アムウェイはどんな会社なの?

ネットワークビジネスで有名なAmway


アムウェイとはどのような会社なのでしょうか。
調べてみました。

 
会社名 日本アムウェイ合同会社
1930年代の初め、
リー・マイティンガーとウィリアム・キャッセルベリーが共同で会社を起業。
日本での営業開始時期は、1979年5月。
(2008年9月1日に日本アムウェイ株式会社より日本アムェイ合同会社に変更)

およそ90年の歴史のある大手のネットワークビジネスの会社ですね。
日本に広まってから既に40年近く。
長く続いているだけに、とても安心感はありますね!

アムェイの商品を実際に見てみたいという方におススメなのが「アムウェイプラザ」。
「アムウェイプラザ」では一部商品を実際に手に取ることができます。
アムウェイのメンバーの方も数多く出入りしているため、雰囲気も分かって安心ですね!
「アムウェイプラザ」は札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡の全国で8箇所にあるので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

ちなみに東京のアムウェイプラザは、立地が渋谷ということもあり、オシャレな雰囲気の方が多数出入りしています。

若い人も多いので、さぞかし盛り上がっているのでしょうね!
そんなアムウェイのメンバー数は、次のとおりです。

※1.ディストリビューターとは、ビジネスとしてアムウェイを行っている方
※2.アムウェイショッピングメンバーとは、ビジネスは行わず、消費者として登録している方
※3.出所アムウェイWEBサイト

不景気の影響でしょうか?
ショッピングメンバーの人数は減ってきています。
「買うだけクラブ」が「アムウェイショッピングメンバー」になった2010年、
ディストリビューターメンバーは増えたものの、全体のメンバーの人数は減っていますね。

こちらはアムウェイの売上高です。

※出所アムウェイWEBサイト

売上高はというと、2009年に1,000億円を下回ってからは、横ばいの状態が続いています。
しかし、メンバーは減っている中で、売上高がキープされているというのは、やはり商品に魅力があるということでしょうか?

アムウェイは、既に日本で40年近く営業を行っているということもあり、経験者の体験談はネット上にもたくさん出てきます。
周りでも「話を聞いたことがある」「以前やっていた」という方と出会うくらい、とてもメジャーなネットワークビジネスだと思います。
ただ、認知度が高いため「今更アムウェイ?」と言われることも多く、アムウェイで頑張ろうと思っている方が「アムウェイをやっているんだけど」と言いにくい雰囲気が出来てしまっているのが残念なところです。
そんな雰囲気に負けて、なかなかビジネスとして成功しない方もいるのではないでしょうか?

そのような方におススメなのがネットで行えるネットワークビジネス。
少しでも興味を持たれた方、この出会いをチャンスにしませんか?

Related Post

     無料講座/あなたの知らないMLM

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.