼンノア ヌクヒバ善

ゼンノアのネットワークビジネス(MLM)について知りたい方向けの記事です。

パイプライン(ワンナリー)という業界初のボーナスプランを取り入れているのが特徴で、

「初心者でも報酬を得やすい」

「説明を聞いた人のほとんどが登録している」

などの噂があるゼンノア。

その噂は果たして本当でしょうか?

報酬プランを紐解いてみると、初期費用と毎月の定期購入を上回る報酬を得るためには厳しい条件があることが分かりました。

ゼンノアで安定収入を得て“より善い人生”を送ることは叶うのか、詳しい情報については、本記事をご覧ください。

 

ゼンノアとはどんな会社?

ゼンノアは2016年に創業したばかりのまだ新しいネットワークビジネス(MLM)会社です。

創業者&最高経営責任者は「スーパーフードの父」と称されるジョン・ワズワース氏です。

ジョン・ワズワース氏は、1996年にモリンダというネットワークビジネス(MLM)会社も立ち上げています。

モリンダでは、ジョン・ワズワース氏自身が発見したノニというフルーツを使ったタヒチアンノニジュースの販売によって大成功を収めた実績があることで知られています。

モリンダは世界60か国で展開するほど大きく成長しましたが、ジョン・ワズワース氏は2015年に社長を退任し、翌2016年にゼンノアを設立しました。

 

ゼンノアは、アメリカと日本で同時に設立するという珍しい企業展開をしています。

社名のゼンノア(ZENNOA)は、日本語の「善」とポリネシア諸語の「NOA」に由来しているそうです。

ゼンは調和とバランス、ノアは自由と平和、家族を意味します。

こうしたことからも、ゼンノアの日本市場への期待感が伝わってきますね。

ゼンノアでは、モリンダと同様にノニを使用した健康食品を中心に製品を展開しています。

 

2020年夏、ニューエイジ・ビバレッジコーポレーションと合併

ゼンノアは2020年夏に、ナスダック上場企業であるニューエイジ・ビバレッジコーポレーションと合併しました。

この合併により、以下の6社がニューエイジグループの直販ビジネス部門となります。

  • ゼンノア社
  • モリンダ社(ノニ・バイ・ニューエイジ社)
  • アリックス社
  • リム社
  • マーヴィ社
  • シャネン社

合併後も当面は、6社の事業がそれぞれこれまで通りに運営されていくようです。

ゼンノアの公式サイトには、

「6社の協働によってより品質の高いサービスを提供できるようになる」

「ビジネス会員にもたくさんの素晴らしいことが起こると確信している」

とあり、合併のメリットが強調されていました。

今後の動向について注目していきたいところです。

 

直近の売上もチェックしてみましょう。

2020年ネットワークビジネス売上ランキングによると、ゼンノアジャパンは67位(売上13億円)にランクインしていました。

ちなみにモリンダジャパンは12位(売上120億円)でした。

参考サイト:ネットワークビジネス会社一覧2020年・売上ランキング・選び方ほか

  • 日本法人名:ゼンノアジャパン株式会社
  • 日本代表:ゼンノアジャパン代表取締役 土門 大幸
    ゼンノアジャパン代表取締役 ジョセフ・ワズワース
  • 設立:2016年6月
  • 住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門1丁目MGビルLF
  • 電話番号:03-6206-8988
  • FAX:03-6205-4333
  • メールアドレス:japan@zennoa.com
  • 公式サイト:https://www.zennoa.com/jp/

 

  • 米国本社:Zennoa, LLC
  • 米国本社最高経営責任者:ジョン・ワズワース
  • 設立:2016年6月
  • 住所:747 East 1180 South American Fork UT, 84003 USA
 

効果はあるの?ゼンノアの製品情報

ゼンノアの製品について詳しく見てみましょう。

ゼンノアでは、SRQという商品を除き、すべての商品でノニが使用されています。

そのため、まずはノニという成分について紹介します。

 

そもそも、ノニとは?

ノニやノニジュースと聞くと、「なんとなく健康に良さそう」という印象を持つ方もいるかもしれません。

ノニとは、太平洋諸島、東南アジア、オーストラリア、インドにある常緑樹です。

古くから洋服の染料として、また民間伝承的に、あらゆる症状へのクスリや健康食品として利用されてきました。

対象となる症状は非常に幅広く、便秘や吐き気、咳、発熱、糖尿病、高血圧、皮膚症状など多岐に渡ります。

しかしいまのところ、ヒトを対象に有効性を証明したデータはありません。
多くの論文は動物実験や細胞・組織レベルの研究です。

栄養素としてはカリウムを非常に多く含み、健康状態によってはノニの摂取を控えるべき方もいるようです。

そのため日本医師会では、ノニを使用した健康食品やサプリメントについて、自身の疾患や体調を十分に考えたうえで摂取を判断するように呼びかけています。

 

ノニを配合したジュースなどの健康食品は、ゼンノアやモリンダ以外でもさまざまな企業が製造・販売しており、愛用者は世界中にいます。

それでもやはり、充分な有効性が証明されていない成分をビジネスで扱うには、相応の困難もあるでしょう。

また、ゼンノアの製品は健康食品であり、医薬品ではありません。

医薬品のような効果・効能を謳うことは許可されていないため、勧誘時には注意が必要です。

参考サイト:日本医師会 ノニについて

 

ゼンノアの製品

公式サイトに掲載されているゼンノアの製品を紹介します。

<コアケア(CORE CARE)>

ネットワークビジネス ゼンノア コアケア出典:ゼンノア公式サイト

6種類の天然素材としてタラ、シーバックソーン、ザクロの種、クランベリーの種、ノニ、チアシードを配合したサプリメントです。

オメガ脂肪酸をバランスよく含んでいます。

  • 内容量:90粒入り
  • 希望小売価格:7,900円(税抜)
  • アフィリエイト価格:5,500円(税抜)
  • 愛用会員価格:6,250円(税抜)

 

<SRQ>

 

ネットワークビジネス ゼンノア SRQ出典:ゼンノア公式サイト

公益財団法人 応用生化学研究所理事長で、認知症の専門家である杉山理医学博士のミトコンドリア理論にもとづき開発されたサプリメントです。

スリランカ産の貴重な健康食、サラシアレティキュラータ(コタラヒムブツ)を配合しています。

また、L-アスパラギン酸Na、L-グルタミン、L-アルギニン、コエンザイムQ10などの注目成分もブレンドしています。

  • 内容量:60カプセル入り
  • 希望小売価格:7,900円(税抜)
  • アフィリエイト価格:5,500円(税抜)
  • 愛用会員価格:6,250円(税抜)

 

<ZEN生酵素 スマートパック>

ネットワークビジネス ゼンノア スマートパック出典:ゼンノア公式サイト

近年、酵素系のサプリや健康食品はブームになっており、さまざまな製品が販売されています。

ZEN生酵素は、ローフードの第一人者であり、かつゼンノアジャパン代表である土門大幸氏と、株式会社越後薬草がコラボした製品です。

他社製品との大きな違いはやはり、ノニが配合されていることでしょう。

ZEN生酵素には日本の野草や野菜、果物、海藻など80種類の原材料に、「MAP酵素」、「日本山人参エキス」、「紅参エキス」「ノニ」を加え、ゆっくりと発酵・熟成させています。

  • 内容量:6g×15包
  • 希望小売価格 7,900円(税抜)
  • アフィリエイト価格:5,500円(税抜)
  • 愛用会員価格:6,250円(税抜)

 

<ヌクヒバ(NUKU HIVA)>

 

ネットワークビジネス ゼンノア ヌクヒバ出典:ゼンノア公式サイト

9種類のスーパーフードを使用し、不足しがちな栄養素を補えるおいしいノニジュースです。

ノニ、パイナップル、アサイー、ココナッツウォーター、ブラックカラントベリー、マキベリー、マンゴー、レッドラズベリー、コンコードグレープを配合。砂糖不使用。

  • 内容量:900ml
  • 希望小売価格 7,900円(税抜)
  • アフィリエイト価格:5,500円(税抜)
  • 愛用会員価格:6,250円(税抜)

 

<ヌクヒバ善(NUKU HIVA善)>

ネットワークビジネス ゼンノア ヌクヒバ善出典:ゼンノア公式サイト

ヌクヒバからさらにノニパワーを増強したノニジュースです。

飲みやすさとおいしさにもこだわっています。

ノニ、マキベリー、ココナッツ、ブラックカラントベリー、レッドグレープ、パイナップル、ブルーベリー、ラズベリー、アサイー、ボイセンベリーを配合。砂糖不使用。

  • 内容量:900ml
  • 希望小売価格 7,900円(税抜)
  • アフィリエイト価格:5,500円(税抜)
  • 愛用会員価格:6,250円(税抜)

 

<ステリオーラ(STERIORA)>

ネットワークビジネス ゼンノア ステリオーラ出典:ゼンノア公式サイト

天然由来の成分にこだわった歯磨き粉です。

天然の抗菌成分を持つノニ、プロポリス、アサイーなどを配合しています。

界面活性剤、発泡剤、石油系鉱物油由来成分、フッ素、研磨剤、旧表示指定成分は不使用です。

  • 内容量:100g
  • 希望小売価格:2,700円(税抜)
  • アフィリエイト価格:1,980円(税抜)
  • 愛用会員価格:2,250円(税抜)

 

ゼンノアのビジネス参加に必要な費用は?

ここからはいよいよ、ゼンノアのビジネスについて見ていきます。

ゼンノアでビジネスに参加するには、まず代理店登録が必要です。

代理店登録をするためには、2つのパックのうちいずれかを購入します。

さらに、一定額以上の定期購入も必要です。

代理店登録後は、製品をアフィリエイト価格で購入することができます。

<アフィリエイト価格>

  • コアケア(90カプセル)5,500円(税抜)50CV
  • SRQ(60カプセル)5,500円(税抜)50CV
  • ヌクヒバ(750ml)5,500円(税抜)50CV
  • ZEN生酵素(14包)5,500円(税抜)50CV
  • ZEN生酵素(30包)11,000円(税抜)100CV

初期費用

先ほどお伝えしたように、ゼンノアの代理店登録をするためには、初期費用として以下のパックのうちいずれかを購入します。

<ベーシックパック>

商品を組み合わせて150CV・22,584円(送料税込)。

登録料として別途3,300円がかかります。

つまり、22,584円+3,300円=25,884円が必要です。

<サクセスパック>

商品を組み合わせて300CV・ 36,840円(送料税込)。

こちらは登録料込です。

どちらも初期費用としては決して安い金額ではありません。

 

複数ポジションの登録が可能

ゼンノアでは、自分の紹介で自分を登録するという、複数ポジションの登録が可能です。

複数のポジションを登録することで、2重、3重に報酬を取得できるという仕組みです。

しかし、自分が複数のポジションを取得するためには、ポジションの数だけ初期費用を支払う必要があります。

「報酬を得やすくなるから」と勧められるままに複数ポジション分の費用を支払った後、ダウンを構築できなければ、あなたに残るのは高額な赤字と在庫です。

特に初心者の方は、マルチポジションの登録については慎重な判断をおすすめします。

 

定期購入

ゼンノアでビジネスをするには、初期費用に加えて最低50CV以上の定期購入が必要です。

ただし、すべてのボーナスを受け取るためには150CV以上の定期購入をする必要があるため、150CV以上の定期購入が推奨されています。

  • 基本コース 150CV分の商品 19,020円(送料税込)
  • 50CV分の商品 7,140円(送料税込)
  • 100CV分の商品 13,080円(送料税込)
  • 200CV分の商品 24,960円(送料税込)
 

CVとはコミッションバリューの略で、150CVは150ドル相当です。

(コミッションのレートは1ドル=110円です。)

尚、日本の商品価格には税金、送料などが別に掛かるため、19,020円全てに対して報酬が発生するわけではありません。

コミッションは150ドル分に対して50%支払われます。

ゼンノアの報酬プラン

ゼンノアには次のボーナスプランが用意されています。

  1. 小売利益
  2.  パーソナルリベート
  3. クイックスタートボーナス
  4. パイプラインボーナス
  5. スリーウェイブボーナス
  6. チームコミッション
  7. グローバル・リーダーシッププール

1. 小売利益

製品の小売価格からアフィリエイト価格を差し引いた利益が、小売利益として得られます。

2. パーソナルリベート

150CV以上のリピート購入をした場合、150CVを超えた分の購入に対して、20%のキャッシュバックが発生します。

たとえば、あなたが300CV分の商品をリピート購入した場合

300CV -150CV =150CV × 20% = $30

3,300円がパーソナルリベートとして得られます。

自己購入が150CVを超えた分しかキャッシュバックは発生しないので、ちょうど150CV分を自己購入してもパーソナルリベートは発生しません。

パーソナルリベートを得るためには高額なリピート購入が必要ですが、その割にはキャッシュバックが少ないといえます。

 

3.パイプラインボーナス

パイプラインボーナスは、自分が登録した後に発生した世界中の売上が全て自分のボリューム基準になるという、業界初のボーナスです。

取得条件は次の通りです。

・100CV以上の定期購入

自身の100CV以上の定期購入が必要です。

・紹介者数

紹介者数の人数によって、取得できるパイプラインボーナスが変動します。

・パイプラインボリューム

自分の登録後に登録した人の全てのリピート分のCVの合計がパイプラインボリュームとなります。

・シェア数

パイプラインボーナスは8%用意されており、段階ごとにシェア数が決まっています。

取得した人のシェア数を全て加算し、8%の金額を合計シェア数で割ることで1シェアあたりのパイプラインボーナスが計算されます。

一覧表がこちらです。

出典:ゼンノア公式サイト

尚、上記の表は、2019年6月に改定されたものです。

それまでとの変更点は次のようになっています。

以前は直紹介者が1人でもシェア数を獲得できていましたが、現在は最低3人以上の直紹介者を出さなければシェア数を獲得できず、パイプラインボーナスも得られません。

なかなか勧誘できない方にとっては、より厳しい条件になったといえるでしょう。

 

4.スリーウェイブボーナス

スリーウェイブボーナスを得るためには、まず150PVの自己購入が条件となります。

そして、150PVの定期購入者を3人紹介することを基本に、3人、9人、27人のユニットを作っていくことでボーナスを取得できます。

<ウェイブ1>

あなたが3人以上の直紹介をすることで3,000円が得られます。

<ウェイブ2>

ウェイブ1を達成し、かつあなたが紹介した人達が9人以上の直紹介をすることで30,000円が得られます。

<ウェイブ3>

ウェイブ1、2を達成し、かつ2世代目の人達が27人以上の直紹介をすることで100,000円が得られます。

 

スリーウェイブボーナスは、単純に言えば1人が3人ずつ直紹介すれば達成できる計算になります。

ただ、系列ごとの人数には規定がないため、3人からきれいに3人ずつ紹介者を出す必要はありません。

たとえば、あなたの紹介者3人のうち、1人が9人を紹介してもウェイブ2は達成できる仕組みです。

 

「スリーウェイブボーナスがあるからゼンノアは初心者や主婦の方でも稼ぎやすい」と言われていますが、本当にそうでしょうか?

実際には、初心者の方にとっては2人以上の直紹介者を出すことさえ難しいという現実があります。

1人で3人以上、ましてや1人で9人以上を紹介するというのは、特に勧誘が苦手な方にとってはかなり難易度が高い条件です。

 

5.チームコミッション

チームコミッションは、一般的にユニレベルと呼ばれるボーナスです。

必要な条件を満たすことで、グループ全体の売上の2~4%が報酬として得られます。

タイトル・ランクが昇格するほど、より深い世代からのボーナスを得ることが可能です。

ただし、還元率が2~4%と低く設定されているため、大きな組織を構築できなければ、得られるボーナスはほんの少しです。

出典:ゼンノア公式サイト

7.グローバル・リーダーシッププール

ZEN7以上のタイトル保持者に対し、世界売上の2%を分配するボーナスです。

資格保持者のメンバーで均等に分配されます。

たとえば世界売上が100億円の場合、ZEN7のタイトル保持者数で5,000万円を均等に分配します。

ゼンノアのタイトル・ランクは、下から順にトレーナー、プロフェッショナル、マスター、レジェンドが用意されています。

ZEN7以上とは、マスター以上のタイトル保持者が該当します。

ゼンノアの評判

ゼンノアの評判はどうでしょうか?

良い口コミとしては、

  • 「ノニジュースのヌクヒバはコスパが良くておいしい」
  • 「ファスティングにゼンノアを活用している」
  • 「ゼンノアの製品は体感が早い」

などがありました。

一方で良くない口コミもありました。

  • 「製品に独自性がない」
  • 「報酬プランがきつい」

といった意見です。

はじめにお伝えしたように、ゼンノアはモリンダと同様にノニを使った商品がメインです。

日本でも知名度が高いモリンダを辞めてなぜゼンノアを設立したのかは、疑問が残るところです。

また、1人で3人以上紹介するというボーナスの条件がきついという声もありました。

ゼンノアで安定収入は得られるのか?

ゼンノアで安定した権利収入(不労所得)は得られるのでしょうか?

ゼンノアの初期費用は2万円~3万円台、そして定期購入は基本コースで19,020円です。

複数ポジションを登録すれば、さらに費用は高くなります。

これらの初期費用とランニングコストは、ネットワークビジネス(MLM)の中でも安い金額ではありません。

費用を上回るボーナスを安定して獲得するためには、厳しい条件をクリアしなければならず、決して初心者の方に易しいビジネスとはいえないでしょう。

 

また、ゼンノアは2016年創業のまだ新しい会社ですが、既に多くの製品がメルカリで転売されています。

こうしたことからも、ビジネスの難しさが想像できるのではないでしょうか。

ネットワークビジネス(MLM)の中には、初期費用とランニングコストがそれぞれ1万円未満の会社も少ないながら存在します。

 

「ゼンノアの説明会に参加した人は、ほとんどがビジネス会員になっている」

という噂もあるようです。

説明会でタイトル昇格者の成功体験を聞くと、誰でも簡単に成功できるかのような錯覚を起こしやすいのがネットワークビジネス(MLM)です。

しかしながら、ゼンノアのように厳しい条件をクリアし、上位タイトルを獲得して夢のような報酬金額を得られる人はほんのごくわずかしかいません。

 

もし、契約後に気持ちが変わって解約したい場合は、クーリングオフ制度を利用するという方法があります。

クーリングオフ制度とは、いったん契約した後でも、一定期間内であれば契約を解除できる制度です。

特定商取引法において、ネットワークビジネス(MLM)のクーリングオフ期間は20日間です。

 

まとめ

ゼンノアのネットワークビジネス(MLM)について見てきました。

モリンダの創業者が設立したゼンノアは、ノニジュースなどの健康食品を販売しています。

ゼンノアの製品を評価する声がある一方で、ノニの有効性はまだ充分に証明されていない他、高額な費用と厳しい報酬プランという懸念事項もあります。

 

口コミを利用したネットワークビジネス(MLM)は、インターネットが流通していない1940年前後に始まりました。

そして現代のネットワークビジネス(MLM)は、時代の流れとともに口コミからインターネット・SNS集客へと変遷を遂げています。

勧誘が苦手な方や、初心者の方、いわゆる普通の方に適した最新のネットワークビジネス(MLM)とはどういうものか、インターネット・SNS集客の現状はどういうものか、より詳しく知りたい方は、Symphonia講座へご参加ください。

完全無料、完全在宅で気軽に受講いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください