ネットワークビジネス 副業でも成功できる報酬プラン

ネットワークビジネスで成功するには、

ご自身に適しているビジネスを選ぶことが大切です。

製品にも、プランにも、報酬プラン、

タイミングそれぞれに避けられない

宿命があります。



また、外資には外資ならではの特徴もあります。


どの企業(MLM)を選ぶのか?

愛用者として製品を購入するだけでしたら

簡単なことです。

しかし、ビジネスを前提とすると

多くの要素が絡み、難しくなってしまいます。


私の判断基準は、

時間も人脈も経験も強い心も無い
普通のひとが副業でも効率高く
安定的権利収入を得られるMLM

としています。

※ 強い人材をお持ちの人には個別にて
アドバイスさせていただいております。


私なりの判断をお伝えしますので、

ご自身のビジネス選びにお役立てください。

副業MLMとして20年以上

稼ぎつづけた私の主観です。

リーダーとしてトレーナーとして、

多くのメンバーさんをサポートしてきた

経験からの結論です。


オープン公開のホームページですので、

話せないこともあることはご了承願います。


副業でも成功しやすい

MLMの選び方については、

以下の各要素をご理解ください。

  • 経済的余裕がない人が手堅く稼げる報酬プランは、こちらから


ネットワークビジネスの報酬プランは、

マーケティングプラン、ボーナスプラン

と呼ばれることもあり、様々な種類があります。
このページでは、

副業ネットワークビジネスで

成功するプランの選び方

を、より詳しくお伝えいたします。



ネットワークビジネスを選ぶ時に、

報酬プランを正しくに理解することも

重要ですよね。

かといって、専門家ほどの知識はなくても

十分だと思います。
この業界の代表的な報酬プランの

違いについて、基礎的なことを

理解するだけで十分だと思います。


では、代表的報酬プラン6種類の概略と

特徴について説明いたします。

報酬プランの種類

  • ステアステップ
  • ブレイクアウエイ
  • ユニレベル
  • セブンアップ
  • バイナリー・マトリックス
  • ハイブリッド

小難しい文章がつづきますが、

気楽にいきましょう~♫♪🎶

ステアステップ 

最もポピュラーなプランで

「多段階方式」と言われることもあります。
一般流通で行われている

「卸し流通」をイメージすると

分かりやすいかもしれません。
昇格条件を達成することで、

段階的に昇格(ランク・タイトル)

していくシステムです。

昇格に応じて還元率(利益率)

が優遇されます。
還元率を卸しでいう仕入値と

思っていただいていいと思います。
ただ、卸し流通での一次問屋や

二次問屋は、どんなに頑張っても

上位問屋にはなれません。
ネットワークビジネスでは、

実績を上げることで、

上位問屋になることができます。

昇格条件は組織構築条件や

売上などから設定されます。

昇格すると、下位メンバーとの間に

仕入れ掛率の差が発生します。

で、どうなるかと言うと・・・、

なんと!!

掛率の差により下位メンバーの

売上から差益を主宰社から

いただくことができるので~~す💦

傘下の売上に対する収入には、

段数制限が設けられます。

※ 関連記事
≫ アムウェイ・ニュースキンの降格は悪!?


長所は・・・
一般流通の問屋制度と似てるので、

初めての人でも理解しやすいプランです。


短所は・・・

消耗品でのステアステッププランでは、

降格を伴う企業が多いのではないでしょうか。

降格があることで、

強いメンバーだけの組織を作れるという

メリットがあります。

しかし・・・

ポジション獲得・維持条件が高い

プランでは、活動時間の少ない

副業ネットワークビジネスとしては

難しいでしょう。

また、まとめ買いや買込み

他の不適切な事態も発生しやすいでしょう。

ブレイクアウエイ

ステアステップによって、

特定の到達点(一般的には最上位)に達すると

達成者が独立して(ブレイクアウェイ)

いくシステムのことです。

ブレイクアウェイは、自分のランクと

以下メンバーのランクとの報酬率の差益を

メインとする収入ですので、

差益ビジネスとも言われています。

ステアステップをベースとしていますので、

傘下の売上に対する収入には、

段数制限が設けられます。


下位のメンバーが独立すると、

それまで発生していた差益が無くなります。

その無くなった差益を補うために、

独立した組織の売上に対しての

育成ボーナスで補填されます。

独立(ブレイクアウエイ)させた

グループ数に応じて、安定的な高い収入が

得られるようになっています。


多くのリーダーを育て独立させた人に、

ボーナスを支払うのがこの
“ブレイクアウェイ”です。


長所とは・・・
ステアステップと同じように初めての人でも
理解しやすいプランなんですね。


多くのリーダーを育てるには

時間がかかりますが、その労力に合った

報酬が支払われるように

設計されたプランです。


短所は・・・
ポジション獲得・維持条件が高いため、
淘汰されるメンバーも多いでしょう。

活動時間が少ない副業ネットワークビジネス

では難しいでしょう。。。

ユニレベル

「ユニ」とは、
「1」とか「単」という意味です。

レベル1は
あなたが直接リクルートした会員。

レベル2は
レベル1がリクルートしたメンバー。

レベル3は
レベル2がリクルートしたメンバー。


報酬は・・・
ダウンライン1段目からは何パーセント、
2段目からは何パーセント、
という計算方法です。

報酬を得られる段数に制限が

設けられています。

タイトルに応じて一定部分について

段数制限の枠を外します。


しかし、多くの人はそのタイトルに

辿りつけなかったり、ダウンの昇格に伴う

段数制限発生などにより、根本的には

段数制限有りのプランです。
ブレイクアウェイほどの厳しい昇格条件や

タイトル維持条件がないのが一般的です。
このプランは単純明快なので

他のプログラムと複合されて

使用されることが多いです。


長所は・・・
シンプルなプログラムなので
説明がしやすです。

自分の収入をイメージしやすいです。

収入獲得条件やタイトル獲得・維持条件も

ゆるいので、副業ネットワークビジネスには

最適なプランです♫

安定した収入が見込める

手堅いプランですね✨
短所は・・・
収入対象組織に段数制限が設けられているため、

大きな収入を得るためには多くの

フロントラインを持つ必要があります。

セブンアップ 

「ユニレベル」のメリットを

一層効果的にさせた発展系プランと言えます。

直紹介者(第一レベル)の数によって

収入レベル(段数)の奥行きが

深くなります。


長所は・・・
紹介を沢山出せる人にとっては、
深い段数まで収入にすることができます。

バイナリー・マトリックス

マトリックスとは「列」という意味です。

このプランの特徴は、自分が直接

スポンサーした人のポジショニング方法に

あります。


スポンサーした人を2系列上にしか

ポジショニングできないプランが

「バイナリー」
(自分からの枝が2本しか出せない)

3系列上にしかポジショニングできないプランが

「3マトリックス」(枝が3本)

と言います。


バイナリーについて・・・

基本的には左右小さいサイドの売上から

収入が算定されます。

※ 小さいサイドの売上しか評価されないということではありません。
※ 大きいサイドからも収入を算出するプランもありますが、諸条件設定により収入取得は難しくなっていることが多い。


傘下の収入対象組織は段数無制限ですが、

収入上限が設定されているのが一般的です。


オートバイナリーと指定バイナリーと

2種類あります。

オートバイナリーでは、ルールにしたがって

ポジショニングされますが、組織から均等に

ポジショニングされるわけではありません。

指定バイナリーのポジショニングでは、

スポンサーした人がポジションを

指定できます。


長所は・・・
上位者がスポンサーした登録者も、
自分以下のグループにポジショニングされる“
ことがある”ので、自分のスポンサー能力が
低くても組織ができやすいことです。


短所は・・・
最大の短所は、左右いづれかの片伸びにより
収入を取れないことです。

このことは一般的に言われる

代表的な短所です。

しかし、最大の欠点は以下にあります。

上位者が組織を作ってくれるのを

アテにする人が多発し、

努力しなくなってしまうことです💦

努力しなくなったメンバーからの

組織が出来ません。

オートシップをせずにスピルオーバーの

様子を伺うメンバーの多発も

避けられません。


バイナリープランは理論上では

理想的なプランという見方もできますが、

実際には一番効率が悪いプランでしょう。

バイナリー詳細は、こちらをご覧ください。

ハイブリッド

ハイブリッドとは、2つ以上のプランが

混ざった複合プランのことです。

ユニレベルとバイナリーを組み合わせた

プランが最近は多いようです。


長所としては・・・
2つ以上のプランが混ざっていることで、
ユニレベルの欠点を補うことができる点です。

例えば収入対象組織として段数制限がある

ユニレベルの欠点を段数無制限の

バイナリーで補えるとか・・・・

と、一般的には言われています。


しかし、現実的には・・・

バイナリープランが併用されている限り、

バイナリーの欠点は避けられません。

これを短所と言ってもいいのでしょう。

還元率について

「還元率○%」なんて力説する会社も

多いですよね。

還元率が高ければ優れた

報酬プランなのでしょうか?

還元率がいくら高くても、

低い売上しかあげられない会社や、

倒産する会社が圧倒的に多いのが現実です。


また、ボーナスを取得するための条件を

クリア出来ないため、ボーナスを

受け取れない場合も多々発生します。

会社が発表する還元率と実質還元率とは

大きく違うものです。


そもそも、報酬プランというものは、

長期的に会社が成長し、その会社の

ビジネスメンバーが収入を

得続けられなければ意味がありません。


また、開業時の組織拡張に勢いを

つけさせるために高い還元率を

用意するものの、数年で還元率を下げる

企業も沢山あります。


プランについては、まあ、

こんな感じでいいのではないでしょうか。

私がMLMの説明をお聞きするときには、

この程度の内容でしか判断しません。


付属する細かな報酬プランや

パーセンテージなんか問題にしません。

そう、聞きもしませんね。。。


主宰会社は、それぞれの基本プランに

応じたベストな内容で組んでるものです。

私の場合、報酬プランのタイプさえ

わかればいいんです。

実際に伝えるときにも、大枠でしか

伝えません。

ただし、その報酬プランの

長所と短所はしっかり伝えます。


プランについても詳しく説明したがる人と

お会いすることもあります。

私としては・・・

「プランが結果を出す」

とは思えないんです。

「知識と結果とは関係しない」

と思っているんです。


プランというのは・・・・、組織を作れた人があやかれる恩恵!

さあ、しっかりした組織を作りましょう。

確率高く成功する報酬プランは・・・

初心者(普通の人)には、ポジション維持条件が

厳しいプランはお奨めしません。

厳しいというか、ハイリスクというか・・・

副業者では、メンバーの脱落を

防ぎきれないというか・・・


なので・・・
確率高く成功する報酬プランは・・・

ポジション維持条件がゆるいユニレベル系

を、お奨めします。

ネットワークビジネス売上高ランキング上位企業の報酬プラン

  • 三基商事            ・・・・・  代理店方式
  • 高陽社             ・・・・・  代理店方式
  • ハーバライフ          ・・・・・  ブレークアウェイ
  • フォーデイズ          ・・・・・  ユニレベル+ステアステップ
  • アシュラン           ・・・・・  ステアステップ
  • ノエビア            ・・・・・  代理店方式
  • フォーエバーリビングプロダクツ ・・・・・  ブレークアウェイ
  • シャルレ            ・・・・・  代理店方式
  • ライフバンテージ        ・・・・・  ユニレベル
  • モデーア(旧ニューウェイズ)  ・・・・・  ユニレベル+ブレークアウェイ
  • 日本シャクリー         ・・・・・  ブレークアウェイ
  • リゾネット           ・・・・・  バイナリー+ユニレベル
  • ジュネスグローバル       ・・・・・  バイナリー+ユニレベル
  • レイン・インターナショナル   ・・・・・  バイナリー+ユニレベル


ライン

いかがでしたでしょうか?

私は、安全性と確実性を優先して判断してきました。


もちろん、私があげた成功条件から

外れた企業でも成功しています。

ただ、外れれば外れるほど高い人的能力が

必要となってきます。

「高い能力をお持ちでない普通の人にとって・・・」

を前提とした判断基準です。

あなたは普通の人ですよね?

一緒にやりましょう、20か国展開!

無料講座/あなたの知らない成功法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.